大麻山~北東尾根↗️

2021.11.27(土) 日帰り

今日は、14時から徳島ヴォルティスの⚽試合をTV観戦の予定。14時までに帰ってこられるだろうから、近くの大麻山へ運動に行こうと妻が言う。 ならば☝️久しぶりに北東尾根登山道の状況を確認したい🙏ので、奥地の登山口手前で先に車から降ろしてもらい、山頂で合流するということで話がまとまった。妻は表参道、私は裏ルート😁です。 北東尾根の登山道は、ほぼ、四国電力の鉄塔保守路なので、シダも刈られて手入れもされており気持ち良く登れました。ただ、ひたすら登っていく感じです💦。ついでに阿波鳴門線の鉄塔81~79番をチェック(今年の2/11以来です。)しました。ソロで時間があれば、77番鉄塔くらいまでなら巡ってもいいんだけど。諦めて裏参道に出て山頂神社に到着。しかし、山頂に妻の姿はなく🤔LINEの返答もない。取り敢えず下山する。裏参道~真名井の水~表参道階段のルートで登山口まで下山して活動終了。しかし、車は駐車されているものの姿はない。じっと待つのもしんどいので、タオルを車に引っかけて、痕跡を残して再び表参道を登る。ようやく、登山口から800m辺りで出会う。私は切り良く1000m標識まで登って折り返して下山しました。なかなかのすれ違い夫婦ぶり😆でした。 ヴォルティスは勝利し👌最終戦J1残留をかけ戦います❗👊

