今年も瓶ヶ森&ラスト瓶林

2021.11.29(月) 日帰り

今年も町道瓶ヶ森線や石鎚スカイラインが冬季閉鎖となる前に、霧氷見物。 土・日は寒く、霧氷びっしりだったようですが、私たちが行った月曜日(29日)は、朝から暖かく石鎚スカイラインで気温5℃。 スカイラインから眺める石鎚も、2週間前とは違って白くない~。 これは霧氷は期待出来んわ(ちょっと残念・・・)、とりあえず瓶ヶ森へ登る事にします。 風も無く穏やかな晴天の下、早々にジャケットも脱いで歩きます。手袋も要らないくらい暖かい。 それでも、陰地には霧氷が残っていてテンション上がりました。 残骸ではありましたが、あると無いでは大違い。 寒さに震える事も無く、楽しく周回して来ました。 冬はこれからが本番。 次回は霧氷びっしりに出会いたいものです。

スカイライン(土小屋P)からの石鎚山  白くない~~春山のようです

スカイライン(土小屋P)からの石鎚山  白くない~~春山のようです

スカイライン(土小屋P)からの石鎚山  白くない~~春山のようです

それでも車道沿いには、弱々しいながらもツララが見られる

それでも車道沿いには、弱々しいながらもツララが見られる

それでも車道沿いには、弱々しいながらもツララが見られる

山荘しらさからの石鎚

山荘しらさからの石鎚

山荘しらさからの石鎚

山荘の営業も明日まで

山荘の営業も明日まで

山荘の営業も明日まで

子持権現  雪は見えない~

子持権現  雪は見えない~

子持権現  雪は見えない~

4年前はこの辺り一面銀世界でした
http://geolog.mydns.jp/outdoor.geocities.jp/gicchan_pass/20171121.html

4年前はこの辺り一面銀世界でした http://geolog.mydns.jp/outdoor.geocities.jp/gicchan_pass/20171121.html

瓶ヶ森駐車場
瓶林閉鎖間際とあって、平日ですが車が多い

瓶ヶ森駐車場 瓶林閉鎖間際とあって、平日ですが車が多い

瓶ヶ森駐車場 瓶林閉鎖間際とあって、平日ですが車が多い

登ります

登ります

登ります

定番の眺め
暖かい!
早々にジャケットを脱ぎます

定番の眺め 暖かい! 早々にジャケットを脱ぎます

定番の眺め 暖かい! 早々にジャケットを脱ぎます

ミツバツツジの木と石鎚

ミツバツツジの木と石鎚

ミツバツツジの木と石鎚

氷見二千石原と石鎚

氷見二千石原と石鎚

氷見二千石原と石鎚

男山山頂

男山山頂

男山山頂

凍っていないか心配したここも大丈夫でした
霧氷のカケラが沢山落ちてる

凍っていないか心配したここも大丈夫でした 霧氷のカケラが沢山落ちてる

凍っていないか心配したここも大丈夫でした 霧氷のカケラが沢山落ちてる

見上げれば・・・残骸ながら霧氷が!!

見上げれば・・・残骸ながら霧氷が!!

見上げれば・・・残骸ながら霧氷が!!

陰地にも霧氷が残っていました

陰地にも霧氷が残っていました

陰地にも霧氷が残っていました

残骸なれど、霧氷があると無いでは大違い!
うれしいです!

残骸なれど、霧氷があると無いでは大違い! うれしいです!

残骸なれど、霧氷があると無いでは大違い! うれしいです!

笹斜面に残る雪と石鎚

笹斜面に残る雪と石鎚

笹斜面に残る雪と石鎚

昨日までは霧氷の塊だったのでしょうね~

昨日までは霧氷の塊だったのでしょうね~

昨日までは霧氷の塊だったのでしょうね~

まだ分厚いです

まだ分厚いです

まだ分厚いです

西黒森への分岐から眺める男山

西黒森への分岐から眺める男山

西黒森への分岐から眺める男山

斜面のツララをズームで

斜面のツララをズームで

斜面のツララをズームで

西黒森~伊予富士~と連なる山並み

西黒森~伊予富士~と連なる山並み

西黒森~伊予富士~と連なる山並み

女山へ

女山へ

女山へ

瓶ヶ森山頂(女山)
ここは風が吹き付けて寒かった!

