森戸海岸-仙元山-乳頭山-田浦・三浦半島横断ウルトラハイキング

2021.12.18(土) 日帰り

活動データ

タイム

07:00

距離

11.4km

上り

902m

下り

898m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間
休憩時間
1 時間 24
距離
11.4 km
上り / 下り
902 / 898 m
23
28
53
2
10
1 18
12

活動詳細

すべて見る

逗子の森戸海岸から二子山ハイキングコースを通ってJR田浦駅まで行くと10kmくらいで三浦半島を横断できることに気づき実践。 最初の森戸の浜辺の時点で絵はがきみたいな完璧な富士山!(もう山に登らなくてもいいのでは?と思うほど) そこから30分そこらで仙元山にも登頂。もうここより景色のいいとこは無いだろうと朝9時にして昼御飯を食べてしまう。 だか、そこからが大変だった。 まずソッカという山頂付近がまあまあ眺めが良かったのでぼんやり歩いたらそのまま道を間違え下山してしまい登り直し。 そしてカンノン塚から乳頭山への道がなかなかのアップダウンの連続。山の頂点に沿って山道が続いているのだ。北斗の拳2のアインばりに「やるじゃない(ニコッ」となる足の負荷。 だが、奥多摩にも丹沢にもない三浦半島という独特の山の景色のおかげでわりと楽しんで歩けた。全然紅葉とかしておらずむしろ夏山の雰囲気。三浦グリーンとでも呼ぼうか。 乳頭山を過ぎ、田の浦梅の里へ。横須賀の基地が見渡せる素晴らしい展望台がある。ここは梅の季節以外にもオススメ。 最後はJR田浦駅を越えて海に出て三浦半島横断を完了...と思いきや、自衛隊や海上保安庁の敷地で入れず。なんとか写真撮った場所が横浜税関の施設横だったんで税関で荷物止められてお金払う人と違われないかとビクビクしながら写真を撮り早々に退散。 多少マヌケな結末だったが、富士山がバッチリ見えて都心から近くてなかなか歩きごたえがある良いコースだった。 真冬でも雪がほとんど降らないので、三浦は冬の山歩きの定番になりそう。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。