五葉山・五葉山(日の出岩)

2021.11.28(日) 日帰り

先日の泉ヶ岳遭難の件 私は直接のお付き合いは有りませんでしたが‥ご無事の生還をお祈り致します。ちょっと拝見させて頂くと‥かなり泉ヶ岳には精通されていた方の様ですね。ソロで歩く事の多い私も改めて気を引き締めて慎重に行動せねば‥これからの寒い時期はなおさらですね。 先週都合の合わなかった山友‥本日は彼と共に。 奥羽山脈の山々は軒並み天気が微妙‥五葉山は登山天気B🏔ちょっと風は強そうですが良さそうです☺️ 初✨五葉山は真っ白な素晴らしい姿と素晴らしい景色で迎え入れてくれました。 登山口の祠。途中途中も2箇所3箇所‥地元に愛され深い信仰に守られた素晴らしい五葉山。良い山ですね。 今回は‥黒岩方面の周回コースに後髪引かれつつ‥。 実は‥朝‥三陸道大船渡lCをスルーしてしまう。反対側からならと思うが‥釜石南ICは工事中😅おまけに‥コンビニが無い‥😵朝から1時間半ほどのタイムロスでした。帰り道‥大船渡方面にくだり‥がっくり😌IC までにコンビニ3軒‥😅順当に歩みを進められてれば‥黒岩周回出来たかな‥残念‥次回の宿題です。

途中‥気仙沼手前のパーキングにて。天気上々。

途中‥気仙沼手前のパーキングにて。天気上々。

途中‥気仙沼手前のパーキングにて。天気上々。

五葉山神社スタート。

五葉山神社スタート。

五葉山神社スタート。

いい感じ。

いい感じ。

いい感じ。

遠望も効いてます。

遠望も効いてます。

遠望も効いてます。

遠くからも白くていい感じでしたが‥登るにつれ更に✨

遠くからも白くていい感じでしたが‥登るにつれ更に✨

遠くからも白くていい感じでしたが‥登るにつれ更に✨

黒岩方面の稜線。

黒岩方面の稜線。

黒岩方面の稜線。

海がキラキラ✨

海がキラキラ✨

海がキラキラ✨

中腹のダケカンバかな❓

中腹のダケカンバかな❓

中腹のダケカンバかな❓

キラキラです。

キラキラです。

キラキラです。

徐々に雪山らしく。

徐々に雪山らしく。

徐々に雪山らしく。

神々しい。

神々しい。

神々しい。

ゆったりと展望を楽しみながら。

ゆったりと展望を楽しみながら。

ゆったりと展望を楽しみながら。

ソロじゃ無いのは久々。

ソロじゃ無いのは久々。

ソロじゃ無いのは久々。

石楠花山荘見えた。

石楠花山荘見えた。

石楠花山荘見えた。

ナナカマドの赤い実と青空と白い雪。

ナナカマドの赤い実と青空と白い雪。

ナナカマドの赤い実と青空と白い雪。

雪山初の山友もご満悦。

雪山初の山友もご満悦。

雪山初の山友もご満悦。

立派な石楠花山荘。

立派な石楠花山荘。

立派な石楠花山荘。

何回も海を振り返る。

何回も海を振り返る。

何回も海を振り返る。

黒岩方面。

黒岩方面。

黒岩方面。

山頂に向かう稜線。

山頂に向かう稜線。

山頂に向かう稜線。

山頂から日の出岩方面。

山頂から日の出岩方面。

山頂から日の出岩方面。

山頂から海。

山頂から海。

山頂から海。

日の出岩‥滑る😅

日の出岩‥滑る😅

日の出岩‥滑る😅

いい景色だ✨

いい景色だ✨

いい景色だ✨

こっちは?栗駒か?

こっちは?栗駒か?

こっちは?栗駒か?

気持ちいいけど寒い❄️

気持ちいいけど寒い❄️

気持ちいいけど寒い❄️

山友のアングルが良かった✨

山友のアングルが良かった✨

山友のアングルが良かった✨

何とも言えない楽園。

何とも言えない楽園。

何とも言えない楽園。

神社に戻る。

神社に戻る。

神社に戻る。

参拝。いい雪山ありがとうございます🏔

参拝。いい雪山ありがとうございます🏔

参拝。いい雪山ありがとうございます🏔

途中‥気仙沼手前のパーキングにて。天気上々。

五葉山神社スタート。

いい感じ。

遠望も効いてます。

遠くからも白くていい感じでしたが‥登るにつれ更に✨

黒岩方面の稜線。

海がキラキラ✨

中腹のダケカンバかな❓

キラキラです。

徐々に雪山らしく。

神々しい。

ゆったりと展望を楽しみながら。

ソロじゃ無いのは久々。

石楠花山荘見えた。

ナナカマドの赤い実と青空と白い雪。

雪山初の山友もご満悦。

立派な石楠花山荘。

何回も海を振り返る。

黒岩方面。

山頂に向かう稜線。

山頂から日の出岩方面。

山頂から海。

日の出岩‥滑る😅

いい景色だ✨

こっちは?栗駒か?

気持ちいいけど寒い❄️

山友のアングルが良かった✨

何とも言えない楽園。

神社に戻る。

参拝。いい雪山ありがとうございます🏔

この活動日記で通ったコース

五葉山 赤坂峠コース

  • 初級
  • 3時間50分
  • 8.6 km
  • 643 m
体力度
2

最も多くの登山者が利用する「赤坂峠登山口」へは、県道193号を五葉山方面へ。この赤坂峠コースは、ハシゴ場・クサリ場などの危険個所は一切なく、刈り払いなど良く整備されている。山頂までは2時間強と最短でもある。約1時間で4合目「畳石」。テーブルやベンチが設置されていて休憩所となっている。4合目からはやや急こう配となり、ミズナラやダケカンバなどの落葉広葉樹林帯の中を行く。8合目辺りからシャクナゲの群落が見え始める。9.5合目には避難小屋の「しゃくなげ荘」があり、近くにはトイレ・水場・テーブルが設置された広場もある。小屋から数分で「日枝神社」があり、南に続く準平原の稜線が「黒岩」まで一望できる。山頂へはあと10分ほど。山頂には2017年5月まで石・モルタル製のモニュメントが建っていたが自然倒壊し、同年8月に新しく木製の山頂プレートが建った。五葉山最高点である「日の出岩」へは、山頂を通り過ぎて10分ほど。コメツガ原生林に囲まれながらも大きな岩に登れば頭一つ飛び出して眺望は抜群である。避難小屋である「しゃくなげ荘」は無人・無料。休憩・宿泊は自由で、冬季間は薪ストーブとヤカンが設置される。