屋久島・宮之浦岳-参った!断念。

2021.11.30(火) 2 DAYS

活動データ

タイム

01:34

距離

2.5km

上り

197m

下り

196m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
37
休憩時間
0
距離
1.2 km
上り / 下り
105 / 86 m
33
DAY 2
合計時間
57
休憩時間
8
距離
1.2 km
上り / 下り
91 / 108 m

活動詳細

すべて見る

前から計画して楽しみにしていた宮之浦岳登山ですが、断腸の思いで引き返しざるを得なかった。低気圧のお陰で飛行機がおくれ条件付き運行。着陸が難しい場合、種子島にとのことで出発。30.分遅れて何とか到着したが登山口にはタクシーで飛ばして16時。しかも大雨。どうするか考えたが予定通り淀川小屋まで行くことで検討すると思い準備して登山開始。大雨に加え強風。登山道は川の状態!しかも標高1300mといえ森の中で真暗!ヘッテンでの道行。標準時間より遅れなんとか小屋に!水場は濁流で木の根から落ちる水で給水し小屋に入りみのまわりを整理。気温2度、屋久島空港23度で雨に濡ていることもあり燗酒を飲み体温回復。濡れた物を干したが、結果乾かず。明け方には霙混じりの雪と暴風。天気予報は回復傾向で曇となってるが、かなり考えた結果下山することにした。理由、二日目計画の馬の背の時に暴風では危険で厳しくなりそう、そして三日目の白谷雲水峡は大雨だと渡渉出来なくなり足止めとなる。この2つのリスクを考えて戻ることにした。帰途も屋久島の山域では携帯が繋がらないところが殆どなので繋がった時を気にしながらの道行きで何とかタクシーを登山口まで呼べて下山!ホッとしたとこです。帰りの飛行機は明後日なので屋久島を満喫して帰えります。 リベンジします。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。