初冬の燕岳テント泊~月光に踊るイルカ🐬とモルゲン槍の饗宴♪~

2021.11.20(土) 2 DAYS

今年100周年を迎える燕山荘の最終営業日にテント泊で登ってきました。 当初の予定では前週の13-14日でテント泊を予約も強風&モルゲン時間帯の天気が微妙な予報だったためキャンセル。20日はいずみんが出勤日であったが、有休を取ってくれて参戦!さらに、今年夏に朝日小屋で知り合ったomatsuさん、Iさんもテント場を予約できたのでご一緒できることになりました♪ スタート時間が違ったので我々が先にテント場を確保し無事に再会を果たしました。 テント設営してランチ後、初日は燕岳までのんびりと散策。 終日好天もあって撮影大会となったのは言うまでもなく。。 最近本格的にYoutube動画を撮っておられるomatsuさんの実況を感心しながら見惚れておりました 笑 https://youtu.be/ZM46fRbzVEE 今回の一番目的は星空とイルカ、モルゲン槍とイルカのコラボを撮影することであった。ほぼ満月のため星は期待できなかったが、オリオン座とシリウスと月光に照らされたイルカちゃんは何とか撮影できました。また、翌朝のモルゲンもそれほど染まらなかったが、モルゲン槍とイルカちゃんのコラボを撮ることが出来て満足です! omatsuさん、Iさんとの再会に加えて、何とモルゲン狙いで日帰りで登ってこられた『わかりん』さんともお会いすることができ、満足感いっぱいの充実した山行となったことに感謝です! これから大好きな雪山シーズンに入りますが、安全登山で楽しみたいと思います。 <アクセス> 有明山神社駐車場で合流、1台で中房登山口駐車場へ 5時半到着で第1、第2駐車場は満車のため第三駐車場に停めました。 <コース状況/危険箇所等> ・特に危険箇所はなし。登りは合戦小屋からチェーンアイゼン。ピッケルは不要。 ・小屋泊、テント泊いずれも要予約。2000円/張(水は別途購入) ・テント場は雪・土ミックス。テント内の最低気温は-7℃(omatsuさん情報) ・テント泊者は燕山荘内のトイレを使用 <その他周辺情報> 温泉:しゃくなげの湯(700円/大人) http://syakunagenoyu.info/ 食事:手打ちそば くるまや(有明山神社内)

燕岳のシンボル?イルカ岩🐬と槍ヶ岳のコラボ(星空&モルゲン背景)
1/48

燕岳のシンボル?イルカ岩🐬と槍ヶ岳のコラボ(星空&モルゲン背景)

燕岳のシンボル?イルカ岩🐬と槍ヶ岳のコラボ(星空&モルゲン背景)

6時半スタートで合戦小屋に10時到着。やはりザックが重いと時間がかかります。。ここでチェーンアイゼンを履きました。

6時半スタートで合戦小屋に10時到着。やはりザックが重いと時間がかかります。。ここでチェーンアイゼンを履きました。

6時半スタートで合戦小屋に10時到着。やはりザックが重いと時間がかかります。。ここでチェーンアイゼンを履きました。

稜線に出ると雲海がすごかった♪
高い位置まで迫る雲海!

稜線に出ると雲海がすごかった♪ 高い位置まで迫る雲海!

稜線に出ると雲海がすごかった♪ 高い位置まで迫る雲海!

