生駒山から信貴山まで縦走

2022.01.14(金) 日帰り

2022年もいろんな山に登りたいです🐯

スタートの石切駅からのキレイな眺めを横目に、初登りに臨みます。久しぶりの山歩きなので少し心配です。。

スタートの石切駅からのキレイな眺めを横目に、初登りに臨みます。久しぶりの山歩きなので少し心配です。。

スタートの石切駅からのキレイな眺めを横目に、初登りに臨みます。久しぶりの山歩きなので少し心配です。。

近鉄線の高架をくぐると、早速キツい傾斜が始まります。

近鉄線の高架をくぐると、早速キツい傾斜が始まります。

近鉄線の高架をくぐると、早速キツい傾斜が始まります。

山道の途中には、たくさんのお地蔵さまが見守ってくれていました。
無事に歩けますように。

山道の途中には、たくさんのお地蔵さまが見守ってくれていました。 無事に歩けますように。

山道の途中には、たくさんのお地蔵さまが見守ってくれていました。 無事に歩けますように。

興法寺前まで来ました。ここまで割といいペース。

興法寺前まで来ました。ここまで割といいペース。

興法寺前まで来ました。ここまで割といいペース。

朝日に照らされる大阪の街。早く山頂から見てみたいな。

朝日に照らされる大阪の街。早く山頂から見てみたいな。

朝日に照らされる大阪の街。早く山頂から見てみたいな。

土砂崩れで道が分かりにくくなっていました。

土砂崩れで道が分かりにくくなっていました。

土砂崩れで道が分かりにくくなっていました。

ブルーシートの右側にルートがあります。

ブルーシートの右側にルートがあります。

ブルーシートの右側にルートがあります。

生駒山上遊園地に到着。
今は休園中。

生駒山上遊園地に到着。 今は休園中。

生駒山上遊園地に到着。 今は休園中。

遊園地からの眺めはとてもキレイですが、風が台風レベルでした。。

遊園地からの眺めはとてもキレイですが、風が台風レベルでした。。

遊園地からの眺めはとてもキレイですが、風が台風レベルでした。。

生駒山の三角点はアトラクションの中にありました。

生駒山の三角点はアトラクションの中にありました。

生駒山の三角点はアトラクションの中にありました。

そびえ立つ鉄塔を横目に縦走スタートです。

そびえ立つ鉄塔を横目に縦走スタートです。

そびえ立つ鉄塔を横目に縦走スタートです。

鬼取山 山頂

鬼取山 山頂

鬼取山 山頂

信貴生駒スカイラインに隣接するパノラマ展望台に到着。今日の予報が曇りだったのが信じられないくらいの快晴です☀️

信貴生駒スカイラインに隣接するパノラマ展望台に到着。今日の予報が曇りだったのが信じられないくらいの快晴です☀️

信貴生駒スカイラインに隣接するパノラマ展望台に到着。今日の予報が曇りだったのが信じられないくらいの快晴です☀️

暗峠(くらがりとうげ)に到着。
こっちが大阪側。

暗峠(くらがりとうげ)に到着。 こっちが大阪側。

暗峠(くらがりとうげ)に到着。 こっちが大阪側。

こっちが奈良側。
石畳の国道が新鮮で面白いですが、車で通るのは避けたいですね。。

こっちが奈良側。 石畳の国道が新鮮で面白いですが、車で通るのは避けたいですね。。

こっちが奈良側。 石畳の国道が新鮮で面白いですが、車で通るのは避けたいですね。。

大原山の山頂に到着。
広場になっていて、休憩スペースもありました。

大原山の山頂に到着。 広場になっていて、休憩スペースもありました。

大原山の山頂に到着。 広場になっていて、休憩スペースもありました。

横峰山 山頂

横峰山 山頂

横峰山 山頂

鳴川峠
ここからアップダウンが多くなり、ちょっとキツくなってきました。

鳴川峠 ここからアップダウンが多くなり、ちょっとキツくなってきました。

鳴川峠 ここからアップダウンが多くなり、ちょっとキツくなってきました。

展望台が見えてきましたが、風が強いので上がるのは遠慮することに。。

展望台が見えてきましたが、風が強いので上がるのは遠慮することに。。

展望台が見えてきましたが、風が強いので上がるのは遠慮することに。。

ようやく十三峠付近に到着。鳴川峠からかなり歩きました。

ようやく十三峠付近に到着。鳴川峠からかなり歩きました。

ようやく十三峠付近に到着。鳴川峠からかなり歩きました。

この辺りには13の塚があるみたいです。

この辺りには13の塚があるみたいです。

この辺りには13の塚があるみたいです。

高安山 山頂
十三峠からそこそこ歩いてようやく到着。山頂周辺は木々に覆われていました。

高安山 山頂 十三峠からそこそこ歩いてようやく到着。山頂周辺は木々に覆われていました。

高安山 山頂 十三峠からそこそこ歩いてようやく到着。山頂周辺は木々に覆われていました。

信貴山へ向かう前に、信貴山城跡を訪問してみました。

信貴山へ向かう前に、信貴山城跡を訪問してみました。

信貴山へ向かう前に、信貴山城跡を訪問してみました。

今は木々が生い茂っていて、古城の見る影もありません。

今は木々が生い茂っていて、古城の見る影もありません。

今は木々が生い茂っていて、古城の見る影もありません。

信貴山城についての案内板
勉強になります。

信貴山城についての案内板 勉強になります。

信貴山城についての案内板 勉強になります。

松永久秀についての案内板
久秀へのイメージが少し変わった気がしました。

松永久秀についての案内板 久秀へのイメージが少し変わった気がしました。

松永久秀についての案内板 久秀へのイメージが少し変わった気がしました。

城跡にいた足軽の木偶
感染症対策万全のようです。

城跡にいた足軽の木偶 感染症対策万全のようです。

城跡にいた足軽の木偶 感染症対策万全のようです。

信貴山の山頂に到着。山頂には朝護孫子寺の空鉢護法堂があり、眺めも良かったです。(写真はお堂手前の参道)

