高尾山口から南高尾山稜を経由して城山に出て、再び高尾山口へ

2021.12.12(日) 日帰り

活動データ

タイム

08:21

距離

17.5km

上り

1406m

下り

1400m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
8 時間 21
休憩時間
2 時間 2
距離
17.5 km
上り / 下り
1406 / 1400 m
1 29
3
17
23
2
4
2
25
7
5
20
17
3
15
12
22
15
9
7
4
9
5

活動詳細

すべて見る

たっぷりの食料とお湯等を持って、 初めて南高尾山稜のルートを歩いてみました。 どこがピークなのかわからず、 気づいたら大垂水峠でしたが、 そこから城山への登り返し含め、 歩きごたえもあり、楽しいトレイルでした。 城山に出るとホッとします。 もはや、高尾山に帰ってきたも同然…。 楽しかったので、次は、一丁平に出るルートで 歩いてみたいと思っています。

高尾山・陣馬山・景信山 朝から賑わっております。
朝から賑わっております。
高尾山・陣馬山・景信山 最初は緩やかな登りでした。
最初は緩やかな登りでした。
高尾山・陣馬山・景信山 登り区切りの分岐で早速小腹を満たす。高雄方面から、トレイルランナーの方が定期的に走ってこられるので、寂しくはありませんでした。
登り区切りの分岐で早速小腹を満たす。高雄方面から、トレイルランナーの方が定期的に走ってこられるので、寂しくはありませんでした。
高尾山・陣馬山・景信山 穏やかな道もたくさんあり、メリハリが効いています。
穏やかな道もたくさんあり、メリハリが効いています。
高尾山・陣馬山・景信山 ぽこんと、富士山の頭が見えるベンチも。
ぽこんと、富士山の頭が見えるベンチも。
高尾山・陣馬山・景信山 草戸峠?(草戸山のピーク手前)で、奥高尾の稜線を見ながらおにぎりパクパク。涼しいせいか、やたらとお腹が減ります。
草戸峠?(草戸山のピーク手前)で、奥高尾の稜線を見ながらおにぎりパクパク。涼しいせいか、やたらとお腹が減ります。
高尾山・陣馬山・景信山 このあたりからピークが続きますが、通過してしまったりして写真が歯抜けです。
このあたりからピークが続きますが、通過してしまったりして写真が歯抜けです。
高尾山・陣馬山・景信山 たまに見える湖。
たまに見える湖。
高尾山・陣馬山・景信山 途中から、常に丹沢の圧を感じる道になります。そして、ここで富士山と共に一望。丹沢を見たい派としては、とても好きなトレイルです。
途中から、常に丹沢の圧を感じる道になります。そして、ここで富士山と共に一望。丹沢を見たい派としては、とても好きなトレイルです。
高尾山・陣馬山・景信山 慣れた様子のオジサマは、大洞山で食事を取られ、高尾山方面にピストンされていました。なるほど、そういうルートの取り方もあるのかと!
慣れた様子のオジサマは、大洞山で食事を取られ、高尾山方面にピストンされていました。なるほど、そういうルートの取り方もあるのかと!
高尾山・陣馬山・景信山 自撮り装置があらゆるところにありました。人の少なさを物語っているのであろうか。。。。この日も、なれたオジサマが颯爽と使いこなしていらっしゃいました。
自撮り装置があらゆるところにありました。人の少なさを物語っているのであろうか。。。。この日も、なれたオジサマが颯爽と使いこなしていらっしゃいました。
高尾山・陣馬山・景信山 大垂水峠からは、城山方面を選択。4時間歩いたあとの登りとしては、結構な手応えがありますが、広々としているところもあり、素敵な道でした。
大垂水峠からは、城山方面を選択。4時間歩いたあとの登りとしては、結構な手応えがありますが、広々としているところもあり、素敵な道でした。
高尾山・陣馬山・景信山 城山に近づくに連れ、人々の声が。酒盛りで盛り上がっている様子。到着した山頂は、声から想像した人数の3倍はいました。相変わらず美味しいおでん。甘酒をパスしたことに若干の後ろ髪。
城山に近づくに連れ、人々の声が。酒盛りで盛り上がっている様子。到着した山頂は、声から想像した人数の3倍はいました。相変わらず美味しいおでん。甘酒をパスしたことに若干の後ろ髪。
高尾山・陣馬山・景信山 城山からはぷらぷらと散歩ペースで。とにかくグループが多かった!ススキが輝いてます。
城山からはぷらぷらと散歩ペースで。とにかくグループが多かった!ススキが輝いてます。
高尾山・陣馬山・景信山 まだ、紅葉も残ってました!
まだ、紅葉も残ってました!
高尾山・陣馬山・景信山 疲れてリフトで下山。歩きごたえのある素敵なコースでした。
疲れてリフトで下山。歩きごたえのある素敵なコースでした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。