いずみんもご満悦^^
有明山が浮島のように。

いずみんもご満悦^^ 有明山が浮島のように。

いずみんもご満悦^^ 有明山が浮島のように。

槍~穂高がキレイに見えている。

槍~穂高がキレイに見えている。

槍~穂高がキレイに見えている。

5時間半かかって到着。。早速テント場を確保します。このあとomatsuさん・Iさんと無事に合流し燕山荘でランチ♪

5時間半かかって到着。。早速テント場を確保します。このあとomatsuさん・Iさんと無事に合流し燕山荘でランチ♪

5時間半かかって到着。。早速テント場を確保します。このあとomatsuさん・Iさんと無事に合流し燕山荘でランチ♪

[photo by omatsu-san]
小屋泊すると貰える燕山荘100周年記念バンダナ。茶色を購入。

[photo by omatsu-san] 小屋泊すると貰える燕山荘100周年記念バンダナ。茶色を購入。

[photo by omatsu-san] 小屋泊すると貰える燕山荘100周年記念バンダナ。茶色を購入。

いざ燕岳へ!って近いけど 笑

いざ燕岳へ!って近いけど 笑

いざ燕岳へ!って近いけど 笑

いずみんを撮るomatsuさん

いずみんを撮るomatsuさん

いずみんを撮るomatsuさん

槍の方を向くように指示中 笑

槍の方を向くように指示中 笑

槍の方を向くように指示中 笑

女王バックにomatsuさん

女王バックにomatsuさん

女王バックにomatsuさん

登頂前からYoutubeの撮影に入って実況中!

登頂前からYoutubeの撮影に入って実況中!

登頂前からYoutubeの撮影に入って実況中!

[photo by omatsu-san]
登頂しました~燕岳登頂は5度目かな?
13/48

[photo by omatsu-san] 登頂しました~燕岳登頂は5度目かな?

[photo by omatsu-san] 登頂しました~燕岳登頂は5度目かな?

北燕岳の山頂に大勢居りますね。
明日の朝に行きますよ~

北燕岳の山頂に大勢居りますね。 明日の朝に行きますよ~

北燕岳の山頂に大勢居りますね。 明日の朝に行きますよ~

振り返って燕山荘方面

振り返って燕山荘方面

振り返って燕山荘方面

逆光ですが・・イルカちゃんと槍様!

逆光ですが・・イルカちゃんと槍様!

逆光ですが・・イルカちゃんと槍様!

[photo by omatsu-san]
テント場に戻り早速夕飯の準備。いずみんが鍋を準備してくれました♪ 日が暮れてくるとメチャ寒い・・。
17/48

[photo by omatsu-san] テント場に戻り早速夕飯の準備。いずみんが鍋を準備してくれました♪ 日が暮れてくるとメチャ寒い・・。

[photo by omatsu-san] テント場に戻り早速夕飯の準備。いずみんが鍋を準備してくれました♪ 日が暮れてくるとメチャ寒い・・。

宴会中に陽が沈み、急いで上にあがり夕景撮影します。
Youtube用動画を撮影中のomatsuさん

宴会中に陽が沈み、急いで上にあがり夕景撮影します。 Youtube用動画を撮影中のomatsuさん

宴会中に陽が沈み、急いで上にあがり夕景撮影します。 Youtube用動画を撮影中のomatsuさん

[photo by omatsu-san]
日没後のテント村。茶太郎はうとうとして起きれず・・。
19/48

[photo by omatsu-san] 日没後のテント村。茶太郎はうとうとして起きれず・・。

[photo by omatsu-san] 日没後のテント村。茶太郎はうとうとして起きれず・・。

月光に照らされる槍様とイルカちゃん。ほぼ満月のため星は少ないが・・オリオン座とイルカちゃんの真上に輝くシリウスが見れた♪

月光に照らされる槍様とイルカちゃん。ほぼ満月のため星は少ないが・・オリオン座とイルカちゃんの真上に輝くシリウスが見れた♪

月光に照らされる槍様とイルカちゃん。ほぼ満月のため星は少ないが・・オリオン座とイルカちゃんの真上に輝くシリウスが見れた♪

モルゲン撮影は6時スタートなのでこのまま起きていよう。

モルゲン撮影は6時スタートなのでこのまま起きていよう。

モルゲン撮影は6時スタートなのでこのまま起きていよう。

燕山荘前でうろうろしていると先週常念岳モルゲンが不発に終わったワカ盆さんがソロでリベンジに来られた。今回私はイルカとモルゲン槍のコラボが撮りたかったが、ワカ盆さんも混んでいない方がいいということでご一緒することに♪

燕山荘前でうろうろしていると先週常念岳モルゲンが不発に終わったワカ盆さんがソロでリベンジに来られた。今回私はイルカとモルゲン槍のコラボが撮りたかったが、ワカ盆さんも混んでいない方がいいということでご一緒することに♪

燕山荘前でうろうろしていると先週常念岳モルゲンが不発に終わったワカ盆さんがソロでリベンジに来られた。今回私はイルカとモルゲン槍のコラボが撮りたかったが、ワカ盆さんも混んでいない方がいいということでご一緒することに♪

