白髪の先のハゲはあるやなしや(-。-;

2021.11.28(日) 日帰り

活動データ

タイム

05:31

距離

7.9km

上り

900m

下り

930m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 31
休憩時間
1 時間 24
距離
7.9 km
上り / 下り
900 / 930 m
45
1 17
57

活動詳細

すべて見る

11月27日(土曜日)か、28日(日曜日)のどちらかで白髪山(香美市)に登りたい。 はなこさんに声をかけてみると、土曜日なら夫婦で、日曜日ならはなこさん1人になるとのお返事。 ご近所の先輩大野さんにも声を掛けてみると、日曜日ならとのお返事。 う〜ん😔 土曜日にすると、はなこさんご夫婦の絆は保たれるが、先輩のOさんに申し訳ないし。 日曜日にして、はなこさんと奥さんの間に冷たい隙間風が吹き込んでしまったら、取り返しのつかないことになるし。 う〜ん😖 そうだ! 土曜日は、はなこさんご夫婦と忍者夫婦の4人で、はなこさんも忍者も登ったことのない「中津山」へ行こう! そして、はなこさんが連チャンを厭わないなら、日曜日に、はなこさんと大野さん、そして前に大野さんと雲早山で出会ったことがあり山の話で盛り上がったと話していた、しゅうじさんにも声をかけてみよう!と思いつきました。 それぞれに連絡を取ると、幸運にも、全員がOK牧場! ということで、日曜日に、男4人で白髪山に行くことになりました。 6:45小松島に集合し、まずは2台の車でべふ峡をめざします。 那賀町木頭の未来コンビニで、トイレ休憩と飲み物を購入をして、べふ峡から、ふるさと林道に入っていきます。 石立山登山口の駐車場に、しゅうじさんの車を置いて、そこからは忍者の車で白髪山登山口に向かいました。 しかし、赤い橋を右手に見てしばらく走った辺りから、落石が目立ち始めます。避けながら進んでいきますが、ある地点に差し掛かると、ズラリと大きな石が落ちていて、このままでは通ることができません。 はなこさんとしゅうじさんが、車から降りて手早くどかしてくれましたが、上からさらに落ちて来ないかと冷や冷やしました。 2人のお陰でデンジャラスゾーンを無事通過、幸運にもその先には大きな石の落下はなく、小さな落石を避けながらどうにか進んでいくことができました。 9:30頃に白髪山駐車場に到着。車は1台だけとまっています。トイレ横のベンチの上にうっすらと雪が積もるほどの寒さなので無理はないのかもしれません。 でも、車を降りて空を見ると、青空が広がっており雲ひとつない天気です。 風があるけれども、白髪山の頂上に着いた頃やお昼を食べる時には、いい感じのポカポカ天気になったいるのではと淡い期待を抱きます。 忍者の計画では、白髪山から白髪分岐へ、そして白髪山山頂や白髪分岐での体調、意欲の度合いを判断して、カヤハゲに向かうか、そのまま避難小屋経由でふるさと林道へ下りるか、相談して決めようと考えていました。 準備も整い、いよいよ白髪山、そしてその先をめざしての登山がスタートです。 運命の白髪分岐を4人は左に折れるのか、それとも右に折れるのか、その結末は・・・CM2の後で(*^ω^*)/

