NK登山 富士山1日目(須走ルート)

2013.08.13(火) 10:37 - 2013.08.13(火) 19:13
Fujisan (Yamanashi, Shizuoka)
職場仲間、家族、友人の総勢12名で行ってきました。 (僕自身は今シーズン2回目の富士登山です) 今回は初の山小屋泊でのチャレンジです。 果たして吉と出るか、凶とでるか?・・・ 1日目は五合目から八合五勺の「御来光館」を目指します。 五合目の天気は曇り。 出発準備、高度順応にたっぷり1時間ほど費やしました。 その間「山荘菊屋」で牛丼を頂きました。 シイタケ茶もおいしかったです。 腹ごしらえもしてーーー10時30分登山開始!! ★五合目~六合目  他のルートとは違い、森林の中を登っていきます。  まずは六合目、これが中々たどり着かない。 ★六合目~本六合目  中々樹林帯を抜けません。 ★本六合目~七合目  よく覚えていません(笑) ★七合目~本七合目  雨がポツポツ降り出し、「見晴館」横でレインウェア装着!! ★本七合目~八合目  隊員の1名が体調不良となる。  これ以上の登山は無理と判断し、付き添い1名と共に「江戸屋」へ緊急宿泊。  (宿泊できて良かった~) ★八合目~本八合目  上に山頂、山小屋の鳥居も見えます。 ★本八合目~八合五勺  18時40分到着!!  約8時間の行程でした。  ※軌跡の終了地点がちょっとおかしな所に? ★山小屋  初めての山小屋~  ・受付が済むと寝床(1区画に8名)へ案内される。   既に寝ている人もいる様で「真っ暗闇」。   枕ひとつが1人のスペースとの事。   とりあえず荷物を足元上のフックに賭け、直ぐに夕飯。   勝手が分からず、事態がまだ良く飲み込めていない(笑)  ・夕食(居間)   ハンバーグ。   朝食(シャケ弁)のお弁当も同時に配られる。   この時点で更に1名の隊員が体調不良、食欲がない。  ・夕食後~就寝   消灯は21時ですが、やることがないので寝ることに。   布団に入ろうとしたその時、寝床の現実が明らかになる。   枕ひとつ分のスペースなので、隣の人とは超接近戦!!ちょっとでも動くと触れてしまう。   寝返りすら打てるスペースはない。    掛布団:2名で1枚だったので、僕は知らない人とアイアイ布団。    敷布団:3枚か?        後から聞いた話ですと、両端3番目の人は敷布団と敷布団の間に寝る形で、        間が開いているため、実際は板の上に寝ている状態だったそうです。        ってことは・・・本当は6名のスペースなんですかね?    (これが山小屋の寝床かぁ~。)    (こんな状態では眠れないなぁ~。)    (出発の午前3:30まで約7時間、この体勢ではいられないぞ~どうしよう?)    (どうやって過ごせばいいんだぁ~!!葛藤は続く・・・)   案の定、寝付けない。   ときどき寝床を離れ、星空を見に行く隊員や、トイレに行く隊員が。   その間に「寝返り寝返り!!」   今度は何気に暑い!!やっぱり眠れない。   相当苦しみましたが、なんだかんだでやはり体は疲れているので、   ちょこちょこ仮眠(うとうと)はしました。 ★起床   やはり眠い。   更に2名が体調不良に陥っていたと判明。    宿で計3名が体調不良に。(宿泊には高度が高過ぎたのかも知れませんね) ★2日目登山開始   体調不良の3名は様子見という事で、7名で朝4時出発!!   「NK登山 富士山2日目(須走ルート+お鉢めぐり)」へ続く~。

    写真

    本八合目鳥居

    本八合目鳥居

    八合五勺「御来光館」着

    八合五勺「御来光館」着

    出発前五合目

    出発前五合目

    山小屋1名分のスペース(セマッ!!笑)

    山小屋1名分のスペース(セマッ!!笑)

    山小屋夕食(ハンバーグ)

    山小屋夕食(ハンバーグ)

    六合目

    六合目

    七合目 山頂見えてる?

    七合目 山頂見えてる?

    本七合目 雨が降り始め、レインウェア装着!!

    本七合目 雨が降り始め、レインウェア装着!!

    コメント

    読み込み中...

    もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

    登山ほけん

    1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

    週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。