九千部山、鳥栖市民の森から

2018.01.21(日) 09:53 - 2018.01.21(日) 14:58
Kusenbuyama, Ishitaniyama (Saga, Fukuoka)
鳥栖市民の森からはまだ登ったことがなく、今回初めてのルートとなります。 距離はそこそこあるものの、そんなに傾斜もなく緩やかなルートで、 道もしっかりしててのんびり歩けるコースでもある。 またスタート地点付近には温泉施設もあり、バスもここから鳥栖駅まで出てるので 縦走してここまで下りてきても良いかも。

写真

鳥栖市民の森の駐車場に車を止める。
バス停もあり。

鳥栖市民の森の駐車場に車を止める。 バス停もあり。

中央入口より市民の森に入る。

中央入口より市民の森に入る。

ここの中を通り抜けて九千部山へ

ここの中を通り抜けて九千部山へ

古代の森と書かれた場所にはメタセコイアがある。

古代の森と書かれた場所にはメタセコイアがある。

椎原と同じようにメタセコイアの落ち葉が降り積もってて道はフカフカ。

椎原と同じようにメタセコイアの落ち葉が降り積もってて道はフカフカ。

林道に出る。
さて、道はどっち?

林道に出る。 さて、道はどっち?

ちゃんと案内がある。親切だ~
林道を右へ2分ほど進む。

ちゃんと案内がある。親切だ~ 林道を右へ2分ほど進む。

ここから登山道に入る。

ここから登山道に入る。

イノシシをよく見かけると他のレポで見かけたので、今日も熊鈴を鳴らしながら進む。でも見なかった。

イノシシをよく見かけると他のレポで見かけたので、今日も熊鈴を鳴らしながら進む。でも見なかった。

植林帯の中、アップダウンも殆どない道を進む。
のんびりしてていい。

植林帯の中、アップダウンも殆どない道を進む。 のんびりしてていい。

林道横断

林道横断

ちゃんとしたガンギを上がる。

ちゃんとしたガンギを上がる。

再び植林帯の中

再び植林帯の中

万才寺と書かれたルートとの分岐。

万才寺と書かれたルートとの分岐。

妙に低い案内。沈下したの?それとも折れて埋めた?

妙に低い案内。沈下したの?それとも折れて埋めた?

自然林も増えてきた。

自然林も増えてきた。

またまた林道横断

またまた林道横断

もうすぐ縦走路

もうすぐ縦走路

はい、背振縦走路に入る。

はい、背振縦走路に入る。

横には車道。ずっと並行して山頂まで伸びてる。

横には車道。ずっと並行して山頂まで伸びてる。

ここは九州自然歩道。

ここは九州自然歩道。

藩境石かな

藩境石かな

ここで林道に出る。すぐ先に再び山頂まで進む登山道入口があるが、見落とした。
このまま山頂まで車道歩き。

ここで林道に出る。すぐ先に再び山頂まで進む登山道入口があるが、見落とした。 このまま山頂まで車道歩き。

トイレもある駐車場につく。

トイレもある駐車場につく。

九千部山到着。

九千部山到着。

昼食後、帰りに展望台に上がってみた。

昼食後、帰りに展望台に上がってみた。

今日はちょっと霞んでる。

今日はちょっと霞んでる。

今日はごちメシ。
と言っても、ニッスイの冷凍チャンポンを解凍して温めるだけ。

今日はごちメシ。 と言っても、ニッスイの冷凍チャンポンを解凍して温めるだけ。

でも、このチャンポンは美味しんだ~
凍ったチャンポン玉はたまたま持ってきたコッフェルに丁度入る。
メスティンもってきてたら解凍できるまで入らなかった。良かった。

でも、このチャンポンは美味しんだ~ 凍ったチャンポン玉はたまたま持ってきたコッフェルに丁度入る。 メスティンもってきてたら解凍できるまで入らなかった。良かった。

帰りに鳥栖市民の森にあるメタセコイアを再び鑑賞。

帰りに鳥栖市民の森にあるメタセコイアを再び鑑賞。

メタセコイアはいいなぁ~

メタセコイアはいいなぁ~

メタセコイアの落ち葉でふかふか~
下山後はとりごえ温泉に立ち寄る。

メタセコイアの落ち葉でふかふか~ 下山後はとりごえ温泉に立ち寄る。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。