大和富士(額井岳)を登りに

2021.11.23(火) 日帰り

活動データ

タイム

06:51

距離

16.2km

上り

1322m

下り

1320m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 51
休憩時間
38
距離
16.2 km
上り / 下り
1322 / 1320 m
20
23
7
12
26
17
28
59
26
12
13
49
37

活動詳細

すべて見る

今日は、強風🍃🌀、道が不明瞭、激坂ありの「自分、良く頑張った🤗」と褒めたくなるような登山でした。 とにかく、尾根を歩いていると左からの風が強くて木は変な音を出しで揺れてるし、雨かと思えば雹ような物が降ってくるし、道に迷うし😅 しかし、鳥見山公園以降だーれにも会わなくて「みんな、どこに登りに行ったの?」と思うような登山でもありました。

額井岳 今日は、電車で来ました🚃
大和八木でひのとりを見ました。
今日は、電車で来ました🚃 大和八木でひのとりを見ました。
額井岳 住宅街を歩いていき、鳥見山公園を目指します。
住宅街を歩いていき、鳥見山公園を目指します。
額井岳 登山口を通り過ぎてしまい、戻りました。ここから登ります。
登山口を通り過ぎてしまい、戻りました。ここから登ります。
額井岳 野苺を見つけました。
野苺を見つけました。
額井岳 アスファルトの道に出ます。
アスファルトの道に出ます。
額井岳 ガードレールの道を登ります。
ガードレールの道を登ります。
額井岳 なぜ、秋になれば葉が紅葉するのかと言うと「竜田姫」のせいだと先日聴いていたラジオで流れてました。
ロマンチックですね。
なぜ、秋になれば葉が紅葉するのかと言うと「竜田姫」のせいだと先日聴いていたラジオで流れてました。 ロマンチックですね。
額井岳 展望台があるので寄りました。
展望台があるので寄りました。
額井岳 曇ってますが、晴れていたら綺麗でしょうね。
曇ってますが、晴れていたら綺麗でしょうね。
額井岳 その左側の景色
その左側の景色
額井岳 ツツジが咲いていました。
ツツジが咲いていました。
額井岳 レッドカーペットの上を歩きます。
レッドカーペットの上を歩きます。
額井岳 フォロワーさんの撮っていた写真があまりにもきれいだったので、同じよ~な感じで撮りました😁
フォロワーさんの撮っていた写真があまりにもきれいだったので、同じよ~な感じで撮りました😁
額井岳 日が射してきて、黄色が映えてます✨
日が射してきて、黄色が映えてます✨
額井岳 別の種類のツツジも咲いていました。
別の種類のツツジも咲いていました。
額井岳 フンフン( ・ω・)
フンフン( ・ω・)
額井岳 良い感じの風景です。橋もあります。紅葉した公園の景色を撮影しに来ている人達がいました。
良い感じの風景です。橋もあります。紅葉した公園の景色を撮影しに来ている人達がいました。
額井岳 すみませんが、一生懸命背泳ぎをしている人にしか見えません😓
すみませんが、一生懸命背泳ぎをしている人にしか見えません😓
額井岳 こっちの方が、危ない感満載です。
こっちの方が、危ない感満載です。
額井岳 サザンカが咲いていました。
サザンカが咲いていました。
額井岳 奥にひっそりと佇む神社
奥にひっそりと佇む神社
額井岳 沢山の鯉が泳いでました。
沢山の鯉が泳いでました。
額井岳 赤から黄色のグラデーションが綺麗です。
赤から黄色のグラデーションが綺麗です。
額井岳 こっちの方がレッドカーペット感が出てます‼️ルンルン🎶です😆
こっちの方がレッドカーペット感が出てます‼️ルンルン🎶です😆
額井岳 ここからの本格的に登山です。
貝ヶ平山方向へ行きます。
ここからの本格的に登山です。 貝ヶ平山方向へ行きます。
額井岳 鳥見山に着きました。眺望無しです。
鳥見山に着きました。眺望無しです。
額井岳 こんな穏やかな道が続くのかと思い、調子こいて走ったりしてました。
こんな穏やかな道が続くのかと思い、調子こいて走ったりしてました。
額井岳 またまたレッドカーペット🎵
またまたレッドカーペット🎵
額井岳 貝平山に到着。
調子乗れたのもここまででした。
貝平山に到着。 調子乗れたのもここまででした。
額井岳 背丈ほどもないですが、笹漕ぎで足元注意です。テープが頼りです。
背丈ほどもないですが、笹漕ぎで足元注意です。テープが頼りです。
額井岳 ここもテープやリボンを頼りにしながら進みます。
ここもテープやリボンを頼りにしながら進みます。
額井岳 ここは、YAMAPを見てても迷います。
ここは、YAMAPを見てても迷います。
額井岳 香酔山(こうずいさん)
ここからも道に迷うので、YAMAPまめに見ながらをお勧めします。
香酔山(こうずいさん) ここからも道に迷うので、YAMAPまめに見ながらをお勧めします。
額井岳 道のようで道でない。
道のようで道でない。
額井岳 コースを外れながらも軌道修正し下っていくと、左に広場のような所がありました。こっちには行きません。撮影側方向へ行きます。
コースを外れながらも軌道修正し下っていくと、左に広場のような所がありました。こっちには行きません。撮影側方向へ行きます。
額井岳 ここでも迷いました。13の方向へ行ってください。
