恵庭岳・西峰(北尾根から)

2021.11.21(日) 日帰り

年に一度は行っておきたい恵庭岳、今日は北尾根ルートで初の本峰、西峰を狙う事に。 ハイシーズンを逃してしまい、間も無く冬山という時期なので、ゆっくり雪装備や歩き方を思い出しながら…と思っていたが、登りは凍った山道に足を持って行かれ、下はヌタッて体力が吸い尽くされるというパターンに💦歩けばそれだけリカバリー動作が増えて…結果、否応無しに冬山的洗礼を受ける事に…。 ただし、今日は終始気候が穏やかで山頂にしばらく居ても全く寒くない。初の本峰は「みんなこれ上がったの?本当に?」と腰引きまくりの最後の岩場を上がると、トラロープで何とか死守されている三角点を拝めたし、西峰からはオコタンペ湖の鮮やかな湖面と雲間から刺す陽が印象的な支笏湖を見ることが出来て、満足な1日を過ごせた。

駐車場所へ向かう途中、漁岳への林道から山頂が少し見えた。本峰がガスを引く姿にややビビる…人を寄せ付けない威圧感が漂う…

駐車場所へ向かう途中、漁岳への林道から山頂が少し見えた。本峰がガスを引く姿にややビビる…人を寄せ付けない威圧感が漂う…

駐車場所へ向かう途中、漁岳への林道から山頂が少し見えた。本峰がガスを引く姿にややビビる…人を寄せ付けない威圧感が漂う…

入り口ゲートを進む。
苫小牧で働き始めた頃は良くツーリングに来てたなこの辺り。帰り際ポロピナイでコーヒー飲んでただ帰るだけだったけど…支笏湖まで来ると霧が晴れてて気持ち良かったっけ…

入り口ゲートを進む。 苫小牧で働き始めた頃は良くツーリングに来てたなこの辺り。帰り際ポロピナイでコーヒー飲んでただ帰るだけだったけど…支笏湖まで来ると霧が晴れてて気持ち良かったっけ…

入り口ゲートを進む。 苫小牧で働き始めた頃は良くツーリングに来てたなこの辺り。帰り際ポロピナイでコーヒー飲んでただ帰るだけだったけど…支笏湖まで来ると霧が晴れてて気持ち良かったっけ…

ここが登山口入り口、時間的に凍っていて歩きやすい

ここが登山口入り口、時間的に凍っていて歩きやすい

ここが登山口入り口、時間的に凍っていて歩きやすい

北側の空は青いけど、逆側はチョット怪しい感じなんだよね…北斜面は凍結して滑る滑る💦

北側の空は青いけど、逆側はチョット怪しい感じなんだよね…北斜面は凍結して滑る滑る💦

北側の空は青いけど、逆側はチョット怪しい感じなんだよね…北斜面は凍結して滑る滑る💦

んっ!こちらを凝視しているのはフクロウ🦉?
お土産屋さんで売ってるの詰め込んだのかな?

んっ!こちらを凝視しているのはフクロウ🦉? お土産屋さんで売ってるの詰め込んだのかな?

んっ!こちらを凝視しているのはフクロウ🦉? お土産屋さんで売ってるの詰め込んだのかな?

久しぶりのスノースパイク…短い爪なのに足かせみたいに重く感じる💦
登り時間帯必須だったけど、帰りに道の凍結は緩んでいた

久しぶりのスノースパイク…短い爪なのに足かせみたいに重く感じる💦 登り時間帯必須だったけど、帰りに道の凍結は緩んでいた

久しぶりのスノースパイク…短い爪なのに足かせみたいに重く感じる💦 登り時間帯必須だったけど、帰りに道の凍結は緩んでいた

裏側から見た西峰、猛々しさがダイレクトに感じられる。

裏側から見た西峰、猛々しさがダイレクトに感じられる。

裏側から見た西峰、猛々しさがダイレクトに感じられる。

本峰もこの通り🏔まずはこちらから行きます。

本峰もこの通り🏔まずはこちらから行きます。

本峰もこの通り🏔まずはこちらから行きます。

どう見てもあの右のロープ付近からしか上がれそうにないけど…本当に登れるのか?真下からだとピグミー族には厳しい岩場が待ち受けていた

どう見てもあの右のロープ付近からしか上がれそうにないけど…本当に登れるのか?真下からだとピグミー族には厳しい岩場が待ち受けていた

どう見てもあの右のロープ付近からしか上がれそうにないけど…本当に登れるのか?真下からだとピグミー族には厳しい岩場が待ち受けていた

何とかよじ登った。登った達成感はあったが、せっかく上がったのにガスが周囲を囲んでよく見えないなぁ…

何とかよじ登った。登った達成感はあったが、せっかく上がったのにガスが周囲を囲んでよく見えないなぁ…

何とかよじ登った。登った達成感はあったが、せっかく上がったのにガスが周囲を囲んでよく見えないなぁ…

折角上がったのだから山頂を堪能しておこう…狭い山頂を行ったり来たりするが完全に腰は引けている。あれが三角点…ギリギリってこう言う事!

