福島 念佛壇2021-11-30

2021.11.30(火) 日帰り

活動データ

タイム

00:36

距離

1.7km

上り

117m

下り

114m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
36
休憩時間
0
距離
1.7 km
上り / 下り
117 / 114 m
9
26

活動詳細

すべて見る

2日前の夜、自転車で転倒し左脚と左肩を地面に叩きつけてしまった。その上膝をひねってしまったようで、やたらと痛い。ただ、真っすぐ歩くことはできるので低山を選んで試し登りしてみた。 「念佛壇」とは変わった名前の山だ。まるで道は無いので地形図を見ながら頂上を目指した。 ここからだな・・と笹藪に入ってみた。笹を抜けると藪はなく、落ち葉を踏みながら斜面を登るとすぐに尾根に出る。 尾根は獣道なのかな、すっきりとしているがランドマークを目指すとちょっとした藪。 三角点場所は藪の中。ってことはやっぱ尾根道は獣道なのかな。 戻らずにこのまま尾根を先に進んだ。ずっとちょっとした藪。足をツルに取られて膝をひねると激痛が走る。ヤバっ。 普段なら楽勝の山だったけど、脚が気になってしまった。 追記2021.12.6:笹藪に入る直前、人がまるでいない場所であるのに向こうから女性が一人で歩いてきた。妙齢の女性かと思いきやお互い近づいてきたら20代の若き女性だとわかった。しかも妖艶だ。おどろいた。 和装?柚子色の服を纏い幻想的だ。話しかけてみた。「ここが念佛壇ですよね、どこから登るかわかりますか?」「??・・・・・」「う-ん、ここから入ってみますね!」 「お気をつけてくださいね」と妖艶にほほ笑む。 なんだったんだろ、現実なのか・・・今思うと泉鏡花の高野聖のような体験。 また会いたいな。馬にされるかな。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。