登り初めは 雌阿寒岳 ついでに 北山

2022.01.10(月) 日帰り

活動データ

タイム

05:44

距離

5.9km

上り

823m

下り

824m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 44
休憩時間
1 時間 37
距離
5.9 km
上り / 下り
823 / 824 m
9
2 14

活動詳細

すべて見る

雪の雌阿寒岳も見てみたい まだそんなに雪は深く無いはず またまた雌阿寒岳へ 数日前から天気予報を見ていると1月10日の雌阿寒岳は風も弱く晴れの予報 「無風快晴やで〜」以前、膝をやられて「あかん、あかん」と言いながら下山した同僚を誘い久々のパートナーを伴っての山行 「こんな最高のコンディションの雌阿寒岳はなかなかあらへんで〜」と興奮しながら同僚に語り変なテンションでスタート が、途中天気が急変 ガスガスの強風に見舞われる えっ、こんなはずじゃなかったのに「ゴメンよ同僚」 しかーし、こんな時に備えて新たなアイテム「銀行強盗の時に被るやつ」を買ったので俺はヘッチャラです 山頂は晴れている事を信じて進むと次第に天気が回復 前回同様山頂は快晴でした ここで同僚が「北山に行ってくる」と、すぐそこに見える白い丘を指差す 「俺も連れて行ってくれ」 安易な考えだった すぐそこに見えたのだが北山に着いて元のルートに戻ろうと振り返ると結構な急登 同僚はすぐそこに見える谷越しの8合目らしき所の人影を指差し「こっちの方が近そう」とニヤニヤしている 「俺も連れて行ってくれ」 安易な考えだった 自分は夏靴にアマゾンで買った安っすいチェーンスパイク 同僚は冬靴に蹴りを入れたら人を殺せそうな爪の付いたアイゼン 正規のルートでは無い沢沿いをヒヤヒヤしながら下り、ズボリながら8合目までなんとか登り返した 冬山ならではなんだろうけど… お陰で腿が筋肉痛 また膝を傷めなくて良かった 綺麗な写真は他の方の記録でご覧下さい

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。