雪山デビューは大山!

2022.01.09(日) 日帰り

活動データ

タイム

06:43

距離

8.0km

上り

1011m

下り

1012m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 43
休憩時間
2 時間 11
距離
8.0 km
上り / 下り
1011 / 1012 m

活動詳細

すべて見る

登山を始めたらやはり一度は雪山に行ってみたいですよね? というわけで鳥取県の大山で初雪山行ってきました。 しかもソロ(´;ω;`) ここでは、これから雪山を始めたいけど一歩を踏み出せない人の参考になるように準備した事等も書いていきたいと思います。 今回の為に準備した物  12本爪アイゼン(チェーンスパイクは既に所持)  冬用登山靴(4期用でもよかったが将来を見越して冬用を選択)  トレッキングポール(持ってなかった)  ゲイター(アイゼンでパンツの裾引っ掛けた時の被害を最小限にする為)  冬用手袋(インナー手袋とアウター手袋セットのヤツ) 軽く10万超えました(´;ω;`) その他の準備としてインターネットで雪道の歩き方を調べました。 キックステップとフラットフッティングぐらいは覚えておきましょう。 気になるデビューする山の選び方ですが、とりあえず冬でも人が多いメジャーな山を選択しました。 そして人が多い日曜日に。 とりあえず人が多い所に居ったらトラブルとかがあった時にもなんとかなるやろという考えで行きました(笑) もちろん天気が悪そうなら中止にするつもり。 そして当日 6時半には南光河原駐車場は既に満車でした。 というわけでいつもの第4駐車場へ。 第4駐車場はガラガラでした。 雪山初心者なので明るくなってからスタート。 年末年始の不摂生のせいで夏山登山道入口に到着したころにはもうバテバテ。 しんどかったら六合目避難小屋で帰ろうかなとマジで考えました(笑) 最初はとりあえずアイゼンもチェーンスパイクも無しで登りました。 キックステップのおかげで避難小屋まではアイゼン無しで行けました。 それとスキーのハの字で登るみたいに登るのも有効だと思いました。 避難小屋からはアイゼンを取り付けて登りました。 滑らない!感動(笑) 避難小屋を越えてから木道まで傾斜がキツくて苦労した記憶があったのですがアイゼンのおかげ?で難なく登れてしまいました。 そして頂上避難小屋に到着! 避難小屋で軽く昼食をとった後、頂上記念碑に向かいました。 ほぼほぼガスってたのですが偶に視界が開けるので、その瞬間を狙って写真を撮ろうと待ち構えていたのですが、じっとしてたら寒かったので満足出来る写真が撮れる前に撤退(´;ω;`) 下りもアイゼンのおかげで特に困る事もなく下山できました。 雪山、楽しくてハマりそうです。 次は何処へ行こうかな? 一緒に行ってくれる人募集中です(´;ω;`)

活動の装備

  • エバニュー(EVERNEW)
    Ultra-Light Titanium COOKWARE
  • その他(Other)
    ガソリンストーブ123Rスベア1104
  • ドイター(deuter)
    トランスアルパイン30
  • モンベル(mont-bell)
    チェーンスパイク
  • グリベル(GRIVEL)
    12本爪アイゼン
  • その他(Other)
    ゴアテックスロングゲイターブラックS
  • ブラックダイヤモンド(Black Diamond)
    ソロイストグローブ
  • ブラックダイヤモンド(Black Diamond)
    トレイルプロ
  • スポルティバ(LA SPORTIVA)
    ネパールエボGTX

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。