皆子山・ナッチョ

2021.11.21(日) 日帰り

活動データ

タイム

08:02

距離

19.4km

上り

1284m

下り

1507m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
8 時間 2
休憩時間
56
距離
19.4 km
上り / 下り
1284 / 1507 m
3
1 23
1 21
3
21
38
57
1 14
47

活動詳細

すべて見る

蓬莱山や武奈ヶ岳、そして今日登る皆子山などは、これまでバスでのアクセスができました。しかし今年からは、堅田駅からのバスも1日1本となってしまったため、来ることはできても帰りのバスがない状況になりました。蓬莱山や武奈ヶ岳の場合はびわ湖側に下るという方法がありますが、皆子山の場合は、なかなかルートが取りづらいところです。 今回は、皆子山から西側に下って、ナッチョにつないで大原に降りてくるルートで歩いてみました。 ・出町柳からのバスは、この日は1台だけ。満員で座れませんでした。 ・そのバス、花折峠口のバス停で降りる人がいたのに通過してしまい、平まで来てしまいました。花折峠口までの人は運賃を取らないと運転手さんは言っていましたが、私はもともと平まで乗る予定でしたので、普通に払いました。 ・皆子山までは東尾根ルート。最初は急登ですが、よく整備された道で迷うことはなさそうです ・皆子山から下りの西尾根ルートは、登山道が落ち葉で見えなくなっていて、ルートは要確認。要所にはテープがあるので、確認しながら下りました。 ・ナッチョへの登りは、テープも少なくて一度ルートを外してしまいました。 ・ナッチョからの下りは、鹿よけネットの沿っておりますが、そのまま行きすぎてしまい、またまたルートを外しました。よく確認して歩く必要があります。 ・ナッチョから下山するまではほとんどすれ違う人もなくて、静かな山を楽しめますが、大原は、紅葉真っ盛りで、大混雑。帰りのバスも混雑し、さらに渋滞にはまってしまいました。この季節の日曜は、仕方がありませんが・・・。