車を降ろしてもらい、ここからスタート❗

車を降ろしてもらい、ここからスタート❗

車を降ろしてもらい、ここからスタート❗

途中で立ち寄る鉄塔が見える。

途中で立ち寄る鉄塔が見える。

途中で立ち寄る鉄塔が見える。

未舗装路を進む🚶‍♂️

未舗装路を進む🚶‍♂️

未舗装路を進む🚶‍♂️

牛舎で🐃さん顔を出す。奥にホルスタイン❗

牛舎で🐃さん顔を出す。奥にホルスタイン❗

牛舎で🐃さん顔を出す。奥にホルスタイン❗

登山口、四国電力の杭が目印。左へ

登山口、四国電力の杭が目印。左へ

登山口、四国電力の杭が目印。左へ

良い感じ。

良い感じ。

良い感じ。

少し石がゴロゴロ。

少し石がゴロゴロ。

少し石がゴロゴロ。

落ち葉🍂でフカフカ。滑らないように。

落ち葉🍂でフカフカ。滑らないように。

落ち葉🍂でフカフカ。滑らないように。

登る💦ずっと登りです。

登る💦ずっと登りです。

登る💦ずっと登りです。

東の山々

東の山々

東の山々

南東方向

南東方向

南東方向

綺麗に整備されてます。アップダウンなく、ひたすら登ります💦

綺麗に整備されてます。アップダウンなく、ひたすら登ります💦

綺麗に整備されてます。アップダウンなく、ひたすら登ります💦

鉄塔 阿波鳴門線81番

鉄塔 阿波鳴門線81番

鉄塔 阿波鳴門線81番

日の丸山 鳴門では、大麻山の次に高い山です。

日の丸山 鳴門では、大麻山の次に高い山です。

日の丸山 鳴門では、大麻山の次に高い山です。

紅葉🍁奥へ進む。

紅葉🍁奥へ進む。

紅葉🍁奥へ進む。

この辺りは、道が不明瞭なので注意が必要です。赤テープがある。

この辺りは、道が不明瞭なので注意が必要です。赤テープがある。

この辺りは、道が不明瞭なので注意が必要です。赤テープがある。

左へ登ると鉄塔スルー。もちろん直進、すぐ側です。眺めも良いのでオススメです。

左へ登ると鉄塔スルー。もちろん直進、すぐ側です。眺めも良いのでオススメです。

左へ登ると鉄塔スルー。もちろん直進、すぐ側です。眺めも良いのでオススメです。

鉄塔 阿波鳴門線80番 ここも眺め良好

鉄塔 阿波鳴門線80番 ここも眺め良好

鉄塔 阿波鳴門線80番 ここも眺め良好

三条山~弥治郎岳方面

三条山~弥治郎岳方面

三条山~弥治郎岳方面

急な斜面を横切るフラット道。

急な斜面を横切るフラット道。

急な斜面を横切るフラット道。

79番鉄塔へ立ち寄るため、右へ下る。

79番鉄塔へ立ち寄るため、右へ下る。

79番鉄塔へ立ち寄るため、右へ下る。

この先、斜面を下りてゆく。

この先、斜面を下りてゆく。

この先、斜面を下りてゆく。

三条山が中央かな。

三条山が中央かな。

三条山が中央かな。

時間もないので78番は諦めて山頂へ。

時間もないので78番は諦めて山頂へ。

時間もないので78番は諦めて山頂へ。

横にトラバース道みたいなのも見えたが、尾根をゆく。

横にトラバース道みたいなのも見えたが、尾根をゆく。

横にトラバース道みたいなのも見えたが、尾根をゆく。

根っこ😱

根っこ😱

根っこ😱

偶然、こんな写真が撮れました。

偶然、こんな写真が撮れました。

偶然、こんな写真が撮れました。

立派な木です。御旅所です。

立派な木です。御旅所です。

立派な木です。御旅所です。

良い感じ。木の存在感。

良い感じ。木の存在感。

良い感じ。木の存在感。

山頂標識

山頂標識

山頂標識

合流予定の妻の気配がない。グループの方がベンチでお食事中。

合流予定の妻の気配がない。グループの方がベンチでお食事中。

合流予定の妻の気配がない。グループの方がベンチでお食事中。

お参りさせていただく。

お参りさせていただく。

お参りさせていただく。

裏参道の大杉。

裏参道の大杉。

裏参道の大杉。

表参道に合流

表参道に合流

表参道に合流

真名井の水、今日は1リットルのペットボトルを持参してきたので、コーヒー用に頂いて持ち帰る。

真名井の水、今日は1リットルのペットボトルを持参してきたので、コーヒー用に頂いて持ち帰る。

真名井の水、今日は1リットルのペットボトルを持参してきたので、コーヒー用に頂いて持ち帰る。

展望休憩所から

展望休憩所から

展望休憩所から

パノラマ展望所が拡張整備されいた。

パノラマ展望所が拡張整備されいた。

パノラマ展望所が拡張整備されいた。

先日、歩いた眉山を眺める。

先日、歩いた眉山を眺める。

先日、歩いた眉山を眺める。

登山口の鳥居まで下りてきました。
ここで一旦、活動を終了しました。
妻の姿がないので再び表参道を登り、途中でようやく逢うことができ、切り良く1000m地点まで登って下山しました。💦

登山口の鳥居まで下りてきました。 ここで一旦、活動を終了しました。 妻の姿がないので再び表参道を登り、途中でようやく逢うことができ、切り良く1000m地点まで登って下山しました。💦

登山口の鳥居まで下りてきました。 ここで一旦、活動を終了しました。 妻の姿がないので再び表参道を登り、途中でようやく逢うことができ、切り良く1000m地点まで登って下山しました。💦

ここで、ようやく出会う。私は1000m標識まで登ります。

ここで、ようやく出会う。私は1000m標識まで登ります。

ここで、ようやく出会う。私は1000m標識まで登ります。

良い眺め、眉山方面

良い眺め、眉山方面

良い眺め、眉山方面

にわかに曇り、帰路の間、雨がパラつく。セーフでした。

にわかに曇り、帰路の間、雨がパラつく。セーフでした。

にわかに曇り、帰路の間、雨がパラつく。セーフでした。

車を降ろしてもらい、ここからスタート❗

途中で立ち寄る鉄塔が見える。

未舗装路を進む🚶‍♂️

牛舎で🐃さん顔を出す。奥にホルスタイン❗

登山口、四国電力の杭が目印。左へ

良い感じ。

少し石がゴロゴロ。

落ち葉🍂でフカフカ。滑らないように。

登る💦ずっと登りです。

東の山々

南東方向

綺麗に整備されてます。アップダウンなく、ひたすら登ります💦

鉄塔 阿波鳴門線81番

日の丸山 鳴門では、大麻山の次に高い山です。

紅葉🍁奥へ進む。

この辺りは、道が不明瞭なので注意が必要です。赤テープがある。

左へ登ると鉄塔スルー。もちろん直進、すぐ側です。眺めも良いのでオススメです。

鉄塔 阿波鳴門線80番 ここも眺め良好

三条山~弥治郎岳方面

急な斜面を横切るフラット道。

79番鉄塔へ立ち寄るため、右へ下る。

この先、斜面を下りてゆく。

三条山が中央かな。

時間もないので78番は諦めて山頂へ。

横にトラバース道みたいなのも見えたが、尾根をゆく。

根っこ😱

偶然、こんな写真が撮れました。

立派な木です。御旅所です。

良い感じ。木の存在感。

山頂標識

合流予定の妻の気配がない。グループの方がベンチでお食事中。

お参りさせていただく。

裏参道の大杉。

表参道に合流

真名井の水、今日は1リットルのペットボトルを持参してきたので、コーヒー用に頂いて持ち帰る。

展望休憩所から

パノラマ展望所が拡張整備されいた。

先日、歩いた眉山を眺める。

登山口の鳥居まで下りてきました。 ここで一旦、活動を終了しました。 妻の姿がないので再び表参道を登り、途中でようやく逢うことができ、切り良く1000m地点まで登って下山しました。💦

ここで、ようやく出会う。私は1000m標識まで登ります。

良い眺め、眉山方面

にわかに曇り、帰路の間、雨がパラつく。セーフでした。