海と紅葉を愉しむ宮路・五井山

2021.11.27(土) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間 23
休憩時間
1 時間 15
距離
7.8 km
上り / 下り
532 / 532 m
10
20
27
21
15
12

活動詳細

すべて見る

【はじめに🕴🏻】 約半年振りにこのメンバーでの山歩き。天気予報からエリアを絞って探した結果、行き先は宮路山、五井山に決定。 五井山から望む三河湾、宮路山のコアブラツツジ(豊川市の特別天然記念物)の紅葉を目当てに、歩いてきました。 【ルート🏃🏻】 宮路山 第1駐車場→(森林浴コース)→宮路山→赤坂山→五井山→(ドウダン展望コース)→宮路山 第1駐車場 【活動記録📚】 13時前に宮路山 第1駐車場(トイレあり)に到着。支度を終え、宮路山登山道入口から山道へ。宮路山へのアプローチは3つ。森林浴コース、ドウダン展望コース、ドウダントンネルコースがある。これらのうち、登りは森林浴コースを選択。コアブラツツジの紅葉は下山に取っておくことに。 森林浴コースはその名のとおり、静かな樹林帯の中を進む。登り詰めると分岐点に突き当たり、ここを右に進む。(左へ進むと宮道天神社 奥の院 本宮がある。) そうしてあっという間に宮路山 山頂に到着。広い山頂にはベンチが幾つかあり、何組もの登山者で賑わっていました。山頂は南側が開けており、豊川・豊橋市街地、弓張山系、三河湾、姫島、渥美半島、蔵王山など、好展望でした。 暫し宮路山 山頂からの眺望を楽しんだ後、続いて赤坂山へと稜線を歩く。多少のアップダウンはあるものの、広くなだらかな山道はとても歩きやすかったです。 そして赤坂山 山頂付近に到着。しかし、山道沿いには山頂標識も三角点も見当たらず。山道は稜線から僅かに外れており、斜面を見上げると赤テープを発見。YAMAPの地図上は1本道ですが、どうやら途中で分岐があったよう。赤テープがある山道に移動し、標高が高い方へ歩くと三等三角点「赤坂村」を発見。赤坂山 山頂に到着しました。 赤坂山登頂後は、稜線を辿り、五井山へ。それまでの行程と同様、五井山までも多少のアップダウンはあるものの、広くなだらかな山道が続く。山道を抜け、舗装路を右に進むと山頂はもう少し。舗装路を歩いていくと左手に山道への分岐が見え、ここを入っていく。 そして、五井山 山頂に到着。五井山からの眺望もとても良く、宮路山からの眺望に加え、竹島や三河大島、蒲郡の街並みがすぐ近くに感じられました。五井山 山頂にもベンチとテーブルが幾つかあり、ここで眺望を楽しみつつ、昼食とコーヒーを頂きました。ただ、西側から吹き付ける風が肌寒かったです。 たっぷりと山頂を満喫した後は、往路を戻る。眺望の後は2つ目の目的である、コアブラツツジの紅葉へ。宮路山 山頂手前の分岐で左手に進み、続いてドウダントンネルコースとの分岐を右手のドウダン展望コースへと進んでいく。これまた整備された山道が続き、階段を降りていく。次第に紅葉した木々が増えていき、休憩所付近はとても鮮やか。休憩所を過ぎるとテーブルとベンチがあり、すぐ隣にあるコアブラツツジはまさに、燃え立つような紅葉でした。彩り鮮やかな紅葉を見ることができ、とても良かったです。 ドウダン展望コースを抜けてからは舗装路に出て、第1駐車場まで戻りました。 【さいごに📖】 たまたま見つけた宮路山、五井山でしたが、海が見える展望は山並みを眺めるものとはひと味違い、コアブラツツジの紅葉はとても鮮やかであり、低山ながら満足のいく山歩きとなりました。

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。