改良版アルスト完成!

2017.12.31(日) 日帰り Kanagawa
kubura818
kubura818

前回の新発想アルスト改良版が昨夜出来上がりました~! 前回版    https://yamap.co.jp/activity/1426101 気化ガス圧を安定させるために出来るだけ気化スペースを狭くする工夫をしました。 Jetホールフランジ、センター缶の創り方を変更してみました、結果オーライ!と成ったと思います! トルネードの立ち上がり時間、炎の形もほど良いと自己満足ですが納得のいくアルストだと思います。 本燃焼までのタイムは約10秒とそこそこですが燃費は30ccで約6分間燃焼します! 余熱が有ると立ち上がりは当然のこと早くなります。 途中給油も金属ノズル付きアルコールボトルで可能、火の勢いは変りません! 500ccの湯沸かし試験では約5分位で、ほぼ沸騰致しました! *動画参照してください。 動画途中で炎が乱れる場面が有りますが、風を想定して息を吹きかけてみました! 残る課題はJetホールの向きと角度は納得していますが穴の大きさの均一化です、ドリルを使えば良いとは思いますが 太さから考えて0.3mm~0.5mmのドリルを何本消費してしまうのか、勿体無くて出来ませんね! 工作力の未熟さを感じてはいますが、出来るだけ身の回りにある道具で創る事が出来れば一番と思います。 勿論精密加工専用(電動工具:ルーター)のToolは持っていますがこれはお仕事用です、DIYでは無くなります! 500cc湯沸し試験  https://youtu.be/Cgmtxt9VQDo 少しばかり長いです、6分17秒

1/24
2/24
3/24
4/24
5/24
6/24
7/24
この加工は必ずニッパーで行って下さい!
ハサミですと切り口が歪んでしまいます。
8/24

この加工は必ずニッパーで行って下さい! ハサミですと切り口が歪んでしまいます。

この加工は必ずニッパーで行って下さい! ハサミですと切り口が歪んでしまいます。

9/24
10/24
11/24
12/24
13/24
14/24
15/24
16/24
17/24
18/24
19/24
20/24
21/24
22/24
23/24
24/24