阿波と讃岐の竜王戦

2021.12.18(土) 日帰り

活動データ

タイム

05:58

距離

15.8km

上り

1485m

下り

1487m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 58
休憩時間
24
距離
15.8 km
上り / 下り
1485 / 1487 m
1
53
48
9
26
45
46

活動詳細

すべて見る

古巣の香川で山デビュー。 四国にいた時には、会社の後輩たちと一度だけ 石鎚山に登りましたが、当時はゴルフ熱に冒さ れてました⛳️ 竜王山が讃岐最高峰とは高松市民だった頃から 知ってましたが、阿波と讃岐に竜王があったと は、、初めて知りました💦 当時は当然下界で社会生活を送ってたため、雪 で会社に出れなかったのは6年間で1回きりの 記憶なんですが、流石に山は積雪ありました⛄️ 娘が幼稚園の学芸会で合唱した嵐のふるさと。 保護者席で聞きながら、不覚にも泣いてしまい、 嫁さんに叱られた。。。 竜王山は紛れもなく娘のふるさと山です。誰にも会わないのでYouTubeで流しながら歩きましたが、2回目流してたら泣きそうになったので止めました😭今や本人は文具女子とやらになってますが。。

竜王山(讃岐山脈)・大川山 源内先生絶賛の美霞洞温泉から♨️
源内先生絶賛の美霞洞温泉から♨️
竜王山(讃岐山脈)・大川山 三頭トンネル。嫁さんと喧嘩して当時2歳の娘と家出した時にこのトンネルを越えて徳島県に。。娘がグズったので直ぐに帰宅したけど。
三頭トンネル。嫁さんと喧嘩して当時2歳の娘と家出した時にこのトンネルを越えて徳島県に。。娘がグズったので直ぐに帰宅したけど。
竜王山(讃岐山脈)・大川山 三頭越コースは渡渉が何回もあり楽しい。
三頭越コースは渡渉が何回もあり楽しい。
竜王山(讃岐山脈)・大川山 峠まで沢沿いを歩く。
峠まで沢沿いを歩く。
竜王山(讃岐山脈)・大川山 三頭越に到着。
三頭越に到着。
竜王山(讃岐山脈)・大川山 阿讃縦走コースに入りました♪
阿讃縦走コースに入りました♪
竜王山(讃岐山脈)・大川山 雪が出てきた⛄️
雪が出てきた⛄️
竜王山(讃岐山脈)・大川山 風が滲みるカチカチコース🍧
風が滲みるカチカチコース🍧
竜王山(讃岐山脈)・大川山 そしてフカフカに⛄️
そしてフカフカに⛄️
竜王山(讃岐山脈)・大川山 阿讃だけに県境です。香川コースは直登。徳島コースは迂回して山頂に。
阿讃だけに県境です。香川コースは直登。徳島コースは迂回して山頂に。
竜王山(讃岐山脈)・大川山 懐かしい高松市。
懐かしい高松市。
竜王山(讃岐山脈)・大川山 阿波と讃岐の竜王様を結ぶルート。
阿波と讃岐の竜王様を結ぶルート。
竜王山(讃岐山脈)・大川山 真っ白の山頂。香川県に6年間住んでたのに、そこまで積雪経験はない筈でしたが。確かに山は白くなってたことはあったなぁ🤭
真っ白の山頂。香川県に6年間住んでたのに、そこまで積雪経験はない筈でしたが。確かに山は白くなってたことはあったなぁ🤭
竜王山(讃岐山脈)・大川山 雪化粧。
雪化粧。
竜王山(讃岐山脈)・大川山 気持ち良い雪歩き。なんで上達しないゴルフに入れ上げてたんだろう。。娘連れて来たかった。
気持ち良い雪歩き。なんで上達しないゴルフに入れ上げてたんだろう。。娘連れて来たかった。
竜王山(讃岐山脈)・大川山 寒風越から三頭越への戻りがこまめに急登がある足泣かせの道。
寒風越から三頭越への戻りがこまめに急登がある足泣かせの道。
竜王山(讃岐山脈)・大川山 補助が出る。嫁さんに教えてもらったことを思い出した💡
補助が出る。嫁さんに教えてもらったことを思い出した💡
竜王山(讃岐山脈)・大川山 風が強いので、山ではむすびだけ食べた。小腹が空いたので、ぼっこ屋でしょうゆうどん。先天的に高めだった血圧を更に上げたしょうゆうどん。香川時代から降圧剤飲み始めました。
風が強いので、山ではむすびだけ食べた。小腹が空いたので、ぼっこ屋でしょうゆうどん。先天的に高めだった血圧を更に上げたしょうゆうどん。香川時代から降圧剤飲み始めました。
竜王山(讃岐山脈)・大川山 懐かしの仏生山で(=^ェ^=)
懐かしの仏生山で(=^ェ^=)
竜王山(讃岐山脈)・大川山 買物中に娘がいなくなって大騒ぎになったスーパーにも寄りました。当時カタコトの証言を総合すると、バックヤードに入り込んでたらしい。当時一緒に探してくれた店員さん、本当にありがとうございました💦
買物中に娘がいなくなって大騒ぎになったスーパーにも寄りました。当時カタコトの証言を総合すると、バックヤードに入り込んでたらしい。当時一緒に探してくれた店員さん、本当にありがとうございました💦
竜王山(讃岐山脈)・大川山 帰りはしまなみ海道からフェリー絡めてとびしま海道で戻りました。
帰りはしまなみ海道からフェリー絡めてとびしま海道で戻りました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。