三嶺・天狗塚・石立山 世界一美しいと言われている未来コンビニに寄ってから、白髪山登山口に向かいます。
世界一美しいと言われている未来コンビニに寄ってから、白髪山登山口に向かいます。
三嶺・天狗塚・石立山 白髪山登山口駐車場にあるベンチの上には、うっすらと雪が残っていました。
白髪山登山口駐車場にあるベンチの上には、うっすらと雪が残っていました。
三嶺・天狗塚・石立山 登山口横の案内板です。
登山口横の案内板です。
三嶺・天狗塚・石立山 熊出没注意!の黄色い標識がちょっと気になります。
熊出没注意!の黄色い標識がちょっと気になります。
三嶺・天狗塚・石立山 スタート前の記念写真です。
左から、はなこさん、大野さん、しゅうじさん
スタート前の記念写真です。 左から、はなこさん、大野さん、しゅうじさん
三嶺・天狗塚・石立山 そして忍者です。
そして忍者です。
三嶺・天狗塚・石立山 登り始めから笹漕ぎです。階段が壊れて歩きにくい場所もありました。
登り始めから笹漕ぎです。階段が壊れて歩きにくい場所もありました。
三嶺・天狗塚・石立山 笹漕ぎが終わったら階段が続きます。
笹漕ぎが終わったら階段が続きます。
三嶺・天狗塚・石立山 階段を登り切ると
階段を登り切ると
三嶺・天狗塚・石立山 剣山と次郎笈が近くに見えてきます。
剣山と次郎笈が近くに見えてきます。
三嶺・天狗塚・石立山 石立山の勇姿も見えています。
石立山の勇姿も見えています。
三嶺・天狗塚・石立山 南方向には太平洋が見えていますね。
南方向には太平洋が見えていますね。
三嶺・天狗塚・石立山 あの岩の辺りが頂上でありますように!と願いながら登っていきます。
(^人^)
あの岩の辺りが頂上でありますように!と願いながら登っていきます。 (^人^)
三嶺・天狗塚・石立山 この標識を左に行くと
この標識を左に行くと
三嶺・天狗塚・石立山 白髪山の頂上はすぐそこでした。
白髪山の頂上はすぐそこでした。
三嶺・天狗塚・石立山 三角点にトウチャコ!
三角点にトウチャコ!
三嶺・天狗塚・石立山 白髪山から見える
白髪山から見える
三嶺・天狗塚・石立山 三嶺の美しさにうっとりしています。
三嶺の美しさにうっとりしています。
三嶺・天狗塚・石立山 ラジオ体操第1 用意♫
ラジオ体操第1 用意♫
三嶺・天狗塚・石立山 手を大きく上に挙げて〜
手を大きく上に挙げて〜
三嶺・天狗塚・石立山 大きく息を吸い込みます
大きく息を吸い込みます
三嶺・天狗塚・石立山 次はストックを1度クロスしてから
次はストックを1度クロスしてから
三嶺・天狗塚・石立山 大きく背伸びしましょう!
大きく背伸びしましょう!
三嶺・天狗塚・石立山 もう一度、ストックをクロスしてから〜
もう一度、ストックをクロスしてから〜
三嶺・天狗塚・石立山 体を左方向にターン、ヤッホーと叫びましょう!
体を左方向にターン、ヤッホーと叫びましょう!
三嶺・天狗塚・石立山 そして次は、ストックを持った左手を大きく上に挙げて
そして次は、ストックを持った左手を大きく上に挙げて
三嶺・天狗塚・石立山 息を更に大きく吸い込んでから
息を更に大きく吸い込んでから
三嶺・天狗塚・石立山 三嶺に向かってヤッホーと叫びましょう!
三嶺に向かってヤッホーと叫びましょう!
三嶺・天狗塚・石立山 綱附森、土佐矢筈山、天狗塚
綱附森、土佐矢筈山、天狗塚
三嶺・天狗塚・石立山 そして、三嶺がヤッホーと返してくれるでしょう。(by mizuka)
そして、三嶺がヤッホーと返してくれるでしょう。(by mizuka)
三嶺・天狗塚・石立山 白髪山山頂での素晴らしい眺望に接して
白髪山山頂での素晴らしい眺望に接して
三嶺・天狗塚・石立山 全員のテンションもかなり高くなっています。
全員のテンションもかなり高くなっています。
三嶺・天狗塚・石立山 次は白髪分岐をめざして
次は白髪分岐をめざして
三嶺・天狗塚・石立山 尾根道を急ぎます。
尾根道を急ぎます。
三嶺・天狗塚・石立山 快調にとばしていると
快調にとばしていると
三嶺・天狗塚・石立山 いつの間にか、白髪分岐に到着しました。
いつの間にか、白髪分岐に到着しました。
