霊山-2021.11.27

2021.11.27(土) 日帰り

活動データ

タイム

04:48

距離

9.5km

上り

957m

下り

954m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 48
休憩時間
12
距離
9.5 km
上り / 下り
957 / 954 m
16
45
20
4
1 23
16
3
20
9

活動詳細

すべて見る

土曜日の早朝まで福島に軟禁状態でしたが、その後は山に行けるなと思い、同行者に福島駅までご足労頂いて合流。 天気とにらめっこしつつ、同行者の希望で霊山の周回コースに行くことに。 落ち葉に埋もれた登山道を、緩やかに、穏やかに楽しんでいましたが、山頂付近で初雪や霧氷のお出迎え。 粉雪舞う中、霊山寺跡まで移動してお昼にしていると、一気に景色が一変。 ワカン等の足回りの装備が必要な程ではありませんでしたが、今年の雪山デビューをまさか霊山で飾ることになろうとは・・・!

霊山 今日は裏霊山まで足を伸ばします。
今日は裏霊山まで足を伸ばします。
霊山 礫岩に苔がみっしりです。
礫岩に苔がみっしりです。
霊山 この落差30cmの滝で、修験者達が滝行をするには、寝っ転がって頭だけ突っ込めば良いでしょうか。
この落差30cmの滝で、修験者達が滝行をするには、寝っ転がって頭だけ突っ込めば良いでしょうか。
霊山 早池峰山のハシゴの方がスリリングです。
早池峰山のハシゴの方がスリリングです。
霊山 安達太良山や吾妻連峰には、雪雲がかかっています。
安達太良山や吾妻連峰には、雪雲がかかっています。
霊山 明け方は降ったりやんだりのお天気でした。
明け方は降ったりやんだりのお天気でした。
霊山 霊山らしい荒々しい景色。
霊山らしい荒々しい景色。
霊山 麓の紅葉もほぼ終わっています。
麓の紅葉もほぼ終わっています。
霊山 初雪だー!
と、この段階では雪を見てはしゃいでました。
初雪だー! と、この段階では雪を見てはしゃいでました。
霊山 山頂付近から50m位の高さまで、霧氷が出来ています。
山頂付近から50m位の高さまで、霧氷が出来ています。
霊山 モノトーンの世界。
モノトーンの世界。
霊山 初つららにも、テンションが上がります。
初つららにも、テンションが上がります。
霊山 雪が積もったらソリで滑走したい斜面。
雪が積もったらソリで滑走したい斜面。
霊山 クロモジが寂しそうに枝垂れています。
クロモジが寂しそうに枝垂れています。
霊山 大小様々なハシゴがあり、どれもひと癖あって面白いです。
大小様々なハシゴがあり、どれもひと癖あって面白いです。
霊山 この辺りから、粉雪が舞い始めます。
この辺りから、粉雪が舞い始めます。
霊山 西側から不穏な雲が近づいてきます。
西側から不穏な雲が近づいてきます。
霊山 歯ブラシみたいな霧氷。
歯ブラシみたいな霧氷。
霊山 霊山寺跡でお昼にします。
霊山寺跡でお昼にします。
霊山 ちょっと寒かったので、ゼスプリキウイは失敗でした。
ちょっと寒かったので、ゼスプリキウイは失敗でした。
霊山 食べ始めてから10分後の景色。
吹雪の中、サッポロ一番を食べるのは感慨深い思いがありました
食べ始めてから10分後の景色。 吹雪の中、サッポロ一番を食べるのは感慨深い思いがありました
霊山 霊山神社の境内で、雨宿りならぬ雪宿り。
雪が落ち着いて来たので、行動再開です。
霊山神社の境内で、雨宿りならぬ雪宿り。 雪が落ち着いて来たので、行動再開です。
霊山 鼻があるから天狗岩?
鼻があるから天狗岩?
霊山 礫岩の出っ張りの苔に雪が載ってます。
和菓子のようで、つまんで一つずつ口に放りたいです。
礫岩の出っ張りの苔に雪が載ってます。 和菓子のようで、つまんで一つずつ口に放りたいです。
霊山 裏霊山の道は全体的に狭く、桟橋やハシゴ、鎖も多く、アスレチックです。
裏霊山の道は全体的に狭く、桟橋やハシゴ、鎖も多く、アスレチックです。
霊山 ここまで桟橋が多い登山道も珍しいと感じます。整備されてる機関の趣味でしょうか。
ここまで桟橋が多い登山道も珍しいと感じます。整備されてる機関の趣味でしょうか。
霊山 トンネルかと思いきや、
トンネルかと思いきや、
霊山 上は繋がってません。
上は繋がってません。
霊山 いつもふざけてる人間には、難しい注文です。
いつもふざけてる人間には、難しい注文です。
霊山 晴れていれば天空の桟橋となるのですが、生憎の空模様です。
晴れていれば天空の桟橋となるのですが、生憎の空模様です。
霊山 桟橋の下が覗けます。
桟橋の下が覗けます。
