緩木山・長尾山・越敷岳

2022.01.09(日) 日帰り

7時に登山口到着、緩木山へ登り始めましたがとにかく全然傾斜が緩くない、緩くない。。。 9時に緩木山に登頂して朝ご飯。私は自宅で仕込んできた豚汁を食べました🐷しかもおとといから断食してて38時間ぶりの食事でかなーり美味しかった、感謝🍙 朝日も凄くきれいで山頂はそこそこ景色もよかったです。 それから越敷岳へ、稜線を歩いて行く感じで景色を楽しめます。ちらほら雪がありました。ただ緩木山から少し下ったとこに越敷岳の分岐があったのですがそれを見過ごしてガンガン下っているとおかしいことに気づきました。時は既に遅し、、、なかなか下ってて50分ロスしました。もーどMなんだから、気を取り直して再スタート。 13時過ぎに腰敷岳に到着、小休止をはさみ下山しましたがここからの下りは小さな岩で足場が悪く、石の動く物も多かったので慎重に下山することをおすすめします。 内容は前後するけど命の水?だったかな、看板に今日まで枯れたことがないって案内がありましたが1滴もございませんでした。。。その日に枯れたんかな。。。 祖母山山系はなかなか一筋縄ではいきませんが大障子岩、前障子岩よりは全然マシでした。天気もよく雪の残る登山となりましたが仲間のお陰で楽しめました(^^) 全然緩くないです。

今日まで枯れたことのない命の水

今日まで枯れたことのない命の水

今日まで枯れたことのない命の水

枯れとんのかい

枯れとんのかい

枯れとんのかい

仙人が寝てました

仙人が寝てました

仙人が寝てました

今日まで枯れたことのない命の水

枯れとんのかい

仙人が寝てました