牛頸山周回

2021.11.28(日) 日帰り

今週も案の定寝坊したので、午後から行ける近場で良さそうなところがないかと調べた結果、牛頸山になりました。 気温は10℃前後で、動き回っているとちょうどいい。市街地からほど近い里山でありながら登っている人とはほとんど出会わず、静かな山でした。 寒いなか頑張って早起きしなくても、ゆっくりスタートでサクッと低山を歩いて帰ってくるというのがこれからの季節はいいかも。

牛頸ダムを拠点にします。このあたりはYAMAPの地図に🅿️マークがないようですが、駐車スペースはそこらじゅうにありました。

牛頸ダムを拠点にします。このあたりはYAMAPの地図に🅿️マークがないようですが、駐車スペースはそこらじゅうにありました。

牛頸ダムを拠点にします。このあたりはYAMAPの地図に🅿️マークがないようですが、駐車スペースはそこらじゅうにありました。

最初は舗装路をたどります。沢の水が綺麗。

最初は舗装路をたどります。沢の水が綺麗。

最初は舗装路をたどります。沢の水が綺麗。

トレイルに入ると、西日が差して気持ち良い。

トレイルに入ると、西日が差して気持ち良い。

トレイルに入ると、西日が差して気持ち良い。

牛頸山頂上直下の長い階段。

牛頸山頂上直下の長い階段。

牛頸山頂上直下の長い階段。

牛頸山頂上につきました。福岡市街地方面の展望が開けています。

牛頸山頂上につきました。福岡市街地方面の展望が開けています。

牛頸山頂上につきました。福岡市街地方面の展望が開けています。

少しマイナーなトレイルに足を伸ばして、高地山なるピークまでやってきました。

少しマイナーなトレイルに足を伸ばして、高地山なるピークまでやってきました。

少しマイナーなトレイルに足を伸ばして、高地山なるピークまでやってきました。

思いがけず高地山からの展望が素晴らしい!
広大な伐採地になっていて、北西の景色が開けています。若い苗が一面に植えられていました。

思いがけず高地山からの展望が素晴らしい! 広大な伐採地になっていて、北西の景色が開けています。若い苗が一面に植えられていました。

思いがけず高地山からの展望が素晴らしい! 広大な伐採地になっていて、北西の景色が開けています。若い苗が一面に植えられていました。

この先、三角山方面はトレイルが荒れていそうなので、ここで戻ることにしました。

この先、三角山方面はトレイルが荒れていそうなので、ここで戻ることにしました。

この先、三角山方面はトレイルが荒れていそうなので、ここで戻ることにしました。

伐採地の縁を歩いて戻ります。人もいないので、暇な時はここで昼寝してもいいくらいに気持ちがいい。

伐採地の縁を歩いて戻ります。人もいないので、暇な時はここで昼寝してもいいくらいに気持ちがいい。

伐採地の縁を歩いて戻ります。人もいないので、暇な時はここで昼寝してもいいくらいに気持ちがいい。

今回のコースは全体的に高低差が緩やかで、歩いても走っても快適。

今回のコースは全体的に高低差が緩やかで、歩いても走っても快適。

今回のコースは全体的に高低差が緩やかで、歩いても走っても快適。

舗装路に出ました。あとはここをたどって駐車場に戻ります。

舗装路に出ました。あとはここをたどって駐車場に戻ります。

舗装路に出ました。あとはここをたどって駐車場に戻ります。

おつかれ山でした⛰

おつかれ山でした⛰

おつかれ山でした⛰

牛頸ダムを拠点にします。このあたりはYAMAPの地図に🅿️マークがないようですが、駐車スペースはそこらじゅうにありました。

最初は舗装路をたどります。沢の水が綺麗。

トレイルに入ると、西日が差して気持ち良い。

牛頸山頂上直下の長い階段。

牛頸山頂上につきました。福岡市街地方面の展望が開けています。

少しマイナーなトレイルに足を伸ばして、高地山なるピークまでやってきました。

思いがけず高地山からの展望が素晴らしい! 広大な伐採地になっていて、北西の景色が開けています。若い苗が一面に植えられていました。

この先、三角山方面はトレイルが荒れていそうなので、ここで戻ることにしました。

伐採地の縁を歩いて戻ります。人もいないので、暇な時はここで昼寝してもいいくらいに気持ちがいい。

今回のコースは全体的に高低差が緩やかで、歩いても走っても快適。

舗装路に出ました。あとはここをたどって駐車場に戻ります。

おつかれ山でした⛰