爺ヶ岳東尾根 | 爺ヶ岳(中峰)・爺ヶ岳(北峰)

2021.12.09(木) 3 DAYS

活動データ

タイム

25:52

距離

17.4km

上り

2102m

下り

2102m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 18
休憩時間
0
距離
3.5 km
上り / 下り
1110 / 104 m
DAY 2
合計時間
11 時間 6
休憩時間
2 時間
距離
4.3 km
上り / 下り
805 / 360 m
DAY 3
合計時間
7 時間 27
休憩時間
23
距離
9.5 km
上り / 下り
184 / 1636 m

活動詳細

すべて見る

新雪の爺ヶ岳東尾根に行ってきました。ワンチャン鹿島槍ヶ岳まで行けるかと思ったけれど、そう甘くはなく取り付きすらままならず敗退。ザックの重量は20kg超。 ・1日目鹿島〜P3 登山口から尾根に乗るまで積雪なしで、沢の高巻きみたいな感じで良い汗をかいた。尾根からは雪が見え始めて徐々に増えていきクラスト状。ツボ足で膝下くらいだったけど、先輩に借りたスノーシューを試したくて早めにON。 JPから先は新雪パウダーでスノーシューで膝下、ツボ足だとモモくらいだった。昼前にP3に着いたがここの景色を楽しみたくて早めに幕営。 ・2日目P3〜爺ヶ岳中峰〜冷池山荘 P2先の核心のナイフリッジはステップを作りながら進んだ。急登後P1に乗るとあとはヴィクトリーロード。無事に爺ヶ岳中峰に着き感傷に浸った。 しかしここから先の冷池山荘まで大変だった。雪庇が怖かったのでトラバース気味に行ったがスノーシューで膝下、踏み抜いて膝上の重い雪質だった。そして爺ヶ岳北峰を超えたあたりでツリーホールに落ちた。腰くらい落ちた所で片足が運良く引っかかった。スノーシューの為なかなか難儀したが、15分くらい格闘して何とか抜け出した。 冷乗越に着き幕営適地を探したが、結局冷池山荘へ。ヘッデン行動前に何とか到着して幕営。 ・3日目冷池山荘〜高千穂平〜大谷原〜鹿島 冷乗越からの下降は雪庇が無いところからツボ足でトラバース。高千穂平まで下るとトレースがあり、ありがたく使って赤岩尾根を快適に下降。大谷原から鹿島まで3kmの一般道を歩いて車回収。おつかれ山でした。 初めてスノーシューを使ったけれど、取り回しは劣るもののワカン&カンジキにはもう戻れないくらい快適だった。ツリーホールに落ちたり反省点はあるものの、3日間良い景色と新雪のラッセルを楽しめました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。