ここでも迷いました。13の方向へ行ってください。
額井岳 鉄塔の場所に出てきました。
鉄塔の場所に出てきました。
額井岳 そのすぐ近くに、三角点があります。
そのすぐ近くに、三角点があります。
額井岳 踏み後無き道を歩き、車がビュンビュン走る道路を渡りここまで来ました。アスファルトの道を越えてからも、踏み後不明瞭で「どこを歩いたら良いねん‼️」状態でした😥迷うと焦りますよね💦
こう言う時は落ち着かないとと、自分に言い聞かせます。
踏み後無き道を歩き、車がビュンビュン走る道路を渡りここまで来ました。アスファルトの道を越えてからも、踏み後不明瞭で「どこを歩いたら良いねん‼️」状態でした😥迷うと焦りますよね💦 こう言う時は落ち着かないとと、自分に言い聞かせます。
額井岳 写真では落ち葉の良い道に見ますが激坂で、登りきったと思ったらまた同じような激坂が続きます。
ご飯食べる前のこの激坂はきついなぁと思いました。チョコレートでは、エネルギー不足です。
写真では落ち葉の良い道に見ますが激坂で、登りきったと思ったらまた同じような激坂が続きます。 ご飯食べる前のこの激坂はきついなぁと思いました。チョコレートでは、エネルギー不足です。
額井岳 YAMAPには載っていない山です。ググりましたが、読み方が分かりませんでした。
YAMAPには載っていない山です。ググりましたが、読み方が分かりませんでした。
額井岳 「はやまの森」(´・ω・`)?
「はやまの森」(´・ω・`)?
額井岳 ここも踏み後不明遼です。
ここも踏み後不明遼です。
額井岳 この赤い杭?や黄色の杭みたいなものも目印になります。
この赤い杭?や黄色の杭みたいなものも目印になります。
額井岳 何やかんやとありましたが、額井岳頂上に着きました。
しかし、凄い風🍃
何やかんやとありましたが、額井岳頂上に着きました。 しかし、凄い風🍃
額井岳 額井岳頂上です。
額井岳頂上です。
額井岳 額井岳、三角点
額井岳、三角点
額井岳 東屋でお昼しました。サーモボトルがゴア○○さんと被ってる⁉️
東屋に座ってても風が凄くてGODIVAは家で食べることにしました。
東屋でお昼しました。サーモボトルがゴア○○さんと被ってる⁉️ 東屋に座ってても風が凄くてGODIVAは家で食べることにしました。
額井岳 さて、戒場山(かいばさん)に向けて出発です。
さて、戒場山(かいばさん)に向けて出発です。
額井岳 急坂ですが、トラロープが嬉しい😆
急坂ですが、トラロープが嬉しい😆
額井岳 上の黒い板には「戒場山」(かいばさん)とありますが、下の板には「サガヒラ山」とあります。
上の黒い板には「戒場山」(かいばさん)とありますが、下の板には「サガヒラ山」とあります。
額井岳 反射板です。
反射板です。
額井岳 岩岩してきました。
岩岩してきました。
額井岳 ここも「はやまの森」
ここも「はやまの森」
額井岳 また、激坂
また、激坂
額井岳 戒場山(かいばさん)に着きました。
戒場山(かいばさん)に着きました。
額井岳 高さが1メートル以上もある立派なマムシグサ
高さが1メートル以上もある立派なマムシグサ
額井岳 立派な幹
立派な幹
額井岳 フンフン( ・ω・)
フンフン( ・ω・)
額井岳 一面、銀杏の絨毯です。
一面、銀杏の絨毯です。
額井岳 全てこの銀杏の葉のようです。
全てこの銀杏の葉のようです。
額井岳 シダ類が下等だなんて(゚∀゚;)
シダ類が下等だなんて(゚∀゚;)
額井岳 フンフン( ・ω・)
フンフン( ・ω・)
額井岳 銀杏、綺麗けど靴汚いな🙄(笑)
銀杏、綺麗けど靴汚いな🙄(笑)
額井岳 おぉ、綺麗な山と思ったら額井岳でした🎵
おぉ、綺麗な山と思ったら額井岳でした🎵
額井岳 アスファルトの道になりましたが、良い感じの景色が続きニヤニヤしながら歩きました🎵
アスファルトの道になりましたが、良い感じの景色が続きニヤニヤしながら歩きました🎵
額井岳 ここから見える山々も良かったです。
ここから見える山々も良かったです。
額井岳 山部赤人(やまべのあかひと)のお墓が、東屋の向こうにあります。
山部赤人(やまべのあかひと)のお墓が、東屋の向こうにあります。
額井岳 信じて疑わないそうです。
信じて疑わないそうです。
額井岳 この歌、小学生の頃覚えました。
百人一首では、「田子の浦にうち出でてみれば白妙の富士の高嶺に雪は降りつつ」ですね。
この歌、小学生の頃覚えました。 百人一首では、「田子の浦にうち出でてみれば白妙の富士の高嶺に雪は降りつつ」ですね。
額井岳 「あんな綺麗な山に登っていたんだ。」としみじみ思いました。
「あんな綺麗な山に登っていたんだ。」としみじみ思いました。
額井岳 ここからの景色も良いです。
ここからの景色も良いです。
額井岳 東海自然歩道
東海自然歩道
額井岳 富士山みたいに見えますね。
富士山みたいに見えますね。
額井岳 「すみさかでんしょうち」と読むみたいです。
「すみさかでんしょうち」と読むみたいです。
額井岳 この道を歩いていくと伊勢に着くのか。
この道を歩いていくと伊勢に着くのか。
額井岳 ここも綺麗🍁✨
ここも綺麗🍁✨
額井岳 着きました。
お疲れ様でした😄‼️
着きました。 お疲れ様でした😄‼️

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。