飛騨百山㊶冬の濁河山

2021.12.28(火) 日帰り

活動データ

タイム

03:04

距離

4.7km

上り

256m

下り

254m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間 4
休憩時間
11
距離
4.7 km
上り / 下り
256 / 254 m
1 48
1 1

活動詳細

すべて見る

大平山下山し大平御嶽展望台へ車で移動し濁河山へは中電の作業林道に入りアプローチ。時間が押すので行ける所までと思いながらスタート。実は道路を車で大平御嶽展望台から先に進むとトイレがある駐車場があり、そこが登山口で送電線巡視路に沿って山頂を目指す事を後で調べて知る。積雪は30~40cm程、やや重たい感あり。黙々とスノーシューで林道を歩き、途中から作業道へ入る。地図読みしながらどうアプローチするのが歩き易いかを考える。目標は濁河山山頂なので途中から笹薮に入り尾根に取り付く。尾根に入ると何となく雪を被った踏み跡らしきが薮と混じる。山頂に繋がる尾根に乗ると視界が広がり雪の御嶽山😍が大きい。標高1,600mから素晴らしい姿。この眺望はこのルートからしか見られないかもしれない。更に薮と雪にまみれながら山頂らしき場所へ。時間が無いので休憩せず直ぐターンする。帰りの林道は夕陽が美しく、やっぱり雪山は面白い☺

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。