秀麗富嶽十二景 三番・四番山頂 滝子山・ハマイバ丸・大蔵高丸

2021.11.28(日) 日帰り

活動データ

タイム

07:21

距離

19.4km

上り

1874m

下り

1485m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 21
休憩時間
46
距離
19.4 km
上り / 下り
1874 / 1485 m
2 35
42
7
42
17
19
31

活動詳細

すべて見る

秀麗富嶽十二景の三番目と四番目の山頂を目指します。 四番山頂の滝子山を笹子駅から寂しょう尾根にて。 さらに大谷ヶ丸経由して、三番山頂のハマイバ丸と大蔵高丸を巡り、湯ノ沢峠から下山し、やまと天目山温泉でゴールとしました。 四番山頂 滝子山 JR笹子駅から、寂しょう尾根経由。 寂しょう尾根は、山と溪谷社の地図では、破線の中級者コース。実際、急な岩場が多いです。初心者向きではない、というより、事前に覚悟して行くべし、と思います。 道中、きつい道もありますが、美しい富士山と、南アルプスもはっきり見えて、ご褒美頂いた気分です。 三番山頂 マハイバ丸、大蔵高丸 道中、ヌルヌルスベスベで転びやすい道多数でしたが、山頂は素晴らしい!日が良いですよね! 湯ノ沢峠から下山。 今シーズン3回目ですが、相変わらず荒れた道(^.^; 今回は、一部凍りついており、難易度更に高かった気がしました。 天気予報では、快晴、但し、気温マイナス5度とかでしたので、しっかり防寒対策して挑みました。 雪山程寒くありませんでしたが、日陰で風が吹くとかなり寒い。防寒具必須でした。 また、途中ヌルヌルツルツルの道で何度か転びました。途中から、トレッキングポールを使うと非常に歩きやすくなりました。道具は、面倒がらずに適切に使うべしと思いました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。