霊山 ゴリラ岩?
ゴリラ岩?
霊山 崖上から水滴が滴ってきます。
大東岳の雨滝を100分の1位にした感じです。
崖上から水滴が滴ってきます。 大東岳の雨滝を100分の1位にした感じです。
霊山 滝の下にはバケツがあって、ぴちょんぴちょんと水が跳ねます。
つららが模様みたいですね。
滝の下にはバケツがあって、ぴちょんぴちょんと水が跳ねます。 つららが模様みたいですね。
霊山 このアルミの桟橋が結構滑ります。
もう少し気温が下がると凍結し、危険度増大です。
このアルミの桟橋が結構滑ります。 もう少し気温が下がると凍結し、危険度増大です。
霊山 岩の間から、晴れてきた下界が見えてきました。
岩の間から、晴れてきた下界が見えてきました。
霊山 さっき吹雪が嘘のようです。
さっき吹雪が嘘のようです。
霊山 あの葉っぱが落ちる頃・・・、私の命も・・・。
病院のベットでありがちなシーンです。
あの葉っぱが落ちる頃・・・、私の命も・・・。 病院のベットでありがちなシーンです。
霊山 このまま海藻サラダに入っていても、気付けないかもしれません。
このまま海藻サラダに入っていても、気付けないかもしれません。
霊山 浸食速度が違うため、いつかは崩壊してしまいますが、我々が生きてる間は大丈夫そうです。
浸食速度が違うため、いつかは崩壊してしまいますが、我々が生きてる間は大丈夫そうです。
霊山 亀裂が貫通し、剥離しています。
こんな巨岩が落ちたら・・・ひとたまりもありません。
亀裂が貫通し、剥離しています。 こんな巨岩が落ちたら・・・ひとたまりもありません。
霊山 一度おりて、周回ルートで戻ります。
一度おりて、周回ルートで戻ります。
霊山 唯一の紅葉。
唯一の紅葉。
霊山 よく整備された道を戻ります。
本当に桟橋が多くて、見るたびにニヤニヤし始めます。
よく整備された道を戻ります。 本当に桟橋が多くて、見るたびにニヤニヤし始めます。
霊山 今日も自撮りしてみました。
今日も自撮りしてみました。
霊山 霊山が切り立っている原因は、下部に風化侵食に弱い花崗岩があり、上部は強固な溶岩があるためです。
写真は花崗岩風化して砂状になったもの。別名『真砂土(マサド)』と言います。
霊山が切り立っている原因は、下部に風化侵食に弱い花崗岩があり、上部は強固な溶岩があるためです。 写真は花崗岩風化して砂状になったもの。別名『真砂土(マサド)』と言います。
霊山 雪があると、ただの地面も綺麗に写ります。
雪があると、ただの地面も綺麗に写ります。
霊山 雪があると、ただの杉も綺麗に写ります。
雪があると、ただの杉も綺麗に写ります。
霊山 往路で見た16枚目より、白い範囲が広がっています。
往路で見た16枚目より、白い範囲が広がっています。
霊山 霧氷が見れるのも、この時期ならではですね。
霧氷が見れるのも、この時期ならではですね。
霊山 日向の雪はあっと言う間に溶けて水玉に。
日向の雪はあっと言う間に溶けて水玉に。
霊山 仙台方向は雪雲の下。
仙台方向は雪雲の下。
霊山 奥には金華山
手前には鹿狼山
奥には金華山 手前には鹿狼山
霊山 青麻山付近は雪が降っていたようです。
青麻山付近は雪が降っていたようです。
霊山 歩いてきた稜線。
歩いてきた稜線。
霊山 弘法大師が突貫した岩があります。
弘法大師が突貫した岩があります。
霊山 弘法突貫岩には、長さ1m位の水平な穴が開いてます。
弘法大師が右ストレートと左ジャブを打ち込み続けた穴でしょうか
弘法突貫岩には、長さ1m位の水平な穴が開いてます。 弘法大師が右ストレートと左ジャブを打ち込み続けた穴でしょうか
霊山 ずんぐりむっくり。
エメラルドグリーンの顔が鮮やかです。
ずんぐりむっくり。 エメラルドグリーンの顔が鮮やかです。
霊山 手すりの無い桟橋は、これからの時期とても危険です。
手すりの無い桟橋は、これからの時期とても危険です。
霊山 日暮岩で暮れゆく景色を楽しみます。
日暮岩で暮れゆく景色を楽しみます。
霊山 黄昏には少し早かったみたいです。
黄昏には少し早かったみたいです。
霊山 下山後は念願の牧場のジャージー。
ラズベリーとマカデミアコーヒーにしました。
下山後は念願の牧場のジャージー。 ラズベリーとマカデミアコーヒーにしました。
霊山 ■余談
今日は石巻で釣りでした。
釣果はカレイとハゼとドンコです。
20cmを超えるハゼは、食べ応えありそうです。
■余談 今日は石巻で釣りでした。 釣果はカレイとハゼとドンコです。 20cmを超えるハゼは、食べ応えありそうです。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。