Thank you for meeting

2021.12.11(土) 2 DAYS

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 25
休憩時間
1 時間 59
距離
4.1 km
上り / 下り
300 / 315 m
DAY 2
合計時間
6 時間 9
休憩時間
1 時間 16
距離
6.7 km
上り / 下り
726 / 456 m
1 6
25
1
35
12

活動詳細

すべて見る

秋に計画するも、仕事が収まらずキャンセルせざるを得なかった。同じ市に住みながら、近くて遠かった三斗小屋。 臨時営業があると知り、滅多に取れない連休を取得し山に向かった。 私を待っていたのは那須の風物詩、強風だった。ホワイトアウト寸前で、ゴーグルが無ければ視界を奪われる。何度となく襲ってくる突風に、背中を向けながら突き進む。普段なら心が折れそうだが、今日の私は違う。なぜなら、向かうべき場所があるからだ。 避難小屋の扉を、風に煽られながら開ける。中には沢山の登山者達。皆、風を避けようと避難してきていた。 山の裏側に行くとそこは、別世界であった。風がなく、木々に降り積もった雪がとても美しい。 煙草屋旅館にたどり着き、すぐさま露天風呂に向かった。ガスで景色こそないが、貸しきりで湯に浸かった瞬間、体に一気に染み渡り声をあげてしまうほどだ。 食事の時間、太鼓の音が響く。 白米、ヤマメの甘露には格別だ。大盛を3杯たいらげてしまった。山奥で、これだけの物を食せるのだから有難い。 翌日、天候は一変し晴れ間がさした。 雪上には、動物達の名ごりや風紋、エビの尻尾など、とてつもなく美しい。 そして、最高の出来事があった。フォローさせて頂いている、エリー隊長さん、マーク副隊長さんに出会えたことだ。気さくで、優しい方達だった。 もうひとつ、煙草屋で偶然知り合った東京からの2人のハイカーさんをご案内させて頂いたことだ。 今年も残りわずか、今年一番幸せになれた一日であった。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。