乗鞍岳・芦原岳・三国山・赤坂山

2021.12.11(土) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 10
休憩時間
35
距離
15.7 km
上り / 下り
1239 / 1470 m
1 15
44
1
43
40
4
24
24
4

活動詳細

すべて見る

高島トレイルを全区間(約80km)縦走しようと思い、区間毎に分割して登る事にしました。といってもいつ達成できるかわかりませんが💦 本日はその一発目、フォローさせて頂いているkさんと一緒に挑戦する事に。皆さんの活動日記を参考に、起点の愛発越から登り粟柄峠からマキノスキー場へ下る約16kmの区間を本日のルートに設定しました。 マキノ駅に車を駐車し、バスで国境スキー場登山口へ。最初の愛発越から乗鞍岳の区間は結構急勾配できつく、その後の区間は思ってたよりもアップダウンが少なめで、コースも整備され、歩いていてとても気持ちよかったし、あちこちで見かけるブナ林は圧巻でとても綺麗でした。雲り空で視界はもうひとつでしたが、琵琶湖も若狭湾もうっすら眺める事もできたし、稜線を歩く事で琵琶湖の水源も所々に。明王の禿の岩壁も凄かった。 下山後はバスでマキノ駅に戻る予定でしたが、何と目の前でバスが出発してしまい、時刻表を見ると一時間に一本しかないやん。結局タクシーでマキノ駅に戻る事に。タクシー待ち時間にメタセコイヤ並木も見れたし、ちょうどよかったかな。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。