折角上がったのだから山頂を堪能しておこう…狭い山頂を行ったり来たりするが完全に腰は引けている。あれが三角点…ギリギリってこう言う事!

折角上がったのだから山頂を堪能しておこう…狭い山頂を行ったり来たりするが完全に腰は引けている。あれが三角点…ギリギリってこう言う事!

しばらくすると、裏側のガスが辛うじて抜けた。チキるが、チャンスは逃せない、何とか気持ちにムチ打って立ち上がる

しばらくすると、裏側のガスが辛うじて抜けた。チキるが、チャンスは逃せない、何とか気持ちにムチ打って立ち上がる

しばらくすると、裏側のガスが辛うじて抜けた。チキるが、チャンスは逃せない、何とか気持ちにムチ打って立ち上がる

次は中峰を通過して…

次は中峰を通過して…

次は中峰を通過して…

はい、西峰!
山頂が広いと先程まで引けてた腰がシャキッとしている。足場がしっかりしてれば自信がみなぎっている背中が情け無い…

はい、西峰! 山頂が広いと先程まで引けてた腰がシャキッとしている。足場がしっかりしてれば自信がみなぎっている背中が情け無い…

はい、西峰! 山頂が広いと先程まで引けてた腰がシャキッとしている。足場がしっかりしてれば自信がみなぎっている背中が情け無い…

西峰からのオコタンペ、スッキリしない天気だがこれでも十分綺麗

西峰からのオコタンペ、スッキリしない天気だがこれでも十分綺麗

西峰からのオコタンペ、スッキリしない天気だがこれでも十分綺麗

しばらくすると、雲の切れ目から陽の光が差し込んで来た。風不死&樽前は殆ど見えず終いだが幻想的な場面に出会えた。

しばらくすると、雲の切れ目から陽の光が差し込んで来た。風不死&樽前は殆ど見えず終いだが幻想的な場面に出会えた。

しばらくすると、雲の切れ目から陽の光が差し込んで来た。風不死&樽前は殆ど見えず終いだが幻想的な場面に出会えた。

この看板は…全く読めないヤツ

この看板は…全く読めないヤツ

この看板は…全く読めないヤツ

間も無く終了、最後アスファルト歩くの嫌だったなぁ…でも良い1日でした。

間も無く終了、最後アスファルト歩くの嫌だったなぁ…でも良い1日でした。

間も無く終了、最後アスファルト歩くの嫌だったなぁ…でも良い1日でした。

駐車場所へ向かう途中、漁岳への林道から山頂が少し見えた。本峰がガスを引く姿にややビビる…人を寄せ付けない威圧感が漂う…

入り口ゲートを進む。 苫小牧で働き始めた頃は良くツーリングに来てたなこの辺り。帰り際ポロピナイでコーヒー飲んでただ帰るだけだったけど…支笏湖まで来ると霧が晴れてて気持ち良かったっけ…

ここが登山口入り口、時間的に凍っていて歩きやすい

北側の空は青いけど、逆側はチョット怪しい感じなんだよね…北斜面は凍結して滑る滑る💦

んっ!こちらを凝視しているのはフクロウ🦉? お土産屋さんで売ってるの詰め込んだのかな?

久しぶりのスノースパイク…短い爪なのに足かせみたいに重く感じる💦 登り時間帯必須だったけど、帰りに道の凍結は緩んでいた

裏側から見た西峰、猛々しさがダイレクトに感じられる。

本峰もこの通り🏔まずはこちらから行きます。

どう見てもあの右のロープ付近からしか上がれそうにないけど…本当に登れるのか?真下からだとピグミー族には厳しい岩場が待ち受けていた

何とかよじ登った。登った達成感はあったが、せっかく上がったのにガスが周囲を囲んでよく見えないなぁ…

折角上がったのだから山頂を堪能しておこう…狭い山頂を行ったり来たりするが完全に腰は引けている。あれが三角点…ギリギリってこう言う事!

しばらくすると、裏側のガスが辛うじて抜けた。チキるが、チャンスは逃せない、何とか気持ちにムチ打って立ち上がる

次は中峰を通過して…

はい、西峰! 山頂が広いと先程まで引けてた腰がシャキッとしている。足場がしっかりしてれば自信がみなぎっている背中が情け無い…

西峰からのオコタンペ、スッキリしない天気だがこれでも十分綺麗

しばらくすると、雲の切れ目から陽の光が差し込んで来た。風不死&樽前は殆ど見えず終いだが幻想的な場面に出会えた。

この看板は…全く読めないヤツ

間も無く終了、最後アスファルト歩くの嫌だったなぁ…でも良い1日でした。