瓶ヶ森山頂(女山) ここは風が吹き付けて寒かった!

瓶ヶ森山頂(女山) ここは風が吹き付けて寒かった!

新居浜~瀬戸内海がよく見えています

新居浜~瀬戸内海がよく見えています

新居浜~瀬戸内海がよく見えています

ズームで
瓶ヶ森からこんなにハッキリ見えたの初めてかも・・

ズームで 瓶ヶ森からこんなにハッキリ見えたの初めてかも・・

ズームで 瓶ヶ森からこんなにハッキリ見えたの初めてかも・・

石鎚を眺めながら下山

石鎚を眺めながら下山

石鎚を眺めながら下山

下りて来た稜線を見上げる

下りて来た稜線を見上げる

下りて来た稜線を見上げる

冬の瓶ヶ森が初めてのメンバー、大喜びです

冬の瓶ヶ森が初めてのメンバー、大喜びです

冬の瓶ヶ森が初めてのメンバー、大喜びです

ナナカマド?

ナナカマド?

ナナカマド?

ツルリンドウ

ツルリンドウ

ツルリンドウ

暖かい今日は、ここでのんびりお弁当タイム

暖かい今日は、ここでのんびりお弁当タイム

暖かい今日は、ここでのんびりお弁当タイム

明日で閉鎖となる町道瓶ヶ森線を通って帰ります

明日で閉鎖となる町道瓶ヶ森線を通って帰ります

明日で閉鎖となる町道瓶ヶ森線を通って帰ります

駐車場の車は増えていました
下山されて来たお隣の車の方は、何と与力さんでした
お疲れさまでした

駐車場の車は増えていました 下山されて来たお隣の車の方は、何と与力さんでした お疲れさまでした

駐車場の車は増えていました 下山されて来たお隣の車の方は、何と与力さんでした お疲れさまでした

車道から振り返り見る瓶ヶ森

車道から振り返り見る瓶ヶ森

車道から振り返り見る瓶ヶ森

見上げる岩峰

見上げる岩峰

見上げる岩峰

スカイライン(土小屋P)からの石鎚山  白くない~~春山のようです

それでも車道沿いには、弱々しいながらもツララが見られる

山荘しらさからの石鎚

山荘の営業も明日まで

子持権現  雪は見えない~

4年前はこの辺り一面銀世界でした http://geolog.mydns.jp/outdoor.geocities.jp/gicchan_pass/20171121.html

瓶ヶ森駐車場 瓶林閉鎖間際とあって、平日ですが車が多い

登ります

定番の眺め 暖かい! 早々にジャケットを脱ぎます

ミツバツツジの木と石鎚

氷見二千石原と石鎚

男山山頂

凍っていないか心配したここも大丈夫でした 霧氷のカケラが沢山落ちてる

見上げれば・・・残骸ながら霧氷が!!

陰地にも霧氷が残っていました

残骸なれど、霧氷があると無いでは大違い! うれしいです!

笹斜面に残る雪と石鎚

昨日までは霧氷の塊だったのでしょうね~

まだ分厚いです

西黒森への分岐から眺める男山

斜面のツララをズームで

西黒森~伊予富士~と連なる山並み

女山へ

瓶ヶ森山頂(女山) ここは風が吹き付けて寒かった!

新居浜~瀬戸内海がよく見えています

ズームで 瓶ヶ森からこんなにハッキリ見えたの初めてかも・・

石鎚を眺めながら下山

下りて来た稜線を見上げる

冬の瓶ヶ森が初めてのメンバー、大喜びです

ナナカマド?

ツルリンドウ

暖かい今日は、ここでのんびりお弁当タイム

明日で閉鎖となる町道瓶ヶ森線を通って帰ります

駐車場の車は増えていました 下山されて来たお隣の車の方は、何と与力さんでした お疲れさまでした

車道から振り返り見る瓶ヶ森

見上げる岩峰

この活動日記で通ったコース

瓶ヶ森 縦走コース

  • 1時間29分
  • 2.3 km
  • 214 m
体力度
1