ここも、金華山(山元町)~鹿狼山縦走(前編)

2022.01.10(月) 日帰り

活動データ

タイム

03:46

距離

4.9km

上り

506m

下り

506m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間 46
休憩時間
43
距離
4.9 km
上り / 下り
506 / 506 m
12
24
35
29
24
18
20
4

活動詳細

すべて見る

このお山の名前(金華山)に惹かれました! 鹿狼山縦走の前編は、金華山・音羽山・主義山・権現堂山まで ▼気象通報と金華山 学校の宿題で、ラジオの気象通報を聞いて、天気図をつけたことのある方にとっては、「金華山(沖)」と言えば、宮城県の牡鹿半島の沖合いにある島だと、思いますよね。 (先輩方は、昔は、山小屋で気象通報を聞いて、天気図を書いていたらしいですよね)。 なので、「金華山」は私にとっては、思い出の地名であり、馴染みのある島の名前です。その金華山と同じ名前の山が近くにあって、超お手軽に登れると思い、チャレンジしましたよ(私にとってはシャレのつもりです)。 ▼今回の金華山 37.9, 140.8 (宮城県亘理郡山元町 県道245号線 小斎峠)  さて、話題の金華山は、お手軽なので、簡単に登れましたが、鹿狼山まで縦走すると、充実感が一杯かも?しれないですね。 ▼眺望 今回は、深山(しんざん)の登山の後だったので、縦走せずに、途中で引き返しましたが、天気に恵まれ、蔵王連峰や、吾妻連峰までしっかり見れて満足でしたよ。 ▼追伸  後で気づいたのですが、ここら辺には、「金華山」と言う名前の山が何山かある様ですね。東北の金華山巡りもいいかも?

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。