甲斐駒ヶ岳(黒戸尾根)七丈小屋まで

2021.12.10(金) 2 DAYS

チェックポイント

DAY 1
合計時間
8 時間 19
休憩時間
50
距離
8.0 km
上り / 下り
1810 / 214 m
DAY 2
合計時間
5 時間 12
休憩時間
0
距離
7.4 km
上り / 下り
147 / 1736 m
2 34

活動詳細

すべて見る

一度、登りたいと思っていた、甲斐駒ヶ岳の黒戸尾根に行って来ました。 登山口近くの尾白川渓谷駐車場は平日だったので数台しか車は止まっていませんでした。 竹宇駒ヶ岳神社⛩脇から吊り橋を渡って、登山道に入ります。 黒戸尾根は登山口が標高約700mで甲斐駒ヶ岳が標高2966mなので標高差約2300mのロングコースです。 1日目は七丈小屋に宿泊し、次の日に山頂に登る計画としました。 登山開始から笹ノ平まで約2時間、笹ノ平を過ぎると登山道に雪が付き始め、チェーンスパイクを装着。 刃渡り付近は10㎝程の積雪、慎重に通過し、五合目に到着、ここまで約5時間。 5合目からは梯子と鎖の連続、雪が着いた梯子を慎重に通過して行きます。体力的にもきつくなって、ペースも落ちてきました。 なんとか七丈小屋に到着、小屋の中はストーブで暖かく、夕飯のカレーも美味しくいただきました。 次の日、天気は晴れ☀️でしたが小屋より上は風が強く、積雪もだいぶあるとの事で登頂はやめて、下山する事にしました。 積雪期の黒戸尾根は、まだ自分の登山経験では、難しかったです。(ソロでは尚、厳しい) また、無雪期に挑戦しに来ます。

活動の装備

  • その他(Other)
    マウンテンプロ EVO GT RR
  • ミレー(MILLET)
    プトレイ インテグラーレ 35+10
  • サーモス(THERMOS)
    山専用ステンレスボトル FFX-900
  • グリベル(GRIVEL)
    G1SA・プラス

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。