甲府~要害山・兜山~春日居町駅へ

2021.12.29(水) 日帰り

活動データ

タイム

07:55

距離

14.4km

上り

1240m

下り

1289m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 55
休憩時間
1 時間 7
距離
14.4 km
上り / 下り
1240 / 1289 m
1
6
2 3
1 21
57
1 56

活動詳細

すべて見る

今年最後の山は、旅行の最後に1日ハイキングしました。 甲府駅を出発し、武田家の詰城のあった要害山を通り、兜山を経て、春日居町駅に降りるルートにしました。 甲府駅北口からバスに乗り、武田神社で下車。武田神社でお参りした後、武田の杜遊歩道を通って要害山に向かいます。 要害山城に来るのは2回目ですが、改めて、堅固な山城でした。尾根に沿って巨大な曲輪が何段も連なります。曲輪の間は石垣も使った、門や土塁、堀で区切られ、大勢で攻めにくくなっています。 深草観音を経て、兜山に向かいます。以前に石和温泉から大蔵経寺山を経て甲府に向かうルートは通ったので、今回は兜山から春日居町に降りるルートにしました。 兜山の近くの展望台からの眺めはなかなかでした。富士山と釈迦ヶ岳、黒岳、三ッ峠山など、御坂山塊の山々、さらに大菩薩へ向かって、滝子山、牛奥ノ雁ヶ腹摺山、小金沢山の山並みが見えます。 さあ、最後の下り、怪我なく楽しく終われるよう、気を引き締めます。と思ったら落ち葉がカサカサで、滑りまくります。何度かしりもちつきながら、何とか降りました。 今年一年、山やヤマップで出会い、楽しくやり取りさせて頂いたり、皆さんのレポートを参考にさせて頂きました。感謝します。

要害山・兜山・大蔵経寺山 武田神社から出発します。躑躅ヶ崎館があった場所です
武田神社から出発します。躑躅ヶ崎館があった場所です
要害山・兜山・大蔵経寺山 巨大な溜め池のようなところの階段です。ここを登って階段の途中から右に折れて登山道に入ります。こんな登山口は初めてです
巨大な溜め池のようなところの階段です。ここを登って階段の途中から右に折れて登山道に入ります。こんな登山口は初めてです
要害山・兜山・大蔵経寺山 階段が壊れてます。何とか登れました
階段が壊れてます。何とか登れました
要害山・兜山・大蔵経寺山 要害山エリアに入ってきました。門跡です
要害山エリアに入ってきました。門跡です
要害山・兜山・大蔵経寺山 曲輪です
曲輪です
要害山・兜山・大蔵経寺山 また門跡です。石垣を使った強固な門だったようです
また門跡です。石垣を使った強固な門だったようです
要害山・兜山・大蔵経寺山 狭い道を上がって次の曲輪に行きます
狭い道を上がって次の曲輪に行きます
要害山・兜山・大蔵経寺山 また曲輪です。巨大な曲輪が何段も続きます
また曲輪です。巨大な曲輪が何段も続きます
要害山・兜山・大蔵経寺山 曲輪の間は巨大な土塁で仕切られてます
曲輪の間は巨大な土塁で仕切られてます
要害山・兜山・大蔵経寺山 やっと主郭が見えてきました
やっと主郭が見えてきました
要害山・兜山・大蔵経寺山 主郭は広く平らな場所です
主郭は広く平らな場所です
要害山・兜山・大蔵経寺山 主郭の周囲は土塁がめぐらされてます
主郭の周囲は土塁がめぐらされてます
要害山・兜山・大蔵経寺山 山梨百名山でした。
山梨百名山でした。
要害山・兜山・大蔵経寺山 富士山も見えます。逆光気味です
富士山も見えます。逆光気味です
要害山・兜山・大蔵経寺山 反対側の門跡です。お城の裏口です
反対側の門跡です。お城の裏口です
要害山・兜山・大蔵経寺山 石垣を使った堀切です。
石垣を使った堀切です。
要害山・兜山・大蔵経寺山 竪堀の側面にも所々石垣を使ってます。
竪堀の側面にも所々石垣を使ってます。
要害山・兜山・大蔵経寺山 竪堀跡です。真ん中が細い土橋になってます。お城の背後側も鉄壁の防御でした
竪堀跡です。真ん中が細い土橋になってます。お城の背後側も鉄壁の防御でした
要害山・兜山・大蔵経寺山 深草観音につきました。幽玄な雰囲気です
深草観音につきました。幽玄な雰囲気です
要害山・兜山・大蔵経寺山 この梯子を登ります。かなり怖い
この梯子を登ります。かなり怖い
要害山・兜山・大蔵経寺山 蜂の巣でしょうか。蜂に姿は見えませんでした
蜂の巣でしょうか。蜂に姿は見えませんでした
要害山・兜山・大蔵経寺山 こんな高いところにあります。周りに雨風の凌げる岩の窪みが一杯あるのに、なぜあんなところに巣を作ったのか
こんな高いところにあります。周りに雨風の凌げる岩の窪みが一杯あるのに、なぜあんなところに巣を作ったのか
要害山・兜山・大蔵経寺山 兜山に向かいます。気持ちの良い道てす
兜山に向かいます。気持ちの良い道てす
要害山・兜山・大蔵経寺山 兜山に着きました。山梨百名山だそうです
兜山に着きました。山梨百名山だそうです
要害山・兜山・大蔵経寺山 兜山近くの展望台です。富士山はやや雲がかかってます。御坂山塊の山々がよく見えます
兜山近くの展望台です。富士山はやや雲がかかってます。御坂山塊の山々がよく見えます
要害山・兜山・大蔵経寺山 滝子山から大菩薩嶺(木の枝に隠れてますが)への稜線もよく見えます。あのルートも縦走してみたい
滝子山から大菩薩嶺(木の枝に隠れてますが)への稜線もよく見えます。あのルートも縦走してみたい
要害山・兜山・大蔵経寺山 最後の下りです。ここが落ち葉が滑って怖かった。数百mがすごく長く感じました
最後の下りです。ここが落ち葉が滑って怖かった。数百mがすごく長く感じました
要害山・兜山・大蔵経寺山 春日居町駅に向かって歩きます。振り返ると今歩いてきた兜山が、この形が名前の由来かな
春日居町駅に向かって歩きます。振り返ると今歩いてきた兜山が、この形が名前の由来かな

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。