御座山・前衛峰

2022.01.05(水) 日帰り

御座山(おぐらさん、読めない人も多い) 山の見た目も頂からの景色も素晴らしく、立派な山なのだが、どうも道から離れていて見えないせいかあまり知られていない気がする🙍 しかもネット界隈では西上州最高峰と言われるようだが、ここは信州なんだよ‼️ 佐久地域の最高峰なんだ‼️ と、信州人(南佐久出身)の私は反発したい😂 そんな御座山に、年末年始休暇の最終日に行ってきました🏔️ ルートは栗生登山口~長者の森登山口までの山越えルート。 クルマを長者の森でデポし、栗生から登る。 登山道の積雪はほぼなく、スタックする心配はなかった。 登山道も積雪量は思ったほど多くなく、下手したらスパッツもいらないくらい。 この程度の積雪で栗生~長者の森ルートならアイゼンも付けなくて問題なし。 ただし、逆のルートなら下山に必要と思われます。 先日デビューしたピッケルは便利だったので持っていったが、ところどころ役に立ったのであると安心です。 栗生から入ると滝があり、冬は凍って氷瀑となります。 また山頂付近には立派な小屋があり、そこからすぐの山頂からの景色は圧巻‼️ 360°すべて遠くの山々まではっきりと見え、中でもチョーカッコいい角度の八ヶ岳が見られるのはここならではだと思っています。 今回は氷瀑も見たかったので冬山ですが、5月の中頃はシャクナゲが咲き乱れるとのことで、山頂~長者の森までのルートはシャクナゲロードとなってこれはまた見事なものと思われます。 シャクナゲの咲く頃にまた歩いてみたいです🌷

標識がなんと!
信州山歩き地図

標識がなんと! 信州山歩き地図

標識がなんと! 信州山歩き地図

しばらく歩くと氷瀑

しばらく歩くと氷瀑

しばらく歩くと氷瀑

サイズ感はこんな感じ

サイズ感はこんな感じ

サイズ感はこんな感じ

右側もそのうち繋がりますね

右側もそのうち繋がりますね

右側もそのうち繋がりますね

裏側まで行けます

裏側まで行けます

裏側まで行けます

サイズ感その2

サイズ感その2

サイズ感その2

開けるといい天気

開けるといい天気

開けるといい天気

シャクナゲと唐松の樹林帯を進みます

シャクナゲと唐松の樹林帯を進みます

シャクナゲと唐松の樹林帯を進みます

霧氷がきれい

霧氷がきれい

霧氷がきれい

山頂直下の避難小屋
雨戸は閉めましょう

山頂直下の避難小屋 雨戸は閉めましょう

山頂直下の避難小屋 雨戸は閉めましょう

すぐ山頂です

すぐ山頂です

すぐ山頂です

北アルプスまでくっきりと

北アルプスまでくっきりと

北アルプスまでくっきりと

八ヶ岳~南アルプス

八ヶ岳~南アルプス

八ヶ岳~南アルプス

天狗山や男山、奥には南アルプスもくっきり

天狗山や男山、奥には南アルプスもくっきり

天狗山や男山、奥には南アルプスもくっきり

奥秩父の山々

奥秩父の山々

奥秩父の山々

山頂のお団子標識🍡

山頂のお団子標識🍡

山頂のお団子標識🍡

両神山や二子山が見えます

両神山や二子山が見えます

両神山や二子山が見えます

西上州方面

西上州方面

西上州方面

この角度が好き

この角度が好き

この角度が好き

下りてくると前衛峰

下りてくると前衛峰

下りてくると前衛峰

ここから長者の森へ下ります

ここから長者の森へ下ります

ここから長者の森へ下ります

目印はこのデカイ鉄塔

目印はこのデカイ鉄塔

目印はこのデカイ鉄塔

長者の森登山口

長者の森登山口

長者の森登山口

標識がなんと! 信州山歩き地図

しばらく歩くと氷瀑

サイズ感はこんな感じ

右側もそのうち繋がりますね

裏側まで行けます

サイズ感その2

開けるといい天気

シャクナゲと唐松の樹林帯を進みます

霧氷がきれい

山頂直下の避難小屋 雨戸は閉めましょう

すぐ山頂です

北アルプスまでくっきりと

八ヶ岳~南アルプス

天狗山や男山、奥には南アルプスもくっきり

奥秩父の山々

山頂のお団子標識🍡

両神山や二子山が見えます

西上州方面

この角度が好き

下りてくると前衛峰

ここから長者の森へ下ります

目印はこのデカイ鉄塔

長者の森登山口