平原岳

2021.12.05(日) 日帰り

今日は久しぶりに地元の平原岳に登ってみました。

登山道入口の駐車場からスタートします。駐車場が整備されている山はありがたいです🙏

登山道入口の駐車場からスタートします。駐車場が整備されている山はありがたいです🙏

登山道入口の駐車場からスタートします。駐車場が整備されている山はありがたいです🙏

この案内板を左に進みます。

この案内板を左に進みます。

この案内板を左に進みます。

黄色い案内板から登りが始まります。

黄色い案内板から登りが始まります。

黄色い案内板から登りが始まります。

シダや下草がきれいに刈られ歩きやすくなっています🙏

シダや下草がきれいに刈られ歩きやすくなっています🙏

シダや下草がきれいに刈られ歩きやすくなっています🙏

フユイチゴがあちこちに実を付けてました。

フユイチゴがあちこちに実を付けてました。

フユイチゴがあちこちに実を付けてました。

歩くにつれてだんだんとコースを思い出してきました。この案内板の左側を登っていきます。

歩くにつれてだんだんとコースを思い出してきました。この案内板の左側を登っていきます。

歩くにつれてだんだんとコースを思い出してきました。この案内板の左側を登っていきます。

こぶし大🤛の石がゴロゴロしているので注意して登ります。

こぶし大🤛の石がゴロゴロしているので注意して登ります。

こぶし大🤛の石がゴロゴロしているので注意して登ります。

この案内板を迷わず観音岩へ進み激登りコースから山頂を目指します。

この案内板を迷わず観音岩へ進み激登りコースから山頂を目指します。

この案内板を迷わず観音岩へ進み激登りコースから山頂を目指します。

下から見上げた観音岩です。デカすぎて収まりきれません。

下から見上げた観音岩です。デカすぎて収まりきれません。

下から見上げた観音岩です。デカすぎて収まりきれません。

激登りコースの看板です。

激登りコースの看板です。

激登りコースの看板です。

相変わらずの激登りスタートです。

相変わらずの激登りスタートです。

相変わらずの激登りスタートです。

振り返ると観音岩の向こうに荒滝山が見えてきました。

振り返ると観音岩の向こうに荒滝山が見えてきました。

振り返ると観音岩の向こうに荒滝山が見えてきました。

激登りまだまだ続きます。ロープがありがたいです🙏

激登りまだまだ続きます。ロープがありがたいです🙏

激登りまだまだ続きます。ロープがありがたいです🙏

一旦緩やかな登り坂になってきました。

一旦緩やかな登り坂になってきました。

一旦緩やかな登り坂になってきました。

お馴染みのブランコに到着しました。迷わず漕がないといけません。暫し楽しんでまだまだ登ります。

お馴染みのブランコに到着しました。迷わず漕がないといけません。暫し楽しんでまだまだ登ります。

お馴染みのブランコに到着しました。迷わず漕がないといけません。暫し楽しんでまだまだ登ります。

またまた急登がはじまりました。

またまた急登がはじまりました。

またまた急登がはじまりました。

振り返り荒滝山方面を見ると青空が広がってきました。いい天気になりそうです。

振り返り荒滝山方面を見ると青空が広がってきました。いい天気になりそうです。

振り返り荒滝山方面を見ると青空が広がってきました。いい天気になりそうです。

途中の巨大な倒木です。この木を潜るのはちょっと怖いです。

途中の巨大な倒木です。この木を潜るのはちょっと怖いです。

途中の巨大な倒木です。この木を潜るのはちょっと怖いです。

山頂広場見えてきました。

山頂広場見えてきました。

山頂広場見えてきました。

平原岳山頂到着しました。

平原岳山頂到着しました。

平原岳山頂到着しました。

きれいな青空が広がってきました。

きれいな青空が広がってきました。

きれいな青空が広がってきました。

秋穂方面の景色です。ちょっと霞んでいますが九州まで見えてます。

秋穂方面の景色です。ちょっと霞んでいますが九州まで見えてます。

秋穂方面の景色です。ちょっと霞んでいますが九州まで見えてます。

防府市方面の景色です。

防府市方面の景色です。

防府市方面の景色です。

火の山連山方面です。平原岳山頂からの眺望は最高です。コーヒーを飲みながら絶景を暫し楽しみました。山頂は貸切りでした。そろそろ下山開始します。

火の山連山方面です。平原岳山頂からの眺望は最高です。コーヒーを飲みながら絶景を暫し楽しみました。山頂は貸切りでした。そろそろ下山開始します。

