小草尾根入り口まで

2021.11.26(金) 日帰り

活動データ

タイム

00:56

距離

3.0km

上り

260m

下り

261m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
56
休憩時間
8
距離
3.0 km
上り / 下り
260 / 261 m
56

活動詳細

すべて見る

たぶんこれで小草尾根入り口までは行けると思います😊

丹沢山 勘七橋を越えてすぐ左からショートカットルートがあります(と言っても5分カット出来るか程度)
勘七橋を越えてすぐ左からショートカットルートがあります(と言っても5分カット出来るか程度)
丹沢山 橋を渡り切ってすぐ左に明確な踏み跡あり
橋を渡り切ってすぐ左に明確な踏み跡あり
丹沢山 踏み後通りにまっすぐ行きます。ここはちょっと左にカーブして歩く感じだったかな。
踏み後通りにまっすぐ行きます。ここはちょっと左にカーブして歩く感じだったかな。
丹沢山 右に上がらず、川沿いを歩きます
右に上がらず、川沿いを歩きます
丹沢山 前方左に堤防がみえます。
前方左に堤防がみえます。
丹沢山 上に白いビニールテープが見えます。最後だけちょっと急な登りですが登り切れば正規ルートに合流。
上に白いビニールテープが見えます。最後だけちょっと急な登りですが登り切れば正規ルートに合流。
丹沢山 この看板の左を上がっていく、で合っています
この看板の左を上がっていく、で合っています
丹沢山 20歩くらい進み右を見るとピンクテープが見えます。おそらくこれを見落としてまっすぐ進んでしまったと思われます。
20歩くらい進み右を見るとピンクテープが見えます。おそらくこれを見落としてまっすぐ進んでしまったと思われます。
丹沢山 ちなみにまっすぐ進んでしまっても、写真右奥、岩が見える地点手前から右の急斜面を登れば登山道に合流することが出来ます。
ちなみにまっすぐ進んでしまっても、写真右奥、岩が見える地点手前から右の急斜面を登れば登山道に合流することが出来ます。
丹沢山 よじ登っている途中の写真、わかりにくいけど結構な急斜面です。慣れてなければ看板から20歩のところをピンクテープ通りに進んだほうがいいかと思われます。
よじ登っている途中の写真、わかりにくいけど結構な急斜面です。慣れてなければ看板から20歩のところをピンクテープ通りに進んだほうがいいかと思われます。
丹沢山 看板20歩からピンクテープの方に向かって進みます。最初の200mくらいは踏み後が薄目な感じなのでしっかり辿っていきます。途中もピンクテープもあるので大きく迷いはしないと思います。
看板20歩からピンクテープの方に向かって進みます。最初の200mくらいは踏み後が薄目な感じなのでしっかり辿っていきます。途中もピンクテープもあるので大きく迷いはしないと思います。
丹沢山 その後は明確な一本道になり、そのまま進むとと渡渉地点に来ます。渡渉といっても小股で跨げる程度、濡れる心配は全く不要です。

奥にピンクテープが見えるので渡ってまっすぐ進みます。
その後は明確な一本道になり、そのまま進むとと渡渉地点に来ます。渡渉といっても小股で跨げる程度、濡れる心配は全く不要です。 奥にピンクテープが見えるので渡ってまっすぐ進みます。
丹沢山 跨ぐ沢はこの程度の幅です
跨ぐ沢はこの程度の幅です
丹沢山 沢を跨いでいる時に右を見ると小滝が見えます。小草平の沢の入り口です🤗いつか沢登もどーぞ😊
沢を跨いでいる時に右を見ると小滝が見えます。小草平の沢の入り口です🤗いつか沢登もどーぞ😊
丹沢山 沢を跨いですぐのピンクテープのあたりです。数メートルまっすぐ進むと
沢を跨いですぐのピンクテープのあたりです。数メートルまっすぐ進むと
丹沢山 木が倒れています。跨いでまっすぐ行かないように要注意です。ここから右を見ると
木が倒れています。跨いでまっすぐ行かないように要注意です。ここから右を見ると
丹沢山 小草尾根の入り口です。
小草尾根の入り口です。
丹沢山 尾根入口から先はこんな感じで踏み後はありますが・・この先分かり辛く不安でしたらご無理なさらず💦
尾根入口から先はこんな感じで踏み後はありますが・・この先分かり辛く不安でしたらご無理なさらず💦
丹沢山 素敵な山行になりますように🤗
素敵な山行になりますように🤗

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。