宮之浦岳(DAY2&3)

2021.11.28(日) 2 DAYS

活動データ

タイム

14:48

距離

20.4km

上り

1560m

下り

2333m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
9 時間 22
休憩時間
1 時間 11
距離
10.9 km
上り / 下り
1052 / 1113 m
3 54
10
46
1 33
48
4
DAY 2
合計時間
5 時間 25
休憩時間
9
距離
9.5 km
上り / 下り
507 / 1219 m
21
28
2 13
25
50

活動詳細

すべて見る

2日目は淀川小屋から宮之浦岳登頂で高塚小屋まで。 3日目は高塚小屋から白谷雲水峡へ。 朝4時前に熊鈴を鳴らしたグループが小屋前を通過して目が覚める。 気温は3℃。寒い。 朝食はアルファ米プラスお魚。 支度して出発。天気はマズマズ。ヤクシカもおでむかえ。次第に明るくなってきてトーフ岩も🪨見える。小花之江河、花之江河を過ぎ先を目指す。黒味岳も行ってみたかったが今回はパス😅 登山道は凍結箇所もあり慎重に進みます。屋久島の山らしい岩も見られるようになってきたが、段々とガスが出てきた。 風も出てきて冷えてきたのでジャケットを羽織る。2人ほどに抜かれようやく念願の宮之浦岳山頂へ到着!山頂には先ほど抜かれた2人の他に3人。 晴れ間を期待し少し待っていたがなかなか晴れない。寒いので先へ向かうことにする。 下でも凍結箇所があるので気をつけて下る。少し行くと石楠花などの樹林帯に入り、ガスも無くなりあんぱんを食べて休憩。あとはひたすら高塚小屋を目指す。 誰もいない新高塚小屋を覗き進む。まもなく今宵泊まる高塚小屋に到着。こちらも誰もいない。今日も貸切か。 ザックを置いて水汲みに縄文杉まで降りる。途中ご夫婦が登ってきてすれ違う。誰もいない縄文杉を見て水汲みして小屋に戻る。先ほどのご夫婦は小屋に泊まり翌日宮之浦岳登頂し、またこの小屋に戻るとのこと。折角テントもある事だし今日はテント⛺️泊にすることにした。静かです。 夕飯はレトルトのおかずとビールと三岳のお湯割り😍 気持ち良くなりすぐに眠ってしまいました。😪 早く寝てしまったので夜中何度も起きる。昨夜よりも寒くない。快適。早く目覚めたので早めに行動しようかと思いましたが、ガスっていて視界も悪いので明るくなるのを待つことに。朝食はまたアルファ米と魚。少し明るくなってきたので支度をして下山開始。小屋のご夫婦はもう出発した模様。 縄文杉ではまた誰もいない。木の階段が多い道を下ります。登りはきつそう。途中木道工事の方たちのテントなどもあったりした。ウィルソン株に着いて写真を撮ったりしていたら数人登ってきた。宮之浦岳登山の方は2人ほど。 名前のあったりなかったりする屋久杉をら見ながら進む。トロッコ道に着くと人が沢山。少し雨がパラパラきたのでジャケットを羽織る。そのまま楠川分れまでトロッコ道を快適に歩く。人ともそれほどすれ違わない。静かで快適。 楠川分れから白谷雲水峡を目指し辻峠まで登り返し。結構キツイ。苔が綺麗。太鼓岩🪨はパスして先へ。観光客や千葉県松戸市からの修学旅行生などとすれ違う。渓谷はとても美しかった。 ようやく白谷雲水峡バス停に到着。疲れたけど楽しかった‼️ 13:00発のまつばんだバス🚌をぼーっと待ちました。バスで宮之浦へ行き昼食。首折れサバを食べたかったのですが水揚げが無くてまたトビウオの唐揚げとビール🍺で乾杯。 食後は益救神社⛩で登山の無事のお礼の参拝。 港に向かいロケット🚀に乗って指宿まで向かいました。 楽しかった屋久島でした‼️

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。