ガスと強風の雲仙普賢岳

2021.12.30(木) 日帰り

活動データ

タイム

03:44

距離

6.0km

上り

746m

下り

807m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間 44
休憩時間
42
距離
6.0 km
上り / 下り
746 / 807 m
25
20
1
10
24
23

活動詳細

すべて見る

年末年始九州遠征登山一発目。 200名山の雲仙普賢岳へ。 駐車場のある仁田峠への道は朝8時からでないと通れないらしい。 下山後に観光とかもしたいので、少し下の池の原から早朝登山開始。 池の原から仁田峠への道は整備されており歩きやすい。 そのまま妙見岳へ登る。 しかし長崎は西にあるから少し時差あるのか、日の出が遅い! ダウンジャケット着込んで風に吹かれながら明るくなるのを待つ。 しかしガスが晴れそうにないので先に進む。 樹氷を見ながら国見岳、そして普賢岳へ。 どちらもガスと強風。 普賢岳はアイゼン必要無いけど最上部に少し氷あり。 火山登山は面白いけど強風ですぐにガスるのがネックだ。 下山後、島原を観光し、フェリーで熊本へ。 下界は晴れていた。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。