初冬の城峯山

2021.12.03(金) 日帰り

コロナ禍で中断していた秩父鉄道沿線の山歩きの再開です。沿線と言っても駅から結構離れている山で1時間近くバスに乗るような所です。 今回が初めての城峯山。南尾根を登り帰りのバスの本数が多い西門平へ下山するコースです。南尾根は漆木からの合流点までは適度な斜度で且つ段差の無い足に優しい道でとても歩き易かったです。そんな道も徐々急登になっていき、それも車道に出ると終わります。天狗岩周辺ではちょっとした岩登りも楽しめ、山頂の展望台での絶景は天気が良かったので最高でした(^O^)秩父ならではの山々を眺める事が出来ました。 天気も良く久しぶりに汗をかく山登りになりました✌️

万年橋の向かいの脇道を進みます

万年橋の向かいの脇道を進みます

万年橋の向かいの脇道を進みます

とんだ田舎道と思っていたら集落があり開けた所でした

とんだ田舎道と思っていたら集落があり開けた所でした

とんだ田舎道と思っていたら集落があり開けた所でした

漆木登山口

漆木登山口

漆木登山口

中郷登山口

中郷登山口

中郷登山口

靴用ブラシがある、とても親切

靴用ブラシがある、とても親切

靴用ブラシがある、とても親切

ここから入山

ここから入山

ここから入山

立て看板の位置がちょっとね。ここは直進

立て看板の位置がちょっとね。ここは直進

立て看板の位置がちょっとね。ここは直進

まだ紅葉が残っています

まだ紅葉が残っています

まだ紅葉が残っています

展望岩手前の名前がつきそうな岩

展望岩手前の名前がつきそうな岩

展望岩手前の名前がつきそうな岩

隙間から城峯山が見えます

隙間から城峯山が見えます

隙間から城峯山が見えます

左の道からやって来ました。右は巻道ですが当てにならい道のようです。下から登って来る時にこの道に続くだろう道があり進みましたが途中で消えました。もう少し進めばつながっていたのかもしれませんが。

左の道からやって来ました。右は巻道ですが当てにならい道のようです。下から登って来る時にこの道に続くだろう道があり進みましたが途中で消えました。もう少し進めばつながっていたのかもしれませんが。

左の道からやって来ました。右は巻道ですが当てにならい道のようです。下から登って来る時にこの道に続くだろう道があり進みましたが途中で消えました。もう少し進めばつながっていたのかもしれませんが。

ここは直登

ここは直登

ここは直登

ここは車道からひとつ目の大丈夫な巻道

ここは車道からひとつ目の大丈夫な巻道

ここは車道からひとつ目の大丈夫な巻道

左へ進むと神社に出る

左へ進むと神社に出る

左へ進むと神社に出る

城峯神社

城峯神社

城峯神社

将門隠れ岩へ行ってみます

将門隠れ岩へ行ってみます

将門隠れ岩へ行ってみます

結構な危ない鎖場です。登ってみます!

結構な危ない鎖場です。登ってみます!

結構な危ない鎖場です。登ってみます!

こんな所に隠れていたら危ない!

こんな所に隠れていたら危ない!

こんな所に隠れていたら危ない!

一度戻って天狗岩へを

一度戻って天狗岩へを

一度戻って天狗岩へを

天狗岩から両神山が見えた

天狗岩から両神山が見えた

天狗岩から両神山が見えた

山頂の立派な展望台

山頂の立派な展望台

山頂の立派な展望台

展望台より両神山

展望台より両神山

展望台より両神山

武甲山、最奥が長沢背稜

武甲山、最奥が長沢背稜

武甲山、最奥が長沢背稜

前の看板を参照

前の看板を参照

前の看板を参照

最後の登り

最後の登り

最後の登り

到着

到着

到着

下る‼️

下る‼️

下る‼️

山の中腹は美しい

山の中腹は美しい

山の中腹は美しい

一度林道へ、すぐ右に登山道

一度林道へ、すぐ右に登山道

一度林道へ、すぐ右に登山道

万年橋の向かいの脇道を進みます

とんだ田舎道と思っていたら集落があり開けた所でした

漆木登山口

中郷登山口

靴用ブラシがある、とても親切

ここから入山

立て看板の位置がちょっとね。ここは直進

まだ紅葉が残っています

展望岩手前の名前がつきそうな岩

隙間から城峯山が見えます

左の道からやって来ました。右は巻道ですが当てにならい道のようです。下から登って来る時にこの道に続くだろう道があり進みましたが途中で消えました。もう少し進めばつながっていたのかもしれませんが。

ここは直登

ここは車道からひとつ目の大丈夫な巻道

左へ進むと神社に出る

城峯神社

将門隠れ岩へ行ってみます

結構な危ない鎖場です。登ってみます!

こんな所に隠れていたら危ない!

一度戻って天狗岩へを

天狗岩から両神山が見えた

山頂の立派な展望台

展望台より両神山

武甲山、最奥が長沢背稜

前の看板を参照

最後の登り

到着

下る‼️

山の中腹は美しい

一度林道へ、すぐ右に登山道