テント場から見るご来光の方角。すでにブルーアワーが始まっている。

テント場から見るご来光の方角。すでにブルーアワーが始まっている。

テント場から見るご来光の方角。すでにブルーアワーが始まっている。

6時半前に到着して日の出を待機。omatsuさんといずみんは寒い中待つのは無理~とのことで燕岳に向かいました^^;

6時半前に到着して日の出を待機。omatsuさんといずみんは寒い中待つのは無理~とのことで燕岳に向かいました^^;

6時半前に到着して日の出を待機。omatsuさんといずみんは寒い中待つのは無理~とのことで燕岳に向かいました^^;

6時35分。いよいよご来光!
右の小高い丘が邪魔して富士山🗻は見えませんでした。

6時35分。いよいよご来光! 右の小高い丘が邪魔して富士山🗻は見えませんでした。

6時35分。いよいよご来光! 右の小高い丘が邪魔して富士山🗻は見えませんでした。

6時42分。槍がピンクに染まってきた。
イルカちゃんとのコラボ実現です^^/

6時42分。槍がピンクに染まってきた。 イルカちゃんとのコラボ実現です^^/

6時42分。槍がピンクに染まってきた。 イルカちゃんとのコラボ実現です^^/

思ったほどピンクに染まらなかったが狙い通りの構図に満足!

思ったほどピンクに染まらなかったが狙い通りの構図に満足!

思ったほどピンクに染まらなかったが狙い通りの構図に満足!

素晴らしいイルカショーでした♪

素晴らしいイルカショーでした♪

素晴らしいイルカショーでした♪

すっかり忘れていたがモルゲン燕岳もゲット!では山頂に向かいましょう。

すっかり忘れていたがモルゲン燕岳もゲット!では山頂に向かいましょう。

すっかり忘れていたがモルゲン燕岳もゲット!では山頂に向かいましょう。

振り返って燕山荘への稜線。
多少雲が多いが幻想的でいい雰囲気♪

振り返って燕山荘への稜線。 多少雲が多いが幻想的でいい雰囲気♪

振り返って燕山荘への稜線。 多少雲が多いが幻想的でいい雰囲気♪

柔らかな陽の光を浴びるワカ盆さん

柔らかな陽の光を浴びるワカ盆さん

柔らかな陽の光を浴びるワカ盆さん

燕岳に登頂!北燕の頂上に先行したomatsuさんといずみんが見えた。
剱岳~立山~針ノ木岳に・・

燕岳に登頂!北燕の頂上に先行したomatsuさんといずみんが見えた。 剱岳~立山~針ノ木岳に・・

燕岳に登頂!北燕の頂上に先行したomatsuさんといずみんが見えた。 剱岳~立山~針ノ木岳に・・

蓮華岳・・。奥はひときわ白い鹿島槍、白馬岳

蓮華岳・・。奥はひときわ白い鹿島槍、白馬岳

蓮華岳・・。奥はひときわ白い鹿島槍、白馬岳

[photo by omatsu-san]
その頃、北燕岳山頂ではomatsuさんによる撮影会が行われていた 笑
34/48

[photo by omatsu-san] その頃、北燕岳山頂ではomatsuさんによる撮影会が行われていた 笑

[photo by omatsu-san] その頃、北燕岳山頂ではomatsuさんによる撮影会が行われていた 笑

[photo by omatsu-san]
岩に腰掛けるいずみん。
35/48

[photo by omatsu-san] 岩に腰掛けるいずみん。

[photo by omatsu-san] 岩に腰掛けるいずみん。

[photo by omatsu-san]
男前な座りっぷりですな
36/48

[photo by omatsu-san] 男前な座りっぷりですな

[photo by omatsu-san] 男前な座りっぷりですな

omatsuさん、いずみんとすれ違い、我々も北燕岳に到着♪燕岳を眺めるワカ盆さん

omatsuさん、いずみんとすれ違い、我々も北燕岳に到着♪燕岳を眺めるワカ盆さん

omatsuさん、いずみんとすれ違い、我々も北燕岳に到着♪燕岳を眺めるワカ盆さん

小さい山頂標識がありました!

小さい山頂標識がありました!

小さい山頂標識がありました!

