目指せ!刈込湖、切込湖!

2022.01.08(土) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間 21
休憩時間
27
距離
6.6 km
上り / 下り
371 / 371 m
9
1 11

活動詳細

すべて見る

今回は栃木リベンジマッチ!💪 11月末に訪れた栃木県日光からの太郎山🏔。 そのときは予想外の大雪❄️だったため、登山口まで行ったもののスタートも切れずに撤退😭 (何も記録がなかったため、ログにも残しませんでした) 今回はそのリベンジマッチ。 とはいえ、初めての冬の太郎山は無理だと考え、 スタート(約1,450m)を同じにして山王峠(1,741m)を経てから、刈込湖、切込湖(1,617m)を回って、湯元(約1,600m)に行くコースを選択😆 おそらく、そこまでハードではないはず! では、いざ、出発! 【結果:コース】 光徳温泉(日光アストリアホテル)(10:35)-光徳キャンプ場(10:50)-山王峠(12:25)-光徳キャンプ場(13:35)-光徳温泉(日光アストリアホテル) (13:55)、、、撤退! 【詳細】 日光に再度、参りました!😁 当日は快晴。駅周辺は全く雪❄️がないにも関わらず、私だけ雪山装備(スノーシュー、ストック)。 『あれ?もしかして、雪積もってないんじゃない?(汗)💦』 と、思いつつ、バス🚌で登山口となる日光アストリアホテル🏨まで行くと、 ガンガンに雪が積もっておりました。 想定通り! (前日までに過去ログを調査したのですが、雪が積もっているのかはわからなかったのですけどね♪) まず、光徳キャンプ場🏕までは車🚗が通れるように道が整備されていたため、チェーンスパイクのみで問題なしでした。 しかし、そこからは約50cmの雪❄️が積もっており、数人のトレースが残っていただけなので、スノーシューが必要でした。 『初めて、スノーシューが絶対に必要な場所に来た!ウレシー!😝テヘペロ!』 と思いましたが、現実はかなり苦労しました。 まだスノーシューで歩くのに慣れておらず、履いていても、たまに踏み抜く(熊笹の上か?)ので、軽快に歩けませんでした。 とくに登りになると、想像以上にスピードが落ちて、コースタイムの1.5倍ぐらいの速度。 思っていたより、足に疲れが来る、、、😅 ただ、トレースがあったのが救いで、なかったら、もっと時間が掛かっていたのは間違いありません、、、 なんだかんだで、山王峠到着🏔! ここで、少し景色を楽しんでから、涸沼を経由して刈込湖・切込湖に行く予定でした。 しかし、山王峠を少し進むと、トレースが無くなりました。 おそらく、先行者はここでピストンで戻ったのですね。 私は無くても行けると判断し、少し進んだのですが、涸沼に降りる道が かなり急坂で、約150mの高低差でした💦 おそらく、雪山に慣れていない私では、降りたら戻ることは出来ません。 そうなると、残りコースタイム2時間半(実力では4時間は掛かる)の距離を確実に進まなければならず、 もし、登りで難解な箇所があった場合、遭難確定。現時刻は12時半過ぎ。 『ウン、無理(汗)💦』 ウワー、こんな箇所があるのは知らなかった、、、 通りで過去ログ探しても、最近行った人がいなかったわけだ、、、🥲 よって、ここからピストンでホテルまで戻ったのでした。 ただ、刈込湖・切込湖は見に行きたいので、次はコースを変えて、日光再リベンジを行う予定です!😠 登山終了後は、バス🚌で一気に東武日光駅まで戻り、 冷えた体を温めるべく、「ホテルカジュアルユーロ・ほの香♨️」さんへ。 ここは駅から徒歩15分。東武日光駅から比較的近く、遅い時間まで営業している温泉です。 泉質はpH8.6の単純アルカリ泉、無色無臭です。源泉かけ流しで露天と内湯があります。 日帰りは19時(駅周辺では比較的長い)まで入れるので、嬉しいですね♪😊 ただ、お風呂はどちらも小さいので、長湯は迷惑になりそうなので、さらりと入りました。 実際、私が入るとき、最大5人ぐらいとなり、スペース的にはMAXでした。 でも、700円なので満足ですね。 帰りは特急けごん🚄で、「いっこく野洲どり弁当🍱」とクラフトチューハイ「栃木ゆず🥫」で乾杯! 弁当はあまり期待していなかった(失礼)のですが、美味しかったです。鳥のそぼろが良いですね♪ 栃木ゆず、こちらも私の想像を超えて「ウマイ!😋」ゆずの香りと味が引き立つ美味しさ。 これは他県で発売しても売れそうな味でした。また買おーっと。 と、今シーズン発の雪山登山は途中撤退でしたが、これは失敗ではなく、成功への始まり😁 まだ初めての経験なので、さらなる経験を積みたいと思います。 それでは、次回へ!😉 ※写真のコメントは近いうちに書きます。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。