三嶺・天狗塚・石立山 分岐を右に取るか
分岐を右に取るか
三嶺・天狗塚・石立山 左に取るか
左に取るか
三嶺・天狗塚・石立山 相談の結果、全員一致で左を選択、
相談の結果、全員一致で左を選択、
三嶺・天狗塚・石立山 あのオレンジ色の憎いやつをめざすことに決めました。
あのオレンジ色の憎いやつをめざすことに決めました。
三嶺・天狗塚・石立山 雪が少し残る急坂を慎重に下っていくと、
雪が少し残る急坂を慎重に下っていくと、
三嶺・天狗塚・石立山 目の前にカヤハゲが見えてきます。でも近くに見えてからが意外と遠いんですよね。
目の前にカヤハゲが見えてきます。でも近くに見えてからが意外と遠いんですよね。
三嶺・天狗塚・石立山 大野さんが鐘を鳴らして、みんなに気合を入れてくれます。
大野さんが鐘を鳴らして、みんなに気合を入れてくれます。
三嶺・天狗塚・石立山 お陰で思ったよりはやくカヤハゲに到着しました。しかし、残念ながら山頂標識がありません。
お陰で思ったよりはやくカヤハゲに到着しました。しかし、残念ながら山頂標識がありません。
三嶺・天狗塚・石立山 三角点は忘れずにタッチしましょう!
三角点は忘れずにタッチしましょう!
三嶺・天狗塚・石立山 振り返ると、白髪分岐が見えています。
登り返しのことは考えずに
振り返ると、白髪分岐が見えています。 登り返しのことは考えずに
三嶺・天狗塚・石立山 風の当たらない一画を見つけて、お昼にしました。忍者の昼飯は、金ちゃんヌードルの塩でした。
風の当たらない一画を見つけて、お昼にしました。忍者の昼飯は、金ちゃんヌードルの塩でした。
三嶺・天狗塚・石立山 これは、はなこさんからいただいた、サンドクッキーです。
これは、はなこさんからいただいた、サンドクッキーです。
三嶺・天狗塚・石立山 食事を済ませてから
食事を済ませてから
三嶺・天狗塚・石立山 カヤハゲ山頂で記念写真を撮り、次の目的の白髪避難小屋をめざします。
カヤハゲ山頂で記念写真を撮り、次の目的の白髪避難小屋をめざします。
三嶺・天狗塚・石立山 最後の急登を登り切り
最後の急登を登り切り
三嶺・天狗塚・石立山 白髪分岐からしばらく歩くと、目の前に白髪避難小屋が見えてきます。
白髪分岐からしばらく歩くと、目の前に白髪避難小屋が見えてきます。
三嶺・天狗塚・石立山 この角度から見る三嶺の姿は格別です。
この角度から見る三嶺の姿は格別です。
三嶺・天狗塚・石立山 白髪避難小屋に到着しました。
白髪避難小屋に到着しました。
三嶺・天狗塚・石立山 白髪避難小屋から、三嶺まで5km、剣山までは12kmのようです。
白髪避難小屋から、三嶺まで5km、剣山までは12kmのようです。
三嶺・天狗塚・石立山 白髪避難小屋の内部の様子です。思っていたより、キレイな印象でした。
白髪避難小屋の内部の様子です。思っていたより、キレイな印象でした。
三嶺・天狗塚・石立山 ふるさと林道に向けて、再びスタートです。
ふるさと林道に向けて、再びスタートです。
三嶺・天狗塚・石立山 風もいつの間にか止んで、最高のコンディションになりました。
風もいつの間にか止んで、最高のコンディションになりました。
三嶺・天狗塚・石立山 でも、ふるさと林道につながる登山道は結構急でした。
でも、ふるさと林道につながる登山道は結構急でした。
三嶺・天狗塚・石立山 白髪避難小屋から30分程で、ふるさと林道に下りてきました。
白髪避難小屋から30分程で、ふるさと林道に下りてきました。
三嶺・天狗塚・石立山 ここから
ここから
三嶺・天狗塚・石立山 20分ほど林道を歩くと
20分ほど林道を歩くと
三嶺・天狗塚・石立山 白髪山登山口の駐車場に帰ってきます。
白髪山をバックに
白髪山登山口の駐車場に帰ってきます。 白髪山をバックに
三嶺・天狗塚・石立山 記念写真を撮りました。
記念写真を撮りました。
三嶺・天狗塚・石立山 そして、べふ峡温泉で
そして、べふ峡温泉で
三嶺・天狗塚・石立山 汗を流してから帰路につきました。
汗を流してから帰路につきました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。