高取山西側からのトレーニング予定が・・・?

2014.06.29(日) 2 DAYS Hyogo, Osaka
ねこまる
ねこまる

活動データ

タイム

02:58

距離

6.6km

上り

892m

下り

897m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

今回はカミさんが子供時代に登ったルートが高取山の西側にあったはずだ!と言っていたので、そこを探そう!という企画でした。 (私は高取山の東側の住民だったので、西側は詳しくないのです(笑)) 板宿→(三木街道)→萩の寺 と来て、確かお寺の奥の林あたりだったかな?とお寺の中を通って林を探索。 なんとなくあった林の中への道を進んでみて、斜面途中までは来たものの、探すも探すもそれ以上登る道がない・・・ かなり探した後、隣の那須神社からだったかな? と戻って神社の参道に入ってみるも、こっちも道がない・・・ 結局、全山縦走路に入ることができる住宅地の道に出てくるも、カミさんも記憶が古すぎて、これ以上思い出せないとのこと。 なんせ40年ほど前の記憶なので・・・ 結局、なんか高取山が「今日は来るな」と言ってる気がするよね、と2人で相談して潔くあきらめました(;´ω`) しかたなく三木街道を引き返して板宿方面へ。 途中、禅昌寺バス停前にある東山(須磨アルプス)方面への階段の前に差し掛かったときに、 「ここも登ってないから、せめてここから帰ろう!」と突入。 巨大な法面の縁をひたすら登る急登で、距離は短いけどこれはこれで面白いルートでした。 途中三等三角点があって恒例の踏み踏みをしたものの、地図で調べても山の名前がわからない・・・(笑) でも一応今回のゴールはここ!ってことにしました。 三角点のすぐ先は、東山に行くときにいつも通る分岐のある、おじいちゃん達が畑とかを開拓しまくっている広場。 すでにテンションが下がりに下がった2人は、次回に仕切り直す決意をして、ここから一路板宿方面へ。 まあこんな日もありますよね~ 八幡神社で次回の楽しい登山を祈願して、須磨学園の通学路側から帰路に。 登山姿のまま「なんだあれ?」的な視線をものともせず、板宿市場でお昼を買って帰りました(*´ω`)

板宿駅前を出発!目指すは高取山西側。
前に見える高取山を、カミさんが子供の頃登ったという噂のルートから攻める予定。
三木街道をひたすら歩く。カミさん曰く、あの横断歩道渡ったあたりから入るとか?
なんかお寺に入ってきたけど・・・
お寺の裏の林を奥まで進んでみたけど、道が途切れた!? 引き返そう・・・
すぐ隣の神社の方だったかも? どれどれ行ってみますか・・・
こっちも神社で終わり・・・あれ? テンションだだ下がり。今日はもう高取山に行くのはあきらめよう(汗)
仕方ないので三木街道を戻り禅昌寺から東山方面に。・・・ところでザック擦ってますよ!
階段を上りきったらこんな感じ。
そこから急登で木の階段の連続。
左のロープは掴むんじゃなくて、法面に落ちないためのもの。
まだまだこんな景色が続きます。
風化が進んで木の根が丸出し。
やっとゆるやかに。
木々の間を進んで・・・
少し下ったり登ったり。
ほぼてっぺんの高さに出ました。
木々と草が切り払われてサッパリ。直後なのか濃い草の香りがしました。
なんと三角点発見!踏み踏み踏み踏み・・・でもここなんて山?(笑)
そこから少し下って・・・
東山に行く途中にある、おじいちゃんたちの広場のとこに出ました。
今日はもう板宿に帰ろう・・・次回に仕切り直します!
板宿八幡神社に到着。
参詣して、裏口から下りて・・・
須磨学園前に出ます。
そこから通学用階段を使って下りて・・・
住宅地の坂を下って・・・
また三木街道に復帰。
疲れたから商店街でお昼買って帰ろう~
市場で買い物して、このまま帰宅。市場に登山姿って・・・(笑)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。