皆子山 平バス停からスタート
平バス停からスタート
皆子山 バス停をひとつ通過してしまった運転手さんが平謝り。
バス停をひとつ通過してしまった運転手さんが平謝り。
皆子山 気を取り直して、まずは橋を渡ります。さっそく紅葉
気を取り直して、まずは橋を渡ります。さっそく紅葉
皆子山 お寺の横を通過します。
お寺の横を通過します。
皆子山 きれいな植林帯の急登を登ります。
きれいな植林帯の急登を登ります。
皆子山 しばらくすると紅葉がちらほらと
しばらくすると紅葉がちらほらと
皆子山 陽射しをあびるときれい
陽射しをあびるときれい
皆子山 結構急な登りです
結構急な登りです
皆子山 向こうに見えるのはびわ湖かなあ・・・霞んでいてよく見えない
向こうに見えるのはびわ湖かなあ・・・霞んでいてよく見えない
皆子山 大半の木々はすでに落葉
大半の木々はすでに落葉
皆子山 あれは蓬莱山のほうかな。
あれは蓬莱山のほうかな。
皆子山 でかいキノコ
でかいキノコ
皆子山 杉木立の道を
杉木立の道を
皆子山 微妙な道しるべ。ここ掘り進むと平へ
微妙な道しるべ。ここ掘り進むと平へ
皆子山 こっちがよく見る道しるべ
こっちがよく見る道しるべ
皆子山 稜線に出ます
稜線に出ます
皆子山 少し露岩しているところ。
少し露岩しているところ。
皆子山 あれは武奈ヶ岳かな
あれは武奈ヶ岳かな
皆子山 苔がきれい
苔がきれい
皆子山 こんどはびわ湖がちゃんと見えてます。写真ではわかりにくいですが・・・・
こんどはびわ湖がちゃんと見えてます。写真ではわかりにくいですが・・・・
皆子山 赤い木の実と
赤い木の実と
皆子山 黒い木の実
黒い木の実
皆子山 そしてびわ湖
そしてびわ湖
皆子山 アセビもあちこちに
アセビもあちこちに
皆子山 少し残った紅葉
少し残った紅葉
皆子山 寺谷からのルートとの合流地点。
寺谷からのルートとの合流地点。
皆子山 皆子山山頂につきました。
皆子山山頂につきました。
皆子山 三角点
三角点
皆子山 武奈ヶ岳がきれいに見えています
武奈ヶ岳がきれいに見えています
皆子山 反対側。ちょっと雲が多い
反対側。ちょっと雲が多い
皆子山 少し休憩して、西尾根を下りましょう。
少し休憩して、西尾根を下りましょう。
皆子山 この辺り、いい雰囲気です。斜面全体が赤くかがやいているみたい
この辺り、いい雰囲気です。斜面全体が赤くかがやいているみたい
皆子山 このあたりは皆子谷源頭なんだそうです
このあたりは皆子谷源頭なんだそうです
皆子山 いったん下って反対側に
いったん下って反対側に
皆子山 このあたりから、登山道が落ち葉に隠れてほとんど見えないところがあります。地図と見比べてルート確認。
このあたりから、登山道が落ち葉に隠れてほとんど見えないところがあります。地図と見比べてルート確認。
皆子山 ぐねぐね
ぐねぐね
皆子山 振り返って皆子山
振り返って皆子山
皆子山 紅葉
紅葉
皆子山 皆子山が遠くなりました。
皆子山が遠くなりました。
皆子山 キノコ
キノコ
皆子山 ずーっと尾根に沿って進むので、おおむね、尾根を忠実にたどればOK。
ずーっと尾根に沿って進むので、おおむね、尾根を忠実にたどればOK。
皆子山 要所ではテープが助けてくれます。
要所ではテープが助けてくれます。
皆子山 落葉の絨毯です
落葉の絨毯です
皆子山 ここは急な下り
ここは急な下り
皆子山 また紅葉が増えてきました
また紅葉が増えてきました
皆子山 登山口に降りるところ。このあたりは道がちょっとわかりにくい。
登山口に降りるところ。このあたりは道がちょっとわかりにくい。
皆子山 ここから車は通れない道路をすすみます。
ここから車は通れない道路をすすみます。
皆子山 さきほど降りてきた山。紅葉してます。
さきほど降りてきた山。紅葉してます。
皆子山 特に目印はないですが、ここがナッチョへの登山口らしい
特に目印はないですが、ここがナッチョへの登山口らしい
皆子山 こちらの道は少し荒れています
こちらの道は少し荒れています
皆子山 倒木が通せんぼ。こんな所通るのか・・・と無理に通過しましたが、実は、ここですでにルートを外れていることが判明。すぐに修正します
倒木が通せんぼ。こんな所通るのか・・・と無理に通過しましたが、実は、ここですでにルートを外れていることが判明。すぐに修正します
皆子山 路肩が崩落している箇所。ロープがありますが慎重に。
路肩が崩落している箇所。ロープがありますが慎重に。
皆子山 ミタニ峠です。
ミタニ峠です。
皆子山 紅葉
紅葉
皆子山 再び尾根筋を登っていきます
再び尾根筋を登っていきます
皆子山 紅葉
紅葉
皆子山 半分壊れた鹿よけネットに沿ってすすみます。
半分壊れた鹿よけネットに沿ってすすみます。
皆子山 ずっとそのまま進めばいいと思っていました(この時は)
ずっとそのまま進めばいいと思っていました(この時は)
皆子山 ナッチョの山頂まであと一息
ナッチョの山頂まであと一息
皆子山 ナッチョに着きました
ナッチョに着きました
皆子山 三角点
三角点
皆子山 もうひとつ標識
もうひとつ標識
皆子山 はるか向こうにびわ湖が。
はるか向こうにびわ湖が。
皆子山 さて、下山します。この先も落ち葉が深く積もっているのでルートに注意
さて、下山します。この先も落ち葉が深く積もっているのでルートに注意
皆子山 ネットに沿ってずっとすすむと
ネットに沿ってずっとすすむと
皆子山 いつのまにかフカフカの道をあるいていたのですが、実はここはルートを外れていました・・・気づいて引き返します。
いつのまにかフカフカの道をあるいていたのですが、実はここはルートを外れていました・・・気づいて引き返します。
皆子山 正しいルートはこのネットのゲートをくぐるらしい
正しいルートはこのネットのゲートをくぐるらしい
皆子山 靴が埋もれるくらいの落ち葉
靴が埋もれるくらいの落ち葉
皆子山 紅葉
紅葉
皆子山 色とりどり
色とりどり
皆子山 ずーっと尾根を下ります
ずーっと尾根を下ります
皆子山 大きな倒木。このルートは倒木がたくさんあります。とりあえず、すべて通れる状態です。
大きな倒木。このルートは倒木がたくさんあります。とりあえず、すべて通れる状態です。
皆子山 倒木いっぱい
倒木いっぱい
皆子山 ここはちょっと絡まりすぎ。
ここはちょっと絡まりすぎ。
皆子山 深くえぐれた道を下っていきます
深くえぐれた道を下っていきます
皆子山 丸木の橋登場。ある意味、今回一番怖いところ。木はフニャフニャ揺れるしロープは頼りない感じ。
丸木の橋登場。ある意味、今回一番怖いところ。木はフニャフニャ揺れるしロープは頼りない感じ。
皆子山 無事に下山!
無事に下山!
皆子山 大原まで車道を歩きます。さすが大原、紅葉が見事です。
大原まで車道を歩きます。さすが大原、紅葉が見事です。
皆子山 ジオラマ風に
ジオラマ風に
皆子山 阿弥陀寺の門のところですが鮮やかでした!
阿弥陀寺の門のところですが鮮やかでした!
皆子山 この後は観光です。宝泉院に向かいます
この後は観光です。宝泉院に向かいます
皆子山 このあたり、観光客がいっぱい・・・さきほどまでの静けさとは大違い。
このあたり、観光客がいっぱい・・・さきほどまでの静けさとは大違い。
皆子山 宝泉院は、拝観料すると抹茶とお菓子がついてきます。
宝泉院は、拝観料すると抹茶とお菓子がついてきます。
皆子山 宝泉院のお庭です。
宝泉院のお庭です。
皆子山 もうひとつ宝泉院
もうひとつ宝泉院
皆子山 大原バス停近くのコスモス畑。
大原バス停近くのコスモス畑。
皆子山 次は西側の寂光院へ
次は西側の寂光院へ
皆子山 日没も近いですが、まだ拝観できました。
日没も近いですが、まだ拝観できました。
皆子山 こちらも紅葉がきれいです。
こちらも紅葉がきれいです。
皆子山 夕暮れの大原の里
夕暮れの大原の里
皆子山 この道は東海自然歩道になっています。
この道は東海自然歩道になっています。
皆子山 大原女にみまもられて
大原女にみまもられて
皆子山 大原バス停でゴール。このあと、渋滞につかまってしまいました。バスも満員。
大原バス停でゴール。このあと、渋滞につかまってしまいました。バスも満員。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。