2022初登山:薬萊山

2022.01.13(木) 日帰り

活動データ

タイム

02:46

距離

2.8km

上り

355m

下り

356m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
2 時間 46
休憩時間
11
距離
2.8 km
上り / 下り
355 / 356 m
1
50

活動詳細

すべて見る

膝の不調も回復傾向に有りスノーシューの試履きも兼ねて、午前中ギリ晴れ予報の薬莱山へ。 薬莱山は昨年2月にツボ足で周回コースを登っており2回目。 昨夜、相当雪が降ったようで小野田辺りは道路沿いの家が総出で除雪中。高齢者世帯は大変だぁ~🤔 やくらいスキー場の駐車場は関係者車両分しか除雪されておらず、スキー場もクロ-ズ。一部除雪された所に無理矢理駐車(帰る時には週末に備え除雪中) 購入後に初めて触れたスノ-シュ-のセットにイマイチ手間取る(事前に取説見て練習するべきやった😓)天候も少しづつ崩れて・・焦りながらようやくセット完了。 道路から壱の鳥居まで上がり再度調整する。 新雪が膝まで有り次の鳥居まで純白の雪で全くトレースがないっ😱 最初からラッセルかと😰少々気が重いなか一歩目を踏み出すと・・いきなり踏み抜きで転倒😭 弐の鳥居までのラッセルで息が上がり、今日は「雪遊び」「登頂にはこだわらない」「天候が悪化したら即撤収」と止める理由を列挙しながら、何故か悪天候を望んでる自分に呆れる😰 鳥居を過ぎた所に遭難碑が有り・・薬莱山で遭難?😱また心の声が帰れコ-ルする。 杉林を過ぎると50cm位の新雪の急坂が始まる。100歩進んでは一休み、100歩進んでは一休みの繰り返しで、ようやく稜線にたどり着く。 途中、片方のトレッキングポ-ルの雪用バスケットが外れ紛失😭バランスが悪くメチャメチャ歩きにくい。 ここからは東側に雪庇が有るので慎重にクリア。針葉樹に付いた大量の雪が幻想的。 薬莱神社まで来ると天気が荒れ始め頂上まで5分の距離をためらう。ホワイトアウトになったらシャレにならんし。大きな雪庇を避けながら林側を歩き頂上へ。 さらに風雪が強くなってきたので急いで下山。 軽くスノ-シュ-歩きのつもりが汗だくの登山に。いつ天気が変わるか不安の雪山登山は精神的にいかんね。 しかし、2022年の初登山よく頑張りました。 今日の教訓 低い山でも雪山はなめたらあかん。 ソロだからラッセル時の歩行時間は余分にかかる。 今後の山行の参考😜になった。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。