あせび公園から周回(龍王山・ビク山~一本松越え~鉢伏山)

2022.01.08(土) 日帰り

活動データ

タイム

05:31

距離

18.1km

上り

1308m

下り

1311m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 31
休憩時間
13
距離
18.1 km
上り / 下り
1308 / 1311 m
21
24
1 31
34
23
30
1 14

活動詳細

すべて見る

あせび公園に車を停めて、初めてのビク山を目指して活動開始!1回くらいは登っておきたかったので、冬場になるのを待ってました。 龍王山までは歩きやすい道ですが、龍王山山頂から急坂を下り鉄塔の下を抜けていく。所々、枯れたススキを手で払いながら、時折、小枝のムチを顔に浴びせられながらも進んでいく😅。30分ほどでビク山へ到着。眺望なくひっそりとお地蔵さまが鎮座。引き返そうとも思ったが、そのまま山を下りていくことに。羊歯の登山道を下って行く。鉄塔巡視路に合流してからは快適な道。レポ写真で見たことのある梯子を降りる。 そのまま林道を歩けば良かったが、ピンクテープに誘われて再び鉄塔巡視路に入る。谷を渡り、ようやく麓に降りたが、獣避けの柵が張り巡らされて道路に出られない😱。途中、原木椎茸の菌入れ作業のおじさんがいたので話しをすると、親切に近くのゲートを教えてくれる。対岸の道路に行く橋は少し先まで下りていかないとダメだとも教えてくれた🤔。一応、途中、鉄塔巡視路の杭が谷方向に進むようになっていたので、事情を話して、一旦、そこまで戻って対岸へ渡る。確かに道はあったが、ここも獣避けの柵で道が寸断されて通行できなかった。仕方なく戻って、おじさんにお礼を言ってゲートから道に出た。時間をロスしてしまった😔。そこから暫く舗装路と林道を歩き、スマホでルートも見ながら一本松越えの登山口にようやく到着。登山道を登り、一本松越えのお地蔵さまに🙏。そこから阿讃縦走路を歩き、鉢伏山を通り、スタート地点のあせび公園まで戻ってきました💦。 そのまま展望台まで行って、パステルカラーに染まる夕景の穏やかな海が綺麗だったので写真を1枚写したところでバッテリ切れ😱車に戻って充電して活動を終了しました。 次は鉢伏山~ジョガマル池へのルートを歩いてみたい。本当はビク山で引き返して、このルートを下りて登り直してこようと思っていたんだけど😅。気まま過ぎる山歩きとなりました。