火の山連山方面です。平原岳山頂からの眺望は最高です。コーヒーを飲みながら絶景を暫し楽しみました。山頂は貸切りでした。そろそろ下山開始します。

下りは観音岩の激下りには行きません。緩やかコースで下山します。

下りは観音岩の激下りには行きません。緩やかコースで下山します。

下りは観音岩の激下りには行きません。緩やかコースで下山します。

こちらもなかなか急な坂が続きます。下りはよりロープがありがたいです🙏

こちらもなかなか急な坂が続きます。下りはよりロープがありがたいです🙏

こちらもなかなか急な坂が続きます。下りはよりロープがありがたいです🙏

写真では分かりにくいですが結構な下り坂でずっとロープが設置されています🙏落葉でよく滑るので注意します。

写真では分かりにくいですが結構な下り坂でずっとロープが設置されています🙏落葉でよく滑るので注意します。

写真では分かりにくいですが結構な下り坂でずっとロープが設置されています🙏落葉でよく滑るので注意します。

ピンクテープ、案内板が整備されているので道は分かりやすいです。

ピンクテープ、案内板が整備されているので道は分かりやすいです。

ピンクテープ、案内板が整備されているので道は分かりやすいです。

観音岩の分岐まで降りてきました。

観音岩の分岐まで降りてきました。

観音岩の分岐まで降りてきました。

道は苔むしてる所は滑るので注意が必要です。

道は苔むしてる所は滑るので注意が必要です。

道は苔むしてる所は滑るので注意が必要です。

きれいな林道まで降りてきました。あと少しです。

きれいな林道まで降りてきました。あと少しです。

きれいな林道まで降りてきました。あと少しです。

今日も無事降りてきました。観音岩からの急登は鍛えられますが楽しく登れ素晴らしい眺望の山頂が待ってます。また何度もお邪魔したいと思います🙏

今日も無事降りてきました。観音岩からの急登は鍛えられますが楽しく登れ素晴らしい眺望の山頂が待ってます。また何度もお邪魔したいと思います🙏

今日も無事降りてきました。観音岩からの急登は鍛えられますが楽しく登れ素晴らしい眺望の山頂が待ってます。また何度もお邪魔したいと思います🙏

登山道入口の駐車場からスタートします。駐車場が整備されている山はありがたいです🙏

この案内板を左に進みます。

黄色い案内板から登りが始まります。

シダや下草がきれいに刈られ歩きやすくなっています🙏

フユイチゴがあちこちに実を付けてました。

歩くにつれてだんだんとコースを思い出してきました。この案内板の左側を登っていきます。

こぶし大🤛の石がゴロゴロしているので注意して登ります。

この案内板を迷わず観音岩へ進み激登りコースから山頂を目指します。

下から見上げた観音岩です。デカすぎて収まりきれません。

激登りコースの看板です。

相変わらずの激登りスタートです。

振り返ると観音岩の向こうに荒滝山が見えてきました。

激登りまだまだ続きます。ロープがありがたいです🙏

一旦緩やかな登り坂になってきました。

お馴染みのブランコに到着しました。迷わず漕がないといけません。暫し楽しんでまだまだ登ります。

またまた急登がはじまりました。

振り返り荒滝山方面を見ると青空が広がってきました。いい天気になりそうです。

途中の巨大な倒木です。この木を潜るのはちょっと怖いです。

山頂広場見えてきました。

平原岳山頂到着しました。

きれいな青空が広がってきました。

秋穂方面の景色です。ちょっと霞んでいますが九州まで見えてます。

防府市方面の景色です。

火の山連山方面です。平原岳山頂からの眺望は最高です。コーヒーを飲みながら絶景を暫し楽しみました。山頂は貸切りでした。そろそろ下山開始します。

下りは観音岩の激下りには行きません。緩やかコースで下山します。

こちらもなかなか急な坂が続きます。下りはよりロープがありがたいです🙏

写真では分かりにくいですが結構な下り坂でずっとロープが設置されています🙏落葉でよく滑るので注意します。

ピンクテープ、案内板が整備されているので道は分かりやすいです。

観音岩の分岐まで降りてきました。

道は苔むしてる所は滑るので注意が必要です。

きれいな林道まで降りてきました。あと少しです。

今日も無事降りてきました。観音岩からの急登は鍛えられますが楽しく登れ素晴らしい眺望の山頂が待ってます。また何度もお邪魔したいと思います🙏

この活動日記で通ったコース

平原岳-宛木峠 往復コース

  • 1時間31分
  • 2.7 km
  • 297 m
体力度
1