石切道→最高峰→魚屋道

2021.11.26(金) 日帰り

活動データ

タイム

03:59

距離

15.0km

上り

1248m

下り

930m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間 59
休憩時間
13
距離
15.0 km
上り / 下り
1248 / 930 m
32
5
1 42
17
2
45
6

活動詳細

すべて見る

今日のルートは、阪急御影駅から石切道を目指し住宅街を歩行。 石切道をガーデンテラスまで登り、縦走路に合流し最高峰を目指します。 最高峰からはいつもの魚屋道で有馬温泉へ下山します。 まずは、御影駅からの渦森台方面に向かっての住宅街歩き。 住吉川沿いを登りますが、これがなかなか坂がきつい。 間違って「住吉台」に行ってしまい、時間をロスしました。 山を切り開いたところにある住宅街で、結構傾斜がきついところに住まれてるんやなーと思います。 なんとか「エクセル東」バス停までたどり着き、 少し奥まったところにある分岐点を直進し、石切道の分岐へ。 ※ここも間違って住吉道に入ってしまい、引き返しました。 石切道は傾斜がやや急な石段の道が長い時間続き、特にガーデンテラス手前はさらに急坂になります。 住吉道の分岐点が250mくらいなので、600mほど登ります。 息を整えながら1時間位かかって登りきり、ロープウェイ表六甲線(休止中)の支柱が見えてきます。 そこから少し登って縦走路に合流し、六甲ガーデンテラスへ。 ソフトクリームを食べようと思いましたが、お店が「冬季休業」期間に入っていました。 ※来年3月から再開だそうで、それまで楽しみにしておきます^^ 少し休憩し、縦走路を進み、行ったことがなかった西お多福山方面へ行ってみます。 目立ったピークといったものは特になく、地形図によると無線中継所アンテナのところの少し手前がピークみたいです。 そのまま縦走路に戻り、最高峰へ。 平日にも関わらず休憩されている方々で賑わっていました!! 縦走路からは魚屋道を有馬温泉に下山し、山行を終了しました。 ※今日は三宮に用事があったので、直行できるJRバスを使ってみましたが、30分いかないくらいで三宮に到着し驚きました。電車よりも少し高いですが、時間が合えばこれもアリです!!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。