大山・鉢伏山 快晴で気持ちいい。あせび公園の駐車場まで車で上ってきた。
快晴で気持ちいい。あせび公園の駐車場まで車で上ってきた。
大山・鉢伏山 やや霞んでいるが、良い眺め。
やや霞んでいるが、良い眺め。
大山・鉢伏山 ここにもトイレ、奥に休憩所
ここにもトイレ、奥に休憩所
大山・鉢伏山 瀬戸内海側の眺望
瀬戸内海側の眺望
大山・鉢伏山 久しぶりにアイコンの望遠鏡に会いに来た☺️。
久しぶりにアイコンの望遠鏡に会いに来た☺️。
大山・鉢伏山 望遠鏡の向こうの中央に大麻山。
望遠鏡の向こうの中央に大麻山。
大山・鉢伏山 こんなところにポツンと望遠鏡。
くたびれ感と愛嬌のある顔が気に入ってます😉
こんなところにポツンと望遠鏡。 くたびれ感と愛嬌のある顔が気に入ってます😉
大山・鉢伏山 縦走路への入口
縦走路への入口
大山・鉢伏山 分岐、⬅️鉢伏山、➡️龍王山。右へ
分岐、⬅️鉢伏山、➡️龍王山。右へ
大山・鉢伏山 龍王山
龍王山
大山・鉢伏山 北側の急斜面を下りて鉄塔へ。
北側の急斜面を下りて鉄塔へ。
大山・鉢伏山 鉄塔 讃岐鳴門線No.123
この下をまっすぐ進む。
鉄塔 讃岐鳴門線No.123 この下をまっすぐ進む。
大山・鉢伏山 迫力のある根っこ。悪魔っぽい
迫力のある根っこ。悪魔っぽい
大山・鉢伏山 夏は歩きたくない道です。
夏は歩きたくない道です。
大山・鉢伏山 あ~💦突き進む
あ~💦突き進む
大山・鉢伏山 バシッ!小枝のムチが顔に😵
バシッ!小枝のムチが顔に😵
大山・鉢伏山 ビク山到着。戻るか🤔。突き進むか🤔。歩いたことのない道だし、戻るのイヤだし進んでみる。周回で戻れるだろうし・・・💦
ビク山到着。戻るか🤔。突き進むか🤔。歩いたことのない道だし、戻るのイヤだし進んでみる。周回で戻れるだろうし・・・💦
大山・鉢伏山 少し離れて三角点
少し離れて三角点
大山・鉢伏山 やっぱり💦
やっぱり💦
大山・鉢伏山 うわっ💦
うわっ💦
大山・鉢伏山 ん~💦
ん~💦
大山・鉢伏山 ふ~っ。鉄塔巡視路に合流
ふ~っ。鉄塔巡視路に合流
大山・鉢伏山 さすが❗巡視路
さすが❗巡視路
大山・鉢伏山 讃岐鳴門線No.119
讃岐鳴門線No.119
大山・鉢伏山 快適
快適
大山・鉢伏山 鉄塔 讃岐鳴門線No.118
鉄塔 讃岐鳴門線No.118
大山・鉢伏山 大山の電波塔が見える。
大山の電波塔が見える。
大山・鉢伏山 レポで見たことのある梯子。手摺つきで安全設計。林道に下りる。
レポで見たことのある梯子。手摺つきで安全設計。林道に下りる。
大山・鉢伏山 このまま林道を進めば良かった😥
鉄塔巡視路の杭とピンクテープの誘惑に負けて右に下りる。
このまま林道を進めば良かった😥 鉄塔巡視路の杭とピンクテープの誘惑に負けて右に下りる。
大山・鉢伏山 よくある四電さんの橋
よくある四電さんの橋
大山・鉢伏山 左へ下ってみた。
左へ下ってみた。
大山・鉢伏山 四電さんの杭がある。谷を渡る
四電さんの杭がある。谷を渡る
大山・鉢伏山 また、谷を渡る
また、谷を渡る
大山・鉢伏山 石垣。段々畑の跡かな。左に鉄塔杭があったが、直進する。
後で戻ってきて谷を渡り、道を見つけたが、獣避けの柵で寸断され通り抜けできなかった。再び直進して戻る。
石垣。段々畑の跡かな。左に鉄塔杭があったが、直進する。 後で戻ってきて谷を渡り、道を見つけたが、獣避けの柵で寸断され通り抜けできなかった。再び直進して戻る。
大山・鉢伏山 斜め左方向の谷の対岸に道があったが、獣避けの柵で行き止まり。
斜め左方向の谷の対岸に道があったが、獣避けの柵で行き止まり。
大山・鉢伏山 ずーっと柵が張り巡らされているのでこのルートは失敗でした。対岸の道路にいくため北方向に進んでいく。随分、時間をロスした😔
ずーっと柵が張り巡らされているのでこのルートは失敗でした。対岸の道路にいくため北方向に進んでいく。随分、時間をロスした😔
大山・鉢伏山 良い天気☀️
良い天気☀️
大山・鉢伏山 あの時(28枚目の梯子を降りた時)林道を進めばここに出てきたと思われる。未確認です。
追記:後日、他の方レポで間違いなさそうです。時間ロスした😥
あの時(28枚目の梯子を降りた時)林道を進めばここに出てきたと思われる。未確認です。 追記:後日、他の方レポで間違いなさそうです。時間ロスした😥
大山・鉢伏山 小路池
小路池
大山・鉢伏山 ひたり いつほんまつみち(一本松みち)と彫られている。
みき おおやまくわんのんみち。
(大山観音みち)
ひたり いつほんまつみち(一本松みち)と彫られている。 みき おおやまくわんのんみち。 (大山観音みち)
大山・鉢伏山 川股ダム湖
川股ダム湖
大山・鉢伏山 林道に通行止めのチェーンが掛けられていた手前の左に一本松越の標識
林道に通行止めのチェーンが掛けられていた手前の左に一本松越の標識
大山・鉢伏山 あと500m。700mと300mもありました。
あと500m。700mと300mもありました。
大山・鉢伏山 一本松越えのお地蔵さま🙏
一本松越えのお地蔵さま🙏
大山・鉢伏山 阿讃縦走路沿いにある。高丸山を通過。ここまでにの登りは急な坂を登る💦
阿讃縦走路沿いにある。高丸山を通過。ここまでにの登りは急な坂を登る💦
大山・鉢伏山 鉢伏山⛰️到着。陽が傾いてきた。
鉢伏山⛰️到着。陽が傾いてきた。
大山・鉢伏山 再び望遠鏡。遠くに眉山、高尾山から藍染山の稜線くっきり
再び望遠鏡。遠くに眉山、高尾山から藍染山の稜線くっきり
大山・鉢伏山 穏やかな1日だった。
穏やかな1日だった。
大山・鉢伏山 大坂峠展望台から北灘方面。
パステルカラーで綺麗な夕景
この1枚でバッテリ切れ😵
大坂峠展望台から北灘方面。 パステルカラーで綺麗な夕景 この1枚でバッテリ切れ😵

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。