入れ替わりで燕岳山頂にomatsuさんといずみんが立つ。薄い雲海に浮かぶ富士山も!

入れ替わりで燕岳山頂にomatsuさんといずみんが立つ。薄い雲海に浮かぶ富士山も!

入れ替わりで燕岳山頂にomatsuさんといずみんが立つ。薄い雲海に浮かぶ富士山も!

ワカ盆さんと影絵遊び。。
タイミングずれてグリコならず^^;

ワカ盆さんと影絵遊び。。 タイミングずれてグリコならず^^;

ワカ盆さんと影絵遊び。。 タイミングずれてグリコならず^^;

ワカ盆さんとゴリラ岩!

ワカ盆さんとゴリラ岩!

ワカ盆さんとゴリラ岩!

テント場に戻り、鍋の残りで朝ご飯
昨日入れ忘れたソーセージを入れて。

テント場に戻り、鍋の残りで朝ご飯 昨日入れ忘れたソーセージを入れて。

テント場に戻り、鍋の残りで朝ご飯 昨日入れ忘れたソーセージを入れて。

食後に茶太郎珈琲をどうぞ!

食後に茶太郎珈琲をどうぞ!

食後に茶太郎珈琲をどうぞ!

[photo by omatsu-san]
全員集合で強制グリコ 笑
omatsuさんとIさんは一足先に下山。楽しい2日間ありがとうございました!
44/48

[photo by omatsu-san] 全員集合で強制グリコ 笑 omatsuさんとIさんは一足先に下山。楽しい2日間ありがとうございました!

[photo by omatsu-san] 全員集合で強制グリコ 笑 omatsuさんとIさんは一足先に下山。楽しい2日間ありがとうございました!

いずみんと私はいつもの如くグダグダと撤収・・。大天井方面に散歩に行って戻ってこられたワカ盆さんと一緒に下山します。最後に山男さんと^^

いずみんと私はいつもの如くグダグダと撤収・・。大天井方面に散歩に行って戻ってこられたワカ盆さんと一緒に下山します。最後に山男さんと^^

いずみんと私はいつもの如くグダグダと撤収・・。大天井方面に散歩に行って戻ってこられたワカ盆さんと一緒に下山します。最後に山男さんと^^

さよなら槍様。また来年!

さよなら槍様。また来年!

さよなら槍様。また来年!

合戦小屋は昨日で営業終了。
雷鳥さんの親子?

合戦小屋は昨日で営業終了。 雷鳥さんの親子?

合戦小屋は昨日で営業終了。 雷鳥さんの親子?

下山後、しゃくなげの湯でお風呂に入り、蕎麦屋さんを探したがどこも終わっていた・・。結局有明山神社内のくるまやさんに戻ってきた。大盛りがすごい量でしたが美味かった♪

下山後、しゃくなげの湯でお風呂に入り、蕎麦屋さんを探したがどこも終わっていた・・。結局有明山神社内のくるまやさんに戻ってきた。大盛りがすごい量でしたが美味かった♪

下山後、しゃくなげの湯でお風呂に入り、蕎麦屋さんを探したがどこも終わっていた・・。結局有明山神社内のくるまやさんに戻ってきた。大盛りがすごい量でしたが美味かった♪

燕岳のシンボル?イルカ岩🐬と槍ヶ岳のコラボ(星空&モルゲン背景)

6時半スタートで合戦小屋に10時到着。やはりザックが重いと時間がかかります。。ここでチェーンアイゼンを履きました。

稜線に出ると雲海がすごかった♪ 高い位置まで迫る雲海!

いずみんもご満悦^^ 有明山が浮島のように。

槍~穂高がキレイに見えている。

5時間半かかって到着。。早速テント場を確保します。このあとomatsuさん・Iさんと無事に合流し燕山荘でランチ♪

[photo by omatsu-san] 小屋泊すると貰える燕山荘100周年記念バンダナ。茶色を購入。

いざ燕岳へ!って近いけど 笑

いずみんを撮るomatsuさん

槍の方を向くように指示中 笑

女王バックにomatsuさん

登頂前からYoutubeの撮影に入って実況中!

[photo by omatsu-san] 登頂しました~燕岳登頂は5度目かな?

北燕岳の山頂に大勢居りますね。 明日の朝に行きますよ~

振り返って燕山荘方面

逆光ですが・・イルカちゃんと槍様!

