毛無山から十二ヶ岳、アスレチック縦走

2021.12.05(日) 日帰り

活動データ

タイム

05:55

距離

8.0km

上り

1180m

下り

1172m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 55
休憩時間
1 時間 2
距離
8.0 km
上り / 下り
1180 / 1172 m
1
31
1 52
1 26

活動詳細

すべて見る

とある登山グループの企画に初めて参加。 4人パーティ。 知らない人と登るのも、3人以上で登るのも、自分よりベテランの人と登るのも、初めての経験。 吊り橋とか鎖場とか、けっこうスリリングなコースというイメージがあって、1人ではなかなか手が出なかったので、この機会に先輩たちと行けてよかった。 1人だけ圧倒的に体力なくて写真撮る余裕全然なかったんで、アスレチック的おもしろさがまったく写真で伝わりませんが。 富士山は行きのバスでめちゃ美しかったのに、登り始めるとお隠れになってしまうパターン。 まず最初にもくもくと、わりと急な上り坂を2時間くらい(体感)登って毛無山山頂へ。 そこでごはんたべて、そのあと十二ヶ岳を縦走。 十二ヶ岳というのは、小さいピークが12個あるってこと。アップダウン、アップダウン.....。 きついけど、すぐ次のピークがあるから、こまめに達成感を得られるのはよいところ。 鎖場もあちこちにあって、おもしろい。 十一ヶ岳からの下りが、恐ろしく急(というかもうほとんど崖)で長ーい鎖場。 1人じゃぶじに下りられなかったかもしれない。 すくなくとも、相当心細かっただろうな..。 で、やっと下りきったと思ったら、冗談みたいな吊り橋。 吊り橋、地面にくっついてないし、入り口がなんだかしゃくれてて乗っかりにくいし、なんかスカスカだし。 これも先輩の助言がなければ、ちょっと泣いてたと思う。 一人ずつ渡るんだけど、先輩たちも怖くてみんな笑っちゃってた。 最後の十二ヶ岳山頂は、お社があって富士山ももちろん見えて(写真はありません)、達成感ひとしお。めずらしく20円もお賽銭してしまいました。 帰りはふかふかの落ち葉の道をトラバース。 これもちょっと楽しかったです。 もし次行くときは、ゆっくり写真を撮りまくりたい。 本当、おもしろい道だった。 また行きたい。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。