やるせない気持ちで「八乙女山」

2021.12.19(日) 日帰り

平生言いたい放題なのに、有事になると、小心者の正体が現るダメな男。でも、私には癒してくれる所がある。それは山。 「逃避」はダメ。「チャレンジ=挑戦」でなければと、ようやく、その域に達したかに思っていても、いざとなると、弱さを曝け出してしまう有様。 雪道を歩くと、それが、何処となく遠のいて行くのだから不思議! 水っぽい降雪の中、どう見ても、楽しさより試練の方が上回るのだが、邪悪な心は一瞬でも、イヤな事を忘れさせてくれる。 今日は、プレゼントがあった。「140歳まで、生きるのでしよう。しっかりしないと。」 文言は違ったかもしれないが、励ましのメッセージを頂いた。T夫妻に感謝である。 69回目となった八乙女山。低山であるが、私の山歴回数第6位。唯々、数字の遊びに過ぎないのであるが、100回を目指したい。

この活動日記で通ったコース

八乙女山 往復コース

  • 2時間10分
  • 5.1 km
  • 471 m
体力度
1