深山(しんざん)鎮魂の鐘・鷹討山

2022.01.10(月) 日帰り

活動データ

タイム

03:03

距離

5.0km

上り

375m

下り

372m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間 3
休憩時間
1 時間 6
距離
5.0 km
上り / 下り
375 / 372 m
49
2
1
45

活動詳細

すべて見る

ここに来るには、ちょっと、勇気がいた。 あれから、11年が経とうとしているが、 この様なモニュメントを訪れる際には、どうしても忘れられないことを思い出す。改めて、東日本大震災で犠牲になった方々(1万5899人)の御冥福を祈りたい。  さて、今回も早朝登山で、ご来光狙いでした。初めての山で、日の出前の暗闇なので、ヘッドライトを頼りに、登山口を探す所から始めた。 ガイドブック(山渓、分県登山ガイド、宮城の山)に記載とはちょっと異なる位置から登り始めようとしたので、登り口を捜すのに、辺りをうろうろしてました。その時に、他の方が、「BMXコースの横を抜けて」と言うことを書きこんでいたことが頭をよぎったのですが、思い出した時には、BMXのコースを1周した後だった。 (ヤマップの地図だけでは情報が足りないとも感じるが、そもそも私の下調べが不足でした)。  登り始めは、トップのはずが、途中で道を間違えたりもして、山頂(鎮魂の鐘)に着いたのは、3番手でした。  鐘の前に着いたのですが、(天気予報は晴れですが)日が昇るはずの東の空(水平線)は何やら雲がある。電子コンパスで確認すると、E87°の方角が明るい。この段階で、水平線から昇るご来光はムリと感じた。  日の出の写真を何枚か撮って、それなりにご来光を堪能し、下山の途中で、次の山頂を目指す。ここは、北斜面なので、ちょっと、凍っていて足場が悪い。軽アイゼンが欲しいかも。  さて、下山の途中に民家があるのに、違和感を覚えつつ、スタート地点に帰着。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。