京都一周トレイル 嵐山から大原

2021.11.26(金) 日帰り

活動データ

タイム

08:48

距離

33.3km

上り

2065m

下り

1883m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
8 時間 48
休憩時間
51
距離
33.3 km
上り / 下り
2065 / 1883 m
1 4
6
1 10
1
38
26
43
1 14
38
6
24
9
56
17

活動詳細

すべて見る

京都一周トレイルは京都盆地を取り囲む東山、北山、西山の山地を縦走する約83kmのハイキングコース。道中には観光名所や名刹が点在し、旅と山を同時に楽める素敵なトレイルです。そのうち、嵐山から伏見稲荷までの区間をちょうど真ん中当たりになる大原で区切り、京都の市街地に宿泊しながら日帰り二日間で廻ってきました。 ☆初めて行く方の参考に。自販機等の補給場所おせっかい情報。数字はスタートにした阪急嵐山駅からの距離です。 ○阪急嵐山駅前には24時間営業のコンビニがあります。 ①神護寺付近に自動販売機 10km ②レストラン山の家はせがわ 17km 自販機はありませんが食事ができます。トイレもお借りできます。 ③貴船口駅 26km 久しぶりの自販機があります。 ④鞍馬駅 27km 駅に自販機とトイレがある他、食堂やお土産物屋も多数あります。 ⑤静原小学校手前の交差点に自販機 30km 全体を通して、自販機と公衆トイレ以外の水場は見当たりませんでした。トレイルの途中でテント泊をする場合は、静原小学校から北に1.5kmほどコースから外れたところにある、ボーイスカウト静原キャンプ場(事前予約制)がコース近くで唯一のキャンプ場のようです。 京都市街の紅葉が最盛期を迎えている11月末、初日は京都一周トレイルの嵐山から伏見稲荷までを歩きました。 嵐山から大原までの区間は、トレイル6割、舗装路4割くらいの感覚です。トレイルも険しい場所は無く、林道や川沿いの歩きやすい道が多いので、軽量で歩きやすいトレランシューズがオススメです。 初日のゴールは戸寺のバス停にしましたが、つなげて歩く場合には少し北にある野村別れまで行けば、コンビニがあるのでいろいろ補給できそうです。戸寺のバス停にもお店があり、疲れた体に染み渡る美味しい紫蘇ジュースや大福が買えますが、もちろん日中しか営業していません。 大原手前の戸寺から路線バスを使い京都市内まで行きましだが、さすが秋の京都!平日にも関わらずがなかなかの混みっぷり💦大原からは臨時便も出ているようなので、始発のバス停まで歩くのも良いかもしれません。 泊まりは京都聖護院にあるとても素敵で感じが良い町家ゲストハウス『和楽案』さんにお世話になり、近くにある昭和感プンプンなローカル銭湯『平安湯』さんで汗を流し、美味しくてオシャレなイノシシ料理『ボタン』さんで、楽しいひとときを過ごす事ができました。 2日目に続きます。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。