僕の前に道はない 僕の後ろに道は出来る

2022.01.15(土) 日帰り

今回は、トレースの無い新雪を求めて北小松駅からヤケ山に登ってきました。 相変わらず寂しい感じの北小松駅から登山口までは積雪も少なかったが、登山口からは求めていたノントレースの登山道😁 休憩所から冬山ブーツに履き替えて出発 とりあえず行けるところまでツボ足で進みました。 涼峠を越えた辺りから沈み込みが深くなったのでワカンシューを装着して進みます。 技術不足もあって思った以上に体力を消耗するも速度は上がらず😅山頂手前の急登では、求めて来たのに、何をやってるんや?と自問自答したり😅 ヤケ山まで3時間半もかかった。まだまだ練成不足ですね(笑) 山頂から見渡す景色はまさに絶景!苦労した甲斐があったなぁ😅 特にヤケオ山に続く稜線は美しく、大きく張り出した雪庇などしばし堪能しました。 ただ登る気は起こらなかった(笑)本日はここまで。 下山途中に数人のハイカーとすれ違いましたが、皆さんからトレースの御礼を言われて、なんだか面映くなりました。😅練習していただけなのに(笑) その中で、インドかパキスタン?の3人組も登ってきたのだが靴はvansとadidasのシューズで普段着 いやいや日本人もびっくりやで! 今回もいい経験になって楽しかった。 運動量が多かったのでミドルレイヤーが汗でボトボトになったが、ベースにミレーの網網とメリノウールを着ていたので汗冷はなかった。 この組み合わせはオススメです。 明日も休みなので、また雪山へ行こうかな。

到着時の北小松駅
雪国やわ

到着時の北小松駅 雪国やわ

到着時の北小松駅 雪国やわ

寂しい感じの北小松駅
スタートします。

寂しい感じの北小松駅 スタートします。

寂しい感じの北小松駅 スタートします。

登山口まではこんな感じ

登山口まではこんな感じ

登山口まではこんな感じ

下山時にはすっかり解けていました。

下山時にはすっかり解けていました。

下山時にはすっかり解けていました。

入山者の痕跡なし!
練成開始

入山者の痕跡なし! 練成開始

入山者の痕跡なし! 練成開始

この橋からの景色はお気に入り

この橋からの景色はお気に入り

この橋からの景色はお気に入り

あずまや
第一滝見台かな?

あずまや 第一滝見台かな?

あずまや 第一滝見台かな?

雄滝

雄滝

琵琶湖を振り返る。

琵琶湖を振り返る。

琵琶湖を振り返る。

雄滝への分岐点

雄滝への分岐点

雄滝への分岐点

この辺りで膝くらいの積雪でした。

この辺りで膝くらいの積雪でした。

この辺りで膝くらいの積雪でした。

トレースを振り返る。

トレースを振り返る。

トレースを振り返る。

新雪ならではの緊張感

新雪ならではの緊張感

新雪ならではの緊張感

無事通過😁

無事通過😁

無事通過😁

涼峠
この辺りから積雪量は更に増えました。

涼峠 この辺りから積雪量は更に増えました。

涼峠 この辺りから積雪量は更に増えました。

ここからワカンを装着して進みます。

ここからワカンを装着して進みます。

ここからワカンを装着して進みます。

ここから斜面は急登となりまさに修行のようでした。

ここから斜面は急登となりまさに修行のようでした。

ここから斜面は急登となりまさに修行のようでした。

斜面では前の雪を掻き分けて進む
身体で覚えました(笑)

斜面では前の雪を掻き分けて進む 身体で覚えました(笑)

斜面では前の雪を掻き分けて進む 身体で覚えました(笑)

雑なトレースですね😅
この時は必死のパッチでした。

雑なトレースですね😅 この時は必死のパッチでした。

雑なトレースですね😅 この時は必死のパッチでした。

ようやくヤケ山山頂

ようやくヤケ山山頂

ようやくヤケ山山頂

ヤケ山山頂

ヤケ山山頂

ヤケ山山頂

武奈ヶ岳が奥に見えます。

武奈ヶ岳が奥に見えます。

武奈ヶ岳が奥に見えます。

ヤケオ山方向
美しい稜線

ヤケオ山方向 美しい稜線

ヤケオ山方向 美しい稜線

滝山方向

滝山方向

滝山方向

伊吹山
まさに百名山にふさわしい美しさ。

伊吹山 まさに百名山にふさわしい美しさ。

伊吹山 まさに百名山にふさわしい美しさ。

ヤケオ山稜線の雪庇

ヤケオ山稜線の雪庇

ヤケオ山稜線の雪庇

また来よう。
素晴らしい景色が待っているだろう。

また来よう。 素晴らしい景色が待っているだろう。

また来よう。 素晴らしい景色が待っているだろう。

下山途中に琵琶湖

下山途中に琵琶湖

下山途中に琵琶湖

涼峠
立派なトレースになりました😁

涼峠 立派なトレースになりました😁

涼峠 立派なトレースになりました😁

おつかれ山
YAMAPユーザーはいませんでした。残念

おつかれ山 YAMAPユーザーはいませんでした。残念

おつかれ山 YAMAPユーザーはいませんでした。残念

到着時の北小松駅 雪国やわ

寂しい感じの北小松駅 スタートします。

登山口まではこんな感じ

下山時にはすっかり解けていました。

入山者の痕跡なし! 練成開始

この橋からの景色はお気に入り

あずまや 第一滝見台かな?

雄滝

琵琶湖を振り返る。

雄滝への分岐点

この辺りで膝くらいの積雪でした。

トレースを振り返る。

新雪ならではの緊張感

無事通過😁

涼峠 この辺りから積雪量は更に増えました。

ここからワカンを装着して進みます。

ここから斜面は急登となりまさに修行のようでした。

斜面では前の雪を掻き分けて進む 身体で覚えました(笑)

雑なトレースですね😅 この時は必死のパッチでした。

ようやくヤケ山山頂

ヤケ山山頂

武奈ヶ岳が奥に見えます。

ヤケオ山方向 美しい稜線

滝山方向

伊吹山 まさに百名山にふさわしい美しさ。

ヤケオ山稜線の雪庇

また来よう。 素晴らしい景色が待っているだろう。

下山途中に琵琶湖

涼峠 立派なトレースになりました😁

おつかれ山 YAMAPユーザーはいませんでした。残念

この活動日記で通ったコース

北小松駅-ヤケ山 往復コース

  • 3時間55分
  • 6.6 km
  • 661 m
体力度
2