信貴山の山頂に到着。山頂には朝護孫子寺の空鉢護法堂があり、眺めも良かったです。(写真はお堂手前の参道)

信貴山の山頂に到着。山頂には朝護孫子寺の空鉢護法堂があり、眺めも良かったです。(写真はお堂手前の参道)

朝護孫子寺に到着。
信貴山頂から意外と時間がかかりました。

朝護孫子寺に到着。 信貴山頂から意外と時間がかかりました。

朝護孫子寺に到着。 信貴山頂から意外と時間がかかりました。

凛々しくも愛嬌のあるお顔だちです。

凛々しくも愛嬌のあるお顔だちです。

凛々しくも愛嬌のあるお顔だちです。

本堂からの眺めも良いですね。

本堂からの眺めも良いですね。

本堂からの眺めも良いですね。

赤門前の大寅
首は可動式らしいです。

赤門前の大寅 首は可動式らしいです。

赤門前の大寅 首は可動式らしいです。

大寅と本堂

大寅と本堂

大寅と本堂

大寅の子ども?

大寅の子ども?

大寅の子ども?

信貴山のケルンを尻目に、信貴山口駅まで歩きます。

信貴山のケルンを尻目に、信貴山口駅まで歩きます。

信貴山のケルンを尻目に、信貴山口駅まで歩きます。

住宅街に入り、大阪の街並みが近づいてきました。

住宅街に入り、大阪の街並みが近づいてきました。

住宅街に入り、大阪の街並みが近づいてきました。

ゴールの信貴山口駅に到着。
久しぶりの山歩きで約40,000歩の縦走になりましたが、無事に歩ききれてよかったです。

ゴールの信貴山口駅に到着。 久しぶりの山歩きで約40,000歩の縦走になりましたが、無事に歩ききれてよかったです。

ゴールの信貴山口駅に到着。 久しぶりの山歩きで約40,000歩の縦走になりましたが、無事に歩ききれてよかったです。

スタートの石切駅からのキレイな眺めを横目に、初登りに臨みます。久しぶりの山歩きなので少し心配です。。

近鉄線の高架をくぐると、早速キツい傾斜が始まります。

山道の途中には、たくさんのお地蔵さまが見守ってくれていました。 無事に歩けますように。

興法寺前まで来ました。ここまで割といいペース。

朝日に照らされる大阪の街。早く山頂から見てみたいな。

土砂崩れで道が分かりにくくなっていました。

ブルーシートの右側にルートがあります。

生駒山上遊園地に到着。 今は休園中。

遊園地からの眺めはとてもキレイですが、風が台風レベルでした。。

生駒山の三角点はアトラクションの中にありました。

そびえ立つ鉄塔を横目に縦走スタートです。

鬼取山 山頂

信貴生駒スカイラインに隣接するパノラマ展望台に到着。今日の予報が曇りだったのが信じられないくらいの快晴です☀️

暗峠(くらがりとうげ)に到着。 こっちが大阪側。

こっちが奈良側。 石畳の国道が新鮮で面白いですが、車で通るのは避けたいですね。。

大原山の山頂に到着。 広場になっていて、休憩スペースもありました。

横峰山 山頂

鳴川峠 ここからアップダウンが多くなり、ちょっとキツくなってきました。

展望台が見えてきましたが、風が強いので上がるのは遠慮することに。。

ようやく十三峠付近に到着。鳴川峠からかなり歩きました。

この辺りには13の塚があるみたいです。

高安山 山頂 十三峠からそこそこ歩いてようやく到着。山頂周辺は木々に覆われていました。

信貴山へ向かう前に、信貴山城跡を訪問してみました。

今は木々が生い茂っていて、古城の見る影もありません。

信貴山城についての案内板 勉強になります。

松永久秀についての案内板 久秀へのイメージが少し変わった気がしました。

城跡にいた足軽の木偶 感染症対策万全のようです。

信貴山の山頂に到着。山頂には朝護孫子寺の空鉢護法堂があり、眺めも良かったです。(写真はお堂手前の参道)

朝護孫子寺に到着。 信貴山頂から意外と時間がかかりました。

凛々しくも愛嬌のあるお顔だちです。

本堂からの眺めも良いですね。

赤門前の大寅 首は可動式らしいです。

大寅と本堂

大寅の子ども?

信貴山のケルンを尻目に、信貴山口駅まで歩きます。

住宅街に入り、大阪の街並みが近づいてきました。

ゴールの信貴山口駅に到着。 久しぶりの山歩きで約40,000歩の縦走になりましたが、無事に歩ききれてよかったです。