奥高尾縦走トレランピストン

2021.11.28(日) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 59
休憩時間
49
距離
30.8 km
上り / 下り
1646 / 1645 m
15
14
24
3
2
6
8
2
23
8
10
19

活動詳細

すべて見る

高尾山口〜陣馬山(日影沢経由) ほぼ1年ぶりになる奥高尾トレラン縦走ピストン しかもソロも久しぶりだったなぁ 朝早くからと思ってたら自治会の朝清掃を忘れてた きっちり清掃に参加して 高尾山口に着いたのは11時30分 出だし遅いし陣馬山まではやめとこうか 行けるとこまで行こうと気持ちを固めてスタート 高尾界隈に来たのも一月半ぶり 日影沢林道もノンストップで登れるのか不安が 林道に入るとスイッチ入りました 黙々とリズムを意識しながら走る 意地でも歩かない 先を身過ぎると凹むから1m先の地面から 視線を動かさない 気がついたら中間のゲートに到着 ここまで来ればあとはなんとかいける 小仏城山までの区間の記録を更新 成果がしっかり出てる 気持ちが乗っているうちに先へ 小仏より先も久しぶり過ぎる さすがに景信まではハイカーも多く 走り続けるのも危険なのでペースダウン マナーをしっかりと守らなければ 自分だけ楽しければいいわけではないので 景信山山頂 高尾山、小仏城山の向こうに東京の街並み スカイツリーもくっきり 景信以降はずっと巻き道を選択 少しだけ歩いたけど 2時間20分くらいのタイムで 陣馬山に到着 信玄茶屋で山菜そば食べるんだ! とずっと考えながら黙々と走った 休憩込みでこのタイムは頑張った 天気にも恵まれ360℃の山々が見渡せる 最高の天気 最近登った山が全て見えるという贅沢な眺め そして信玄茶屋で山菜そばをいただく 藤野名物の柚子もアクセントになり美味しい 富士山を眺めながら贅沢の極みである 地面には霜もありぬかるんでいる 空気はやっぱり冷たい もう秋が終わって冬がやってきたんだなぁ 腹ごしらえも終え 帰りの水も購入して帰路に着く 15時に陣馬山を出発 流石に日も傾いて来たから 帰りのトレイルは暗くなって来てるだろう ペースをあげて少しでも早く小仏城山まで 頑張ろうと気合いをいれる 帰りも日影沢経由で帰った方が 一般道にもすぐに出られるし 暗くても平気だろう 巻き道をひたすら走り続け ピークは一切立ち寄らず 一目散に走ってみた 途中で景信山までの時間を聞いて来たハイカーの方は 陣馬高原下まで無事に下りてバスに乗れただろうか 堂所山辺りまで来ると気持ちもホッとする しかし森の中は刻々と闇が広がる 小仏峠から小仏城山の登りで少しバテた以外は ノンストップ 小仏城山の山頂に到着する お昼は賑わいが嘘のように閑散としてる 太陽も富士山の真横にポジション取り 今日も日が暮れる いつまでも夕暮れを見ていたいけど ヘッドランプもないので 後ろ髪を引かれる思いで日影林道へ 今日は寒さも増したせいか空気が澄んでいる 途中、遠くに江ノ島や相模湾 三浦半島からさらに奥にある房総半島まで見えた 下り坂はあまり飛ばし過ぎないように 北斜面なのでかなり暗い ほぼ人にはすれ違う事もなく 途中なにかの叫び声が響いたので怯える でも一般道に出ればもう安心だ 気持ちスピードアップ 一般道に出た時の安心感 それでも暗くなる前に高尾山口を目指す ここで走り切る事が次へ繋がる 最後までやり切れた今日の走りは 自分の中では過去最強クラス 大会後は首痛や腰痛も続き 治療に専念してたけど またトレランが出来るようになって良かった! トータルタイムは5時間 まだ上には上がいるけども 自分のペースでレベルあげて コツコツと頑張っていこう あー。やめられない笑

活動の装備

  • フライウェイトスピードショーツ
    ザ・ノースフェイス(THE NORTH FACE)
  • ベクティブエンデュリス
    ザ・ノースフェイス(THE NORTH FACE)
  • TNF ストライクトレイルフーディ
    ザ・ノースフェイス(THE NORTH FACE)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。