活動データ

タイム

04:24

距離

6.0km

上り

629m

下り

627m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 24
休憩時間
1 時間 15
距離
6.0 km
上り / 下り
629 / 627 m

活動詳細

すべて見る

スタッドレスに履き替えたクルマでロープウェー駅の府営駐車場まで上がり登山スタート。駐車場手前は少し凍結しているためか、ここは空いていた。 ババ谷出会いから谷道に入り、途中から文殊尾根の支尾根に向かって急登。尾根に上がればあとはそのまま岩屋の文殊さんまで尾根歩き。伏見林道からの登路との合流点で軽アイゼンを装着した。 文殊尾根上部の自然林は霧氷・樹氷が美しい場所だが、昨日の方がきれいだったようだ。 山頂に向かう(レスキュー?)新聞社◎のヘリの音が山中に響き渡る。 チラチラと雪が降る中、国見広場へ。上空から河南の方までは高いところに厚い雲が覆っているが大阪市内は陽を浴びて輝いていた。大阪市内のビル群ががこんなに近く見えたのは初めてかもしれない。 景色に見とれていると、元同僚のSさん夫妻に出会った。まさかのSさん、金剛山頂で出会うとは。奥さんのリードで登ってきたとのこと。近々、奥神鍋でスノーシューハイキングするという。服装など装備を揃えての金剛登山。寒風に震えながら一緒に昼食をとり、積もる話に花を咲かせて神社裏をぐるっと一周、売店前で別れた。 下りも文字尾根を使って駐車場にもどった。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。