勝手に?阿武隈橋北~仙台空港(みちのく潮風トレイル)

2021.12.07(火) 日帰り

活動データ

タイム

03:37

距離

16.4km

上り

30m

下り

28m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間 37
休憩時間
18
距離
16.4 km
上り / 下り
30 / 28 m
3 37

活動詳細

すべて見る

天気予報は午後から雨、所によっては午前中から雨。濡れるしドロドロになるのはかなわんので家でおとなしくと思ったが・・朝食の生卵を割ったら2個入り😱 これは天気大丈夫との吉報と勝手に思いこむ。 さすがに山は雨の確立が高いため、阿武隈橋北~仙台空港間の「みちのく潮風トレイル」とし、仙台空港から阿武隈橋北に戻るコ―スを歩くことに決定。雨が強くなったらエスケープ。 岩沼駅前近くの駐車場に車を停め、コミュニティバスで仙台空港へ。岩沼駅に歩いて戻るため、電車の時間を気にすることなくランニングマンにならんですむ(笑) 仙台空港をスタートして海岸側の「千年希望の浜相野釜公園」に向かう。しばらく歩くと畑でコンバイン2台が落花生を収穫していた。殻がたくさん道端に散乱してるんだけどまさか中身だけってことはないよね?そんな機能は付加されてないわな🤔 その後、海岸から平行に100m離れた道を約10km歩くのだが単調で面白くない🤔 海側を見ると7m高さの海岸堤防が延々と続いて海が見えん😤 やむなく?登ると(階段も有り簡単)何処までも続くような気持ちのいい海岸堤防と荒れた太平洋が一望‼️決めた~勝手にここを「潮風トレイル」にして歩くぞ~‼️ 10kmを潮風を全身に浴びながら歩く。まさにみちのく潮風トレイル😁 ド~ンド~ンと打ち寄せる大波の音も良し。 カノア君いたら・・あの大波のチュ―ブの中をなんて妄想も広がり飽きない(笑) 仙台湾南海岸堤防は七北田川河口~山元地区までの30kmに建設。巨大津波は住民避難が基本だが、頻度の高い津波には対応可能とか。海が見えなくなっており景観対応として海浜植生回復の松を堤防と平行して植えていた。 海岸堤防を降り阿武隈川堤防に着くと腰の左側に痛みが出始める😰 ここからは500m毎にストレッチしてしのぐ。 阿武隈橋北(トレイル終点)に無事に到着。さらに岩沼駅まで500m毎に一時停止しながらたどりつく。 途中の日本三大稲荷の竹駒神社には行く気力無し。 最後まで雨は降らなかった・・やはり卵は吉報だった😁 今日の教訓 決められたコ―スにこだわり過ぎない。 好奇心も大切。 山は違うけど。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。