[photo by omatsu-san] テント場に戻り早速夕飯の準備。いずみんが鍋を準備してくれました♪ 日が暮れてくるとメチャ寒い・・。

宴会中に陽が沈み、急いで上にあがり夕景撮影します。 Youtube用動画を撮影中のomatsuさん

[photo by omatsu-san] 日没後のテント村。茶太郎はうとうとして起きれず・・。

月光に照らされる槍様とイルカちゃん。ほぼ満月のため星は少ないが・・オリオン座とイルカちゃんの真上に輝くシリウスが見れた♪

モルゲン撮影は6時スタートなのでこのまま起きていよう。

燕山荘前でうろうろしていると先週常念岳モルゲンが不発に終わったワカ盆さんがソロでリベンジに来られた。今回私はイルカとモルゲン槍のコラボが撮りたかったが、ワカ盆さんも混んでいない方がいいということでご一緒することに♪

テント場から見るご来光の方角。すでにブルーアワーが始まっている。

6時半前に到着して日の出を待機。omatsuさんといずみんは寒い中待つのは無理~とのことで燕岳に向かいました^^;

6時35分。いよいよご来光! 右の小高い丘が邪魔して富士山🗻は見えませんでした。

6時42分。槍がピンクに染まってきた。 イルカちゃんとのコラボ実現です^^/

思ったほどピンクに染まらなかったが狙い通りの構図に満足!

素晴らしいイルカショーでした♪

すっかり忘れていたがモルゲン燕岳もゲット!では山頂に向かいましょう。

振り返って燕山荘への稜線。 多少雲が多いが幻想的でいい雰囲気♪

柔らかな陽の光を浴びるワカ盆さん

燕岳に登頂!北燕の頂上に先行したomatsuさんといずみんが見えた。 剱岳~立山~針ノ木岳に・・

蓮華岳・・。奥はひときわ白い鹿島槍、白馬岳

[photo by omatsu-san] その頃、北燕岳山頂ではomatsuさんによる撮影会が行われていた 笑

[photo by omatsu-san] 岩に腰掛けるいずみん。

[photo by omatsu-san] 男前な座りっぷりですな

omatsuさん、いずみんとすれ違い、我々も北燕岳に到着♪燕岳を眺めるワカ盆さん

小さい山頂標識がありました!

入れ替わりで燕岳山頂にomatsuさんといずみんが立つ。薄い雲海に浮かぶ富士山も!

ワカ盆さんと影絵遊び。。 タイミングずれてグリコならず^^;

ワカ盆さんとゴリラ岩!

テント場に戻り、鍋の残りで朝ご飯 昨日入れ忘れたソーセージを入れて。

食後に茶太郎珈琲をどうぞ!

[photo by omatsu-san] 全員集合で強制グリコ 笑 omatsuさんとIさんは一足先に下山。楽しい2日間ありがとうございました!

いずみんと私はいつもの如くグダグダと撤収・・。大天井方面に散歩に行って戻ってこられたワカ盆さんと一緒に下山します。最後に山男さんと^^

さよなら槍様。また来年!

合戦小屋は昨日で営業終了。 雷鳥さんの親子?

下山後、しゃくなげの湯でお風呂に入り、蕎麦屋さんを探したがどこも終わっていた・・。結局有明山神社内のくるまやさんに戻ってきた。大盛りがすごい量でしたが美味かった♪

この活動日記で通ったコース

中房温泉-燕岳 往復コース

  • 7時間10分
  • 9.5 km
  • 1406 m
体力度
3

標高1450mの中房・燕岳登山口から登る。登山口付近の駐車場はシーズンになると大変混雑する。穂高駐車場を利用しバスで登山口に向かうのもよい。電車の場合は大糸線穂高駅からバスに乗る。最初は樹林帯続き、途中途中のベンチの休憩ポイントを抜けて行く。その後合戦小屋を通り過ぎ、燕山荘が見えてくる。宿泊の手続きを済ませてから、山頂へ。イルカ岩などの花崗岩の奇岩を楽しみ、またコマクサも多く咲く。植生保護のため指定コースから離れないようにしよう。小屋の前からは朝日がよく見える。復路は往路下